【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

楽天カードのメンテナンスとは?メンテナンス情報を徹底解説

楽天カードedy機能付き

「楽天カードを使用しようと思ったら使えなかった」利用者が多い分そんな経験がある方もたくさんいるでしょう。

でも、いざもしそうなったら怖いですよね。ではなぜそうなることがあるのでしょうか?それはやはり、メンテナンスなどのせいであることが多いです。
楽天カードではどんなメンテナンスがされることがあり、その間楽天カードはどうなるのか。

ここではそんなことを見ていきます。メンテナンスについて把握して、安心して楽天カードを使えるようになっていってください。

楽天カードのメンテナンス情報

楽天カードでは、時折メンテナンスが入ることがあります。たとえば、直近では以下のようなメンテナンスがありました。

メンテナンス対象
日時
一部のクレジットカード
2018年9月11日(火)1:00~6:00
2018年9月18日(火)1:00~6:00
2018年9月21日(金)1:00~6:00
ネットキャッシング
2018年9月25日(火)1:00~7:00

このように2018年の9月でも4回ほどメンテナンスが入りました。

内容としては、クレジットカードの方では、有効性の確認のためのメンテナンスで「メンテナンス時間中に取引をしようとすると、1回ほどエラーになる可能性がある」ということがありました。

キャッシングの方では、着金先が楽天銀行口座の持ち主のみのメンテナンスになり、特にメンテナンス期間中も問題なく取引はできましたが、楽天銀行口座への着金でも着金が7時以降ということになっていました。

楽天カードとは?メンテナンス情報と合わせて知りたい基礎知識

そもそも楽天カードとは、楽天が発行しているクレジットカードで、その強みはたまりやすいポイントと、そのポイントの使い勝手が良いところにあります。

そんな生活に直結する強みがある上に、楽天という企業へのイメージが、テレビCMやスポーツ分野などの影響により良いということもあり、利用者数がかなり多いクレジットカードとなっています。
そうして利用者数が多いからこそ、メンテナンスで使用する際に弊害が出てしまうことがあるというのは、困るのです。

楽天カードのメンテナンスとは?

楽天カードで起こるメンテナンスとは、簡単に言えば、楽天カードを安全かつ確実に使えるようにするためのお手入れのようなものです。

それは例えば何かトラブルが見られたからされるということもありますし、何らかのシステムを変更したために、その確認のために行われるということもあります。あるいは検診のような感じで行うこともあるのです。

楽天カードはメンテナンス中は使えない?

メンテナンス中には必ず楽天カードが使えないかというと、それはメンテナンス内容によります。

たとえば先に挙げた直近のメンテナンスでは、1回エラーになることもあるということでした。
普通は1回エラーが出た時にもう1回試すということはしないでしょう。

ネット決済の場合にはするかもしれませんが、店頭ではそれは難しいです。だから1回でやめてしまい、「使えなかった」となることもあります。
また実際に、1回と言わずしばらくの間決済が出来なくなるようなメンテナンスが入ることもあります。
ただ人によっては問題なく使うことができるメンテナンスもあるんです。

楽天カードのメンテナンスはいつ終わる?

メンテナンスがいつ終わるのかというのも、もちろん内容次第になります。ただ直近の例では、だいたい深夜に始まり朝までには終わっていました。

まれに起こる突発的なシステムトラブルによるメンテナンスの場合には1日2日かかる場合もありますが、それでもたとえば1週間とかそれくらいに長引くということはありません。

楽天カードのメンテナンス時間はマネーフォワード連携ができない?

楽天カードのメンテナンス時間でも、必ずしもマネーフォワードとの連携ができないかというと、そういうわけでもありません。

問題なく使用できるようなメンテナンスで、システム的にも特に問題がなければメンテナンス時間中でも連携がきちんと反映されることもあります。
でもそのメンテナンス自体が、システムトラブルのメンテナンスで、それがマネーフォワードとの連携に関する問題の場合、連携ができないことも出てきます。

それどころかそもそも使えないということも出てくることがある。

なので、メンテナンス時間中にはその内容をしっかりと見たうえで使用する必要がありますし、使えないこともあるのだと頭には入れておくべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください