【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

楽天カードの確定日とは?楽天カードで請求金額が決まる流れを徹底解説

楽天カード アメックス一覧

楽天カード アメックス一覧

楽天カードとは?楽天カードの確定日を知るの前に知りたい基礎知識

楽天カードの確定日を知る前に、楽天カードの基礎知識を知っておきましょう。

楽天カードとは、ポイントが効率的に溜めることが特徴のクレジットカードです。

入会特典と利用で5000ポイントが貯めることができるほか、様々な場面でポイントを貯めやすくなっています。初めての人でも使いやすいクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

下記のサイトでは、楽天カードについて詳しく紹介してますので是非見て下さい。
参考元楽天カード社員が教える楽天カード活用術!審査やポイントなど分かりにくい仕組みも解説

楽天カードとは?確定日と合わせて知りたいメリット・デメリット

楽天カードとは楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。
最近ではCMでもクレジットカードの宣伝が頻繁に見受けられるようになり、知名度も高まっていると言えます。

数秒に1枚発行されているクレジットカードでもあります。楽天カードの確定日は月末になります。月末が祝日でも変更はありません。
確定日が確定すると請求が行われ、期日までに代金を口座振替等で支払わなければいけません。
そこでデメリットとして、一度引き落とし代金が確定すると変更が出来ないので、どうしても支払えないような金額になってしまった場合は後リボを使うと言う手段があります。メリットとしては確定日を知っておくことで支払期日に遅れずに情報をキャッチできると言う点です。

楽天カードの確定日とは

楽天カードの確定日とは簡単に言い換えると締め日のことを示します。
楽天カードの場合、締め日は毎月月末です。楽天カードだけでなく、他の楽天プレミアムカードなども同じ期日です。忘れずに覚えておくことをお勧めします。

楽天カードの仮確定日と確定日の違いとは

楽天カードの仮確定日とは、カード会員様が利用した金額を予定している、つまりインターネット上でカード会社が処理中と言うことです。
借り確定の段階ではリボ払いへの変更が可能です。
確定日とはその名の通り、カード利用代金の支払日が完全に定まった状態を意味します。e-NAVIでは具体的な日付が表示され、それまでに支払う必要があります。

楽天カードの締め日と確定日の違いとは


楽天カードの締め日とはカード利用を締める日です。それまでに利用した代金は全て請求され、締め日を過ぎて利用した金額は翌月に請求されます。
確定日とはカード加盟店がクレジットカード会社へ請求金額を確定したことです。

楽天カードの仮確定日は何時に反映されるのか

楽天カードの仮確定日は毎月12日午前10時に反映されることが多いです。
営業日で早朝と言うこともあり、一番都合が良いのかもしれません。祝日や土曜日の場合は該当時間でも営業日に持ちこされると言うことになります。

楽天カードの確定日は何時反映されるのか

楽天カードの確定日は15日若しくは20日の午前10時に確定されます。
午前10時にはどのお客様にでも確定の通知がいきますが、確定日はカード会員様が登録した金融機関によってどちらの曜日になるか変わってきます。

【まとめ】楽天カードで請求金額が決まる流れ

口座振替を設定の場合は以下の流れになります。
1、毎月12日にカード利用代金の仮確定日が確定します。
2、そのあと15日or20日どちらかの曜日の午前10時に通知がいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください