【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

楽天モバイルの料金を徹底解説

低料金で契約しやすいことから、人気の楽天モバイルですが、料金プランがわかりにくいという声を聞くことがあります。楽天モバイルの料金プランについて、どれがお得なのか徹底的に調査しました!どのプランを利用したらいいのか悩んでしまう方もぜひ、チェックしてみてください!

楽天モバイルの基本情報

楽天モバイルは、会員ページから行える設定が多く、利用しやすいサポートが魅力的なモバイルサービスです。申し込んでから実際にスマートフォンが使えるまでの期間もかなり短いので、これからスマートフォンを利用したいと思っている方は、ぜひ楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか?その際に、気になる料金プランについて紹介していきます。
楽天モバイルの料金と言えば、楽天モバイルの月額基本料や、スマートフォンの端末代金、オプション料金・サービス料金があります。

楽天モバイルの料金プランの種類

まずは、楽天モバイルの基本となる料金プラン月額基本料についてご紹介します。楽天モバイルでは、大きく分けて2種類の料金プランが用意されています。
それが、「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」という2種類の料金プランです。どちらの料金プランを選ぶのかは、契約者次第です。
好きなプランを選択して契約すると、その月額利用料金が毎月発生するというシステムになっています。
料金プランは、基本的にどちらを選んでも、楽天モバイルの場合かなり安い金額で利用することが可能です。
普段、スマートフォンで重要視する部分が何かというのをメインに考えましょう。例えば、データ通信をたくさん使いたい、通話をメインに使いたい、とにかく安い料金がいい、などで選ぶのがいいでしょう。

楽天モバイルの料金プランの選び方


楽天モバイルでは、データ通信と通話のどっちを重視するか考えて選びましょう。しかし、なかなか自分だけでは選べないという場合にぜひ利用していただきたいのが、楽天モバイルの料金ページに掲載されている「かんたん!料金シュミレーション」の項目です。
順番に出てくる質問に答えるだけであなたにぴったりの料金プランがわかるというシステムです。
質問内容は、ドコモ回線とau回線のどっちがいいのか、申し込みタイプは、スマートフォンも必要かSIMカードだけでいいのか…、オプションは付けるかどうか…といった質問です。
基本的におすすめなのがこちらです!

  • 電話は使わないけどデータ通信が多いという方は「スーパーホーダイ」
  • 短期間の契約で利用したいという方は「組み合わせプラン」

楽天モバイル 「スーパーホーダイ」プランとは

楽天モバイルの「スーパープラン」プランは、月額料金が1,480円からという非常にお得なプランです。docomoの回線を利用しており、通信もサクサク快適につながります。電波が飛ぶ範囲も非常に広いので、今までdocomoを使っていたという方にもおすすめです。
高速通信量が設定されていますが超過した場合には1024Kbpsで利用できるのも魅力です。
Sプラン、Мプラン、Lプラン、LLプランがあります。LLに近くなるほど料金が高くなりますが、Sプランが月額料金1480円のプランです。また、「スーパーホーダイ」では10分以内の国内通話がかけ放題となっているため、通話料金も高くなる心配がありません。

楽天モバイルの「組み合わせプラン」とは

楽天モバイルの「組み合わせプラン」とは、SIMカードの種類と、その用量を選択することが可能です。「スーパーホーダイ」プランと異なり、契約期間の縛りがありません。
SIMカードは以下の3種類です。

  • 通話もすることができる「通話SIM」
  • SMSが使える「050データSIM」
  • データだけのやりとりができる「データSIM」

使っていて満足できない場合は、いつでも解約したりでプラン変更が可能なので、契約期間の縛りが嫌と言う方は、組み合わせプランを利用してみてはいかがでしょうか。
使用している回線は、docomo回線とau回線を利用しています。

楽天モバイルの端末料金

楽天モバイルでは、SIMカードだけの契約ではなく、スマートフォンやタブレット本体を購入することも可能です。
楽天モバイルの端末料金は、古いタイプだと14,980円から89,800円など幅広い金額で用意されています。そのラインナップから好きな端末を選ぶことが可能です。
例えば、人気のスマートフォンAQUOS や、HTC,arrowsなどがありますよ。
スマートフォン端末は、他の携帯電話メーカーと同じく月ごとに分割料金で支払いが可能です。

楽天モバイルの料金割り引き

楽天モバイルは、割り引きや特典も多く用意されている携帯会社です。
例えば、スーパーホーダイに適用できるのが、楽天会員割りと、長期割りです。このふたつの割り引きは、併用することも可能です。楽天会員なら、2年間ずっと500円が割り引きされます。長期割りは、長く使えば使うほど安いという割り引きですが、最低利用期間中は、解約することができません。違約金が発生してしまいます。
長期割りを使うと、最低利用が3年間で2年間ずっと1000円割り引きです。最低利用期間が2年なら、500円割り引きです。最低利用期間を3年にするのが最も安い金額になります。

楽天モバイル料金は2回線目からお得!

楽天モバイルの「プラス割」を利用すると、2回線目以降が月額基本料金3ヵ月0円になるという割り引きサービスです。通話プランなら、さらに5,000円の還元もあり、見逃せない割り引きとなっています。2018年10月1日から開始されたキャンペーンですが終了日は決まっていません。
1回線めの契約が何かによって割り引きの率が変わります。

  • 1回線目が通話SIMの場合:
    2回線目契約時に受けられる特典は、月額基本料金3ヵ月0円+5,000円キャッシュバックか、5,000円割り引きのどちらかが利用できます。
  • 1回線目が050データSIM・データSIMの場合:
    2回線目契約時に受けられる特典は、月額基本料金3ヵ月0円です。
楽天モバイルは、家族で使うなら、断然お得な料金となっていますよ。

楽天モバイルに必要な費用の支払タイミング

楽天モバイルの料金は、他の携帯電話会社にも引けをとらないどころか、かなりお得になっています。
料金が発生する流れをご紹介します。
まず、最初に必要になる申し込み時ですが、スマートフォン端末を一括で購入したいという人以外は、必要ありません。分割払いを希望した場合は、ここで分割の第一回目が必要になります。
また、その次の月になると、事務手数料が初回だけ発生します。事務手数料は、ドコモ回線なら3394円で、au回線なら3406円です。事務手数料+月額基本料+スマートフォン端末の分割払いが発生します。また、オプションサービスを利用したり、通話をしたときには、通話料も発生するので、注意しましょう。

楽天モバイルの料金プランについて<まとめ>

いかがでしたでしょうか?
楽天モバイルの料金プランは、少しわかりにくいと感じる方も少なくないと思われます。しかし、他社の携帯電話メーカーと比べても、料金プランや通話料など圧倒的に楽天モバイルが安いので、料金重視で選ぶ方には得におすすめです。
契約は、街にある楽天モバイルのお店でも、インターネットからでも簡単にできるので、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください