【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

楽天カードの金利はいくら?月々にかかる手数料を計算してみた

楽天カードの金利とは

「楽天カードを利用する前にかかる金利を理解しておきたい!」
ポイントが貯まりやすく、楽天ペイのと組み合わせで実店舗でもお得に使える楽天カード。

ですが、
・楽天カードにかかる金利手数料はいくら?
・金利がお得になるキャンペーンはあるの?
・実際にかかる金利でシミュレーションしたい。
など知りたいことをもあると思います。

そこで、この記事では楽天カードの金利と計算方法についてまとめました。

金利が発生する支払いを検討する際に役立ててください。

楽天カードの金利手数料一覧

まず、楽天カードで金利が発生する支払いにどのようなものがあるのか一覧にしました。

支払い方法金利
1回払いなし(無料)
2回払いなし(無料)
ボーナス1回払いなし(無料)
ボーナス2回払い13.89%
3回以上の分割払い12.25%~15.00%
リボ払い15.00%
キャッシング18.00%

楽天カードで金利が発生するのはボーナス2回払い、3回以上の分割払い、リボ払い、キャッシングを利用した時になります。

それぞれの支払い方法の金利と実際にかかる金利手数料を計算してみたいと思います。

楽天カードのボーナス払い金利

楽天カードのボーナス払いにかかる金利はボーナス2回払いを選択したときに発生します。

ボーナス2回払いを利用した時にかかる金利手数料は13.89%になります。

支払い方法金利手数料
ボーナス1回払いなし(無料)
ボーナス2回払い13.89%

金利手数料の計算シミュレーション

楽天カードのボーナス2回払いの金利手数料率は13.89%ですが、実際にかかる手数料金額は利用代金100円当たり3.5円になります。

そのため30万円の大型テレビをボーナス2回払いで購入した場合をシミュレーションしてみると以下のようになります。

  • ボーナス2回払い手数料:300,000円×(3.5円/100円)=10,500円
  • 支払総額:300,000円+10,500円=310,500円
  • 毎月の支払金額:310,500円÷2回=155,250円

次で紹介する分割払いの手数料と比べると、5回の分割払いよりは割高ですが、代わりに毎月の支払いがないのがボーナス2回払いのメリットとなります。

楽天カードの分割金利

楽天カードの分割払いの金利手数料は、支払い回数によって12.25%〜15.00%の違いがあります。

支払い回数が増えればトータルで支払う金利手数料の金額も大きくなりますので、手数料率や支払回数だけで安易に決めないようにしましょう。

支払回数手数料(実質年率)支払回数手数料(実質年率)
3回12.25%20回15.00%
5回13.50%24回15.00%
6回13.75%30回15.00%
10回14.50%36回15.00%
12回14.75%42回-%
15回15.00%48回-%
18回15.00%60回-%

金利手数料の計算シミュレーション

楽天カードで10万円の冷蔵庫を10回の分割払いで購入する例でシミュレーションしてみたいと思います。

分割払いは基本的に100円あたりにかかる手数料金額から計算しますので、10回の分割払 いだと100円あたり6.80円の手数料が発生します。

  • 分割払手数料:100,000円×(6.80円/100円)=6,800円
  • 支払総額:100,000円+6,800円=106,800円
  • 毎月の支払金額:106,800円÷10回=10,680円

事前に必ずシミュレーションを行い、返済計画をたてて無理のない範囲で利用しましょう。

支払回数100円当たりの分割手数料支払回数100円当たりの分割手数料
3回2.04円20回13.60円
5回3.40円24回16.32円
6回4.08円30回20.40円
10回6.80円36回24.48円
12回8.16円42回-円
15回10.20円48回-円
18回12.24円60回-円

楽天カードのリボ金利

楽天カードのリボ金利は一律15.0%となります。

リボ払いは毎月の返済金額を自由に決められますので、分割払いよりも金利手数料がたかくなりがちな点に気をつけて利用しましょう。

手数料(実質年率)15.0%
最低支払額~20万円以内:3,000円
20万円超~:4,000円
支払額の内訳手数料別
返済方式の種類残高スライド定額リボルビング方式

金利手数料の計算シミュレーション

楽天カードで5万円リボ残高に対し、毎月5,000円を返済する例でシミュレーションしてみたいと思います。

返済月振込額返済額返済手数料リボ残高
0ヶ月50,000
1ヶ月5,6255,00062545,000
2ヶ月5,5635,00056340,000
3ヶ月5,5005,00050035,000
4ヶ月5,4385,00043830,000
5ヶ月5,3755,00037525,000
6ヶ月5,3135,00031320,000
7ヶ月5,2505,00025015,000
8ヶ月5,1885,00018810,000
9ヶ月5,1255,0001255,000
10ヶ月5,0635,000630
完済までの合計53,43850,0003,438

5万円に対してかかる手数料は合計で3,438円(5万円の6.87%相当)と、実質年率よりも低くなります。

このように返済期間を短くすれば短くするほど、かかる金利手数料は安くなりますので早期返済できる計画が重要なのです。

楽天カードのキャッシング金利

楽天カードのキャッシングは1回払いかリボ払いを選択できますが、かかる金利手数料の計算方法は一緒です。

金利(実質年率)18.0%
支払い方法1回払い
リボ払い
リボルビング方式残高スライド定額リボルビング方式

金利手数料の計算シミュレーション

楽天カードのキャッシングは残高スライド定額リボルビング方式なので、毎月のお支払い金額は元金に前月支払日の翌日から当月支払日までの利息を加算した金額となります。

例えば、楽天カードで5万円をキャッシングした場合、1回払いであれば739円の利息が付いた50,739円の返済となりますが、毎月の支払元金を5,000円にしたリボ返済であれば、支払回数は10回、金利手数料合計は4,125円(借り入れ金額の8.25%相当)かかります。

楽天カードのリボ払いはキャッシングの利用残高によって月々の最低返済金額が決められておりますので、できるだけ最短で完済できる支払い金額に設定しておきましょう。

ご利用残高毎月の返済金額(円)
~10万円以下3,000+利息〜
10万円超~20万円以下6,000+利息〜
20万円超~50万円以下10,000+利息〜
50万円超~100万円以下20,000+利息〜
返済月振込額返済額返済手数料リボ残高
0¥50000
1¥5750¥5000¥750¥45000
2¥5675¥5000¥675¥40000
3¥5600¥5000¥600¥35000
4¥5525¥5000¥525¥30000
5¥5450¥5000¥450¥25000
6¥5375¥5000¥375¥20000
7¥5300¥5000¥300¥15000
8¥5225¥5000¥225¥10000
9¥5150¥5000¥150¥5000
10¥5075¥5000¥75¥0
注意
※借り入れ開始日と締め日、引き落とし日の関係で実際の数字とはずれることがあります。あくまでも参考値としてご覧ください。

金利がお得なクレジットカード

もし楽天カードのリボ払いやキャッシング利用を検討している方は、金利手数料がお得なACマスターカードがおすすめです。

年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
リボ手数料14.6%(実質年率)
キャッシング手数料3.0%〜18.0%(実質年率)
限度額最大800万円

ACマスターカードは年会費無料で、唯一全国47都道府県に600店舗以上(2019年6月1日現在)を展開し、なおかつ最大30日間金利0円でキャッシングも利用できる特典も人気の理由です。

注意
※安定した収入があれば主婦、学生、アルバイトでもOK!
※限度額はショッピング枠+キャッシング枠の合計

楽天カードの金利に関するよくある質問

楽天カードの金利に関するよくある質問をまとめました。

この記事で解決できなかった疑問がある方は、記事下のコメント欄より質問内容を投稿していただければ回答いたしますのでよろしくお願いいたします。

あとから分割払いにできる?

楽天カードはあとから分割払いに変更することも可能ですので、支払いがキツくなっても安心してください。

ただし、あとから分割払いに変更できるのは1回払いのみが対象になり、変更できる支払回数も3回以上となります。

金利手数料が無料の2回払いには変更できませんので気をつけましょう。

あとから分割払いの支払回数3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回
金利手数料12.25%〜15.00%

あとからリボ払いにできる?

楽天カードはあとからリボ払い(通称あとリボ)に変更することも可能です。

あとからリボ払いなら1回払いだけでなく、分割2回払い、ボーナス1回払い、キャッシング1回払いも対象となりますので、あとから分割払いよりも柔軟に対応できます。

ですが、返済期間が長くなればなるほど、分割払いよりも金利手数料が高くなる可能性が高いので、返済計画をしっかり立ててから変更するかどうか検討してください。

ショッピング利用分の金利手数料15.00%
キャッシング利用分の金利手数料18.00%

一括返済すると金利手数料は安くなる?

楽天カードの金利手数料が高くなりすぎないようにするには、一括返済や繰り上げ返済がおすすめです。

特にリボ払いは利用残高に対して毎日金利手数料が発生する仕組みになっておりますので、完済してしまえばそれ以上かかる利息はなくなります。

分割払い分割手数料が再計算され、一括返済に必要な金額が決まる
リボ払い一括返済日までにかかった金利手数料を支払う

一括返済や繰り上げ返済にはコンタクトセンターでの手続きが必要になりますので、電話口で申し出るようにしてください。

問い合わせ先
電話番号:0570-66-6910
営業時間:9:00〜17:30

楽天カードの金利がお得になるキャンペーン一覧

楽天カードには直接金利がお得になるキャンペーンは実施しておりませんが、代わりに金利が発生する支払い方法を選ぶことでポイントがもらえる企画がいくつも開催されております。

短い返済期間で完済を考えている方は金利手数料よりももらえるポイントのほうが多くお得になりますので、これらのキャンペーンを見逃さずに活用しましょう。

過去/現在で開催実績のあるキャンペーン
  • 「自動リボ払い」の登録&ショッピング利用でもれなく2,000ポイント
  • 1万円以上「あとからリボ払い」で利用でもれなく2,000ポイント
  • キャッシングの「あとからリボ払い」利用で抽選30名に2,000ポイント
  • キャッシング利用でもれなく1,500ポイント
  • 「自動リボ払い」の登録&利用でもれなく30,000ポイント
  • キャッシング利用でもれなく100ポイント、さらに抽選で3,000ポイント
  • 楽天市場で「リボ払い」を利用してポイント最大6倍
  • 「アプリdeとからリボ払い」の利用で最大5,000ポイント
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,500ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
  3. 楽天Edyの無料付帯希望で500円分の事前チャージがもらえる
  4. お買いものパンダデザインのスピーカーも抽選1,000名に当たる
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください