【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

楽天モバイルがアプリを使ってさらに便利になる!アプリ活用術

人気のあるモバイルサービス「楽天モバイル」では、お得な料金など以外に、アプリが便利と評判です。それが、「楽天モバイルSIMアプリ」です。

今回は、楽天モバイルSIMアプリでできることを徹底解説します。もし、聞いたことがない方やわからない方は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください。

楽天モバイルの基本情報

楽天モバイルは、楽天カードなどでおなじみの企業楽天が提供するモバイルサービスです。
選べるさまざまな料金プランが人気で、現在たくさんのユーザーが利用しています。
どの料金プランを契約しても、楽天ポイントが貯まりやすいことも魅力です。

もちろん、料金自体も安く、さまざまな手続きがインターネットやアプリでできるのが、魅力と言われています。

楽天モバイルのアプリとは?

楽天モバイルの提供するアプリは、「楽天モバイル SIMアプリ」です。
ダウンロードは以下のような手順で進めていきましょう。
アンドロイドユーザーの場合には、Googleplayから、iphoneを使っている方は、
Appstoreから、ダウンロードを行います。「楽天モバイル」で検索をすると、見つけやすくおすすめです。

「楽天モバイル SIMアプリ」は、楽天モバイルをよで快適にご利用いただくためのアプリです。
利用は無料ですので、楽天モバイルを利用していない方でも、インストールは可能です。ぜひ、試してみてくださいね。

楽天モバイルアプリでできること

楽天モバイルSIMアプリでは、次のようなことが可能です。

  1. 新サポートサービス「メッセージング」の利用
  2. ワンタッチで高速データ通信のオンオフ切り替え
  3. データ使用状況を一目でチェックできる
  4. 簡単に高速通信容量の追加ができる
  5. 契約情報がまとめて確認できる
  6. 12カ月前までの請求金額や通話明細が確認できる

主な機能は6つですが、さらにそこから契約の確認など色々な確認が可能です。

楽天モバイルアプリの「メッセージング」とは?

楽天モバイルのSIMアプリで可能になった「メッセージング」ですが、どのような機能なのでしょうか?

実は、カスタマーサービスの1つになります。イメージは、LINEやSNSと同じような感覚で、楽天モバイルのカスタマーサポートに問い合わせることが可能なのです。

オペレーターから返事が届くと、プッシュ通知で知らせが入りますので、わかりやすく電話を使いたくない人にはおすすめです。
問い合わせの途中で用事が出来たとしても、一時停止することができるため、困ったことがあれば利用してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルSIMアプリのデータチェック機能とは?

楽天モバイルのSIMアプリで、魅力的なデータ容量関連の操作についてご紹介します。
楽天モバイルでは、高速データ通信をオンオフを切り替えることが可能です。切り替えることによって、データの通信量を節約するという操作です。

しかし、高速データ通信が可能な通信容量が多い時はあまり使用する機会がありません。

では、通信容量がどのくらい残っているのかを知るには、どうしたらいいのでしょうか?
その際にも、楽天モバイルSIMアプリが利用できます。SIMアプリを起動すると、その月の高速データ通信容量の残りがどれくらいなのかがすぐに確認できます。
万が一足りない場合には、すぐにチャージすることもできるため、便利ですよ。

楽天モバイルSIMアプリの画面の見方

楽天モバイルのSIMアプリは、画面を起動すると、まずは楽天モバイルのログインが必要になります。
ログインしたら、あとは自分の楽天モバイルの情報が表示されます。
その際に、左上にメニューが、その横にはメッセージングの通知と、ポイントが貯めることができる楽天ポイントの案内が出てきます。

そこから下に降りると自分の情報が表示されます。上から、自分がどのレベルの会員で、保有ポイントが何ポイントあるのか、その下に残りの高速通信用量の残りが表示されます。
高速データ通信のオンとオフの切り替えボタンも同様に表示されており、チャージ同様簡単に切り替えることが可能です。
最後に、自分がつかった直近の3か月分の利用明細が出ているので、アプリを起動するだけでも必要な情報が確認できてしまうほど便利です。

楽天モバイルユーザーにおすすめのアプリ①「楽天でんわ」

楽天モバイルを利用しているユーザーにおすすめのアプリは、楽天モバイルSIMアプリだけではありません。他にも、いくつかおすすめのアプリがあります。

「楽天でんわ」は、番号が変わらずに電話が利用できるアプリで、楽天モバイル通話料を半額にしてくれる特徴があります。
楽天モバイルには、SIMカードが3種類ありますが、その中で通話ができるSIMカードを選ぶ必要があります。通常では、30秒の通話料が20円ですが、「楽天でんわ」アプリを利用するだけで30秒が半額の10円で通話できるアプリです。
使うときは、アプリの「楽天でんわ」を利用するだけでいいので、、おすすめのアプリです。

楽天モバイルユーザーにおすすめのアプリ②「Viber」

次におすすめのアプリは、「Vider」です。050データSIMを利用しているが利用できるアプリです。

本来は、050データSIMを契約すると通話ができないプランになります。
しかし、Viderを利用することで、050の番号による通話ができるようになるため、実際には電話ができるプランと変わらない状態になります。
090や080の番号を使うことはできないので、注意しましょう。

050データSIMプランの場合は、090や080の番号は、SMS用になります。
050番号は、IP電話と言う扱いになりますが、Viberのアプリを使った人同士であれば通話料金が無料なのもポイントです。
しかし、相手がViderを利用していない場合は、1分当たり9.98円が発生します。

楽天モバイルユーザーにおすすめのアプリ③「楽天メール」

最後の楽天モバイルユーザーにおすすめのアプリは、「楽天メール」です。「楽天メール」は、他のキャリアから乗り換えをした場合に便利なアプリです。

今までのキャリアメールは、使えなくなりますが楽天モバイルの「@rakuten.jp」というドメインが利用できるようになります。
その際に利用できるのが、「楽天メール」です。
専用のアプリがあればかんたんに始めることができるので、楽天モバイルに移行しようか悩んでいる方は、利用してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルはアプリで出来ることが豊富!

今回ご紹介したのは、楽天モバイルSIMアプリ、楽天メール、楽天電話、Viderですが楽天モバイルで利用できるアプリは、まだまだあります。
それらを利用するだけでポイントがたまりやすくなったり、契約内容の確認が簡単にできたり、いいことばかりなので、楽天モバイルを使う予定の方は、ぜひチェックしてみてください。
特に、楽天スーパーポイントに関連するアプリなどは、楽天モバイルに契約していなくても利用することが可能です。ログインするだけで、ポイントが手に入るなど便利なので、ぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください