五輪チケット購入に間に合うVISAカード🏊

楽天カードの自動リボは便利なの?楽天カードの自動リボのメリット、デメリットを解説!

楽天カードは、楽天カードマンやお買い物パンダのテレビCMなどで人気を集めているクレジットカードです。楽天カードの最大の特徴は楽天スーパーポイントが貯めやすいことです。楽天スーパーポイントを活用すればお得にお買い物ができることでしょう。そんな楽天カードでは、お買い物の支払い方法を自動リボに選択することができます。そこで今回は楽天カードの自動リについて解説します。楽天カードで自動リボを考えている人は参考にしてください。

楽天カードの自動リボを知る間に楽天カードの基本を学んでおこう

楽天カードの自動リボを知る前に、楽天カードの基本を学んでおきましょう。楽天カードとは、楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードのことです。楽天カードの一番の特徴はポイントが貯まりやすいことです。普段の買い物で楽天カードを使えばポイントが貯まりますが、楽天市場で利用するとポイントが3倍になったり、入会特典でポイントが貰えることができるので、楽天カードを使ってポイントを貯めて、お得にお買い物をするひとが増えています。また、海外旅行保険も最大2000万円までついているので、旅行にも大変便利なクレジットカードです。そんな楽天カードの自動リボについて解説します。

楽天カードの自動リボとは?

そもそも楽天カードの自動リボとは、どのようなことなのでしょうか?楽天カードでは、お買い物をする際に支払い方法を選択して返済することができます。自動リボはその支払い方法の一つで毎月同じ金額を返済する方法です。

  • 一括返済
    →翌月にお買い物をした金額を返済する方法
  • リボ払い
    →利用した金額を毎月同じ金額返済していく方法。金利が発生する
  • 自動リボ払い
    →楽天カードの利用金額の返済をすべてリボ払いにしてしまう方法。

楽天カードの自動リボの限度額とは?

楽天カードの支払いを自動リボにしたときの限度額はいくらくらいなのでしょうか?楽天カードを作るときに限度額が設定されます。限度額とは、楽天カードが使って利用できる金額のことでこの金額を超えて楽天カードを使うことができません。支払い方法を自動リボにした場合でも利用限度額を超えることがきませんので、お買い物をするときは注意しましょう。

楽天カードの自動リボの使い方

ここらは、実際に楽天カードの自動リボの使い方を見てみましょう。楽天カードの自動リボにするためには設定が必要です。設定方法は下記の通りです。

  1. 楽天e-naviへアクセスする
  2. お支払い方法をクリック
  3. 自動リボの設定、解除を選択
  4. 自動リボの説明を読む
  5. 自動リボサービスへ申し込むをクリック

楽天カードの支払い方法を自動リボにしておけば、お店で支払い方法を聞かれたときにリボ払いという必要が無く、また一括返済と言っても支払いはリボ払いになります。自動リボを解除するときも同様の手続きで行います。

楽天カードの自動リボができない場合

楽天カードの支払いに便利な自動リボはどんなものでも適応されるわけではありません。楽天カードの自動リボができないものはこちらです。

  • キャッシング
  • カード年会費
  • 家賃の支払い
  • 公共料金の支払い
  • 楽天ペイの加盟店

楽天カードの自動リボの手数料

楽天カードの支払いを自動リボにした場合は、すべの支払いはリボ払いになりますので、手数料が必要になってきます。楽天カードの自動リボの手数料は前月末の利用残高に実質年率15パーセントをかけた金額です。

自動リボの利用例

  • 支払い設定額5000円の人が50000円の買い物をした場合。
    →50000×15パーセント÷12=625
    →翌月の支払額 5000+625=5625円

このように自動リボを利用した場合は5000円の支払いが終わるまで手数料が必要なことを覚えておかなければなりません。一括返済しない分、手数料が必要になるとということですね。

楽天カードの自動リボキャンペーン

楽天カードでは、自動リボを利用すると楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを定期的に行っています。過去に行われたキャンペーンの内容は以下の通りです。

「期間内に自動リボで支払うと7000ポイントキャンペーン」

  1. 自動リボサービス(以下に登録
  2. 自動でリボ払い登録後、カードご利用期間中に、「翌月1回払い」を合計35,000円以上利用する

このようなキャンペーンは定期的に行われており、楽天カードの自動リボを考えている人はこの時期を狙ってみてはどうでしょうか?

楽天カードの自動リボの正しい使い方

楽天カードの自動リボは毎月の支払いが一定になり、返済計画が立てやすいのがメリットです。また、いちいち店頭でリボ払いを伝える必要がありません。一方でデメリットもあります。それは、一括返済しないのでついつい高額の買い物をしてしまいがちになってしまうこと。しかし、支払う額は一括返済よりも手数料分だけ多くなり、トータルできれば多くのお金を必要とします。また、買い物をたくさんしてしまい限度額を超えやすいというリスクもあります。毎月の返済額をしっかり把握して、自分の生活スタイルと収入にあった使い方をすることが自動リボの賢い使い方と言えるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください