今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

楽天Edyカードとは何?

コンビニ
今回紹介するのは、楽天Edyカードについてです。楽天Edyカードの使える場所の記載やオートチャージについて、紛失時の対処法のやり方など様々なことについてご紹介していきます。良かったら参考にして下さい。

楽天Edyカード

楽天Edyカードとは、チャージして利用できる電子マネーカードになります。楽天市場内の楽天Edyオフィシャルショップで購入できます。カードが手元に届きましたら、専用サイトで楽天スーパーポイントを貯める設定をします。初回限定で最大600ポイントも貰えるんです。嬉しいですね。

楽天Edyカード:コンビニ

楽天Edyカードはコンビニで利用できます。以下が楽天Edyカードの使えるコンビニです。

楽天Edyカードの使えるコンビニ
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・ディリーヤマザキ
・ポプラ

利用方法としては、商品を選んでレジでお会計の際に、店員さんに「楽天Edyで支払います。」と伝えます。
その後レジ画面にボタンが表示される場合は、タッチしてください。それかレジ横のICカード読み取り機に楽天Edyをかざしてください。その後、シャリーンと音がしてお会計は完了です。コンビニによっては多少操作が違ってきます。

楽天Edyカード:コンビニで購入できないものとは?

楽天Edyカードでコンビニで購入できないものはあるんでしょうか。
例えば楽天Edyカードでタバコは、楽天Edyで支払い可能です。お酒は、楽天Edyで支払うことができます。楽天Edyカードでコンビニで購入できないものは以下のものです。

  • 公共料金
  • 劇場・コンサートチケット
  • 切手・はがき
  • プリペイドカード・商品券

楽天Edyカードのチャージ方法とは?

楽天Edyカードをレジの店員さんに「チャージお願いします。」とお願いするとしてくれます。
楽天Edyとチャージする現金は用意してください。店員さんが画面にタッチしてくださいと言われたらチャージするカードの種類を選んでください。
チャージできる金額は、1000円~20000円から選ぶようになります。
「セブンイレブン」では、最高20000円までチャージできますが、他のコンビニは10000円までになるかと思います。
その後、カードをタッチしてくださいと言われたらレジ横のICカード読み取り機に楽天Edyをタッチしてシャリーンと音がなったらチャージ完了になります。

楽天Edyカードの種類とは?

楽天Edyカードの種類は以下のものになります。

  • Edy-楽天ポイントカード
  • お買い物パンダEdy-楽天ポイントカード
  • キャラクターEdy-楽天ポイントカード
  • スポーツEdy-楽天ポイントカード

メール便選択で送料無料送料無料になるものは以下の通りです。

メール便選択で送料無料になるもの
Edy-楽天ポイントカードは、300円(税込324円)
お買い物パンダEdy-楽天ポイントカードは、100円(税込108円)
キャラクターEdy-楽天ポイントカードは、500円(税込540円)
スポーツEdy-楽天ポイントカードは、400円(税込432円)

楽天Edyカード:おサイフケータイとは?

楽天Edyカードは楽天Edyのアプリをandroidがiosでダウンロードします。おサイフケータイを始める方法は、貯めるポイントを設定します。
インストール後、アプリを起動しポイント設定からお好きなポイントサービスを設定します。その後にお買い物ができるようになります。
おサイフケータイのサービスは、Edyを受け取る、ポイントを貯める、お支払い、ポイントをEdyに交換する、楽天ポイントカード機能、利用履歴を見ること、Edy番号、故障、水没時のご案内、ユーザー情報登録、残高をみる、機種変更、譲渡時のご案内、盗難、紛失時のご案内などができます。

楽天Edyカード:オートチャージの場合

楽天EdyカードEdy機能付き楽天カードは、ローソンやファミリーマートなどのEdyオートチャージ対象店などで設定額以下になったら自動的にチャージされます。
楽天Edyカードオートチャージの場合の設定は以下のようになります。

  • 1、事前登録が必要になります。
  • 2、入金
  • 3、お支払いになります。

楽天Edyカード:紛失①

楽天Edyカードを紛失したときにすることは、楽天Edyカード単品では、利用停止手続きを行うための電話窓口はありません。楽天Edy機能付きのクレジットカードをお持ちの場合はクレジットカード会社の問い合わせ窓口に電話をすることができます。そしてオートチャージにしている場合は、楽天Edyの残高が少なくなると自動でチャージされます。
チャージ設定の停止もできます。

楽天Edyカード:紛失②

楽天Edyカードを紛失した場合は、再発行できません。新規作成する必要があります。
楽天Edyの単体購入の場合は過去にカードを発行してもらった店で発行手続きが可能です。再発行手数料は発生しませんが、カードの代金は発生します。
公式ホームページや店舗独自デザインのカードを購入したり、クロネコメンバーズなどの会員になれば無料で発行できます。
店舗によっては、それぞれの特典があり受けることができます。どうせならキャラクターデザインなどの楽天Edyに乗り換えるのもいいかもしれませんね。

紛失後カードを放置してしまうと起きること
・残っている残高を勝手に利用される
・オートチャージを勝手にされる

ファミリーマートやローソンなど様々な場所で楽天Edyのオートチャージ機能を利用することができます。機能は、残高が少なくなると自動的に指定の口座やクレジットカードからチャージされるという便利な機能になります。
本人確認不要のままチャージされます。このような被害にあわないためにも、ホームページからチャージ設定を利用停止できるので紛失に気づいたらチャージ解除してください。

楽天Edyカード紛失:補償はあるの?

楽天Edyカードは、紛失後にカードの残高は補償されません。
楽天Edy機能付きの楽天カード切り替えをしても元々のカードにチャージされていた残高は移行されることはないです。クレジットカード機能付きでも電子マネー機能は補償されませんので気を付けてください。
紛失した際はクレジットカードの利用に対する補償や電話窓口はあります。紛失した際のメリットは少ないですが、管理をきちんとしていればクレジットカード兼楽天Edyの両方で利用できるのでポイントがためやすいです。

楽天Edyカード:まとめ

楽天Edyカードは、とても便利な電子マネーカードになりますが、Edy単品やクレジットカード付きのEdyもEdyの方は、補償されません。クレジットカードのほうは専用の窓口のURLを添付しています。紛失時はデメリットが沢山ありますので気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください