【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

「楽天モバイル」の速度はどれくらい?徹底解析!

楽天モバイルには、さまざまな料金プランがあります。そのどれもが、ポイントが貯まりやすく、料金自体も安いと評判です。しかし、楽天モバイルの料金プランは少々わかりづらいという意見もあります。また、料金プランごとに速度はどれくらい違うのでしょうか?そんな気になる疑問について調べてみました。ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください。

楽天モバイルの基本情報

「楽天モバイル」とは、楽天株式会社の提供するモバイルサービスです。

月額料金の安さが人気で、つうしん回線もNTTドコモ回線か、au回線か選んで利用することができるため、比較的通信環境は繋がりやすいです。
しかし、通信速度に関しても、料金プランごとに異なるため、組み合わせプランとスーパーホーダイのどちらを選ぶのかも重要なポイントです。

楽天モバイルの通信速度とは

今回のテーマとなる「速度」は、楽天モバイルの通信速度になります。

通信速度は、メールや電話、インターネット通信の際にも非常に重要なポイントになりますが、楽天モバイルの速度はどのくらい早いのでしょうか。
よく聞く噂の中には「格安SIMは速度が遅いから安い」という噂もあるようです。

実際に速度を調べたところ、楽天モバイルの速度は遅いということはありませんでした。

格安SIMの通信速度を比べると…!?

現在、多くの企業で格安SIMサービスが提供されています。

年々その取扱い企業は増えており、UQモバイルや楽天モバイルなど様々なモバイルサービスがありますよね。
週刊アスキーの編集部では、格安SIMの企業の通信速度を計測したデータがあります。

2018年の1年間で計測されたそのデータは、格安SIMの中でも速度でトップクラスに早いのは「Y!mobile」と「UQ mobile」です。
他の格安SIMサービスに比べて圧倒的に速い通信速度を誇っている状況です。
スマートフォンの生命線といってもいいでしょう通信速度は、楽天モバイルよりも早い「Y!mobile」と「UQ mobile」がいるのは確かです。

楽天モバイルは人気では勝利している!

確かに、格安SIMの中で楽天モバイルはトップクラスの通信速度を記録しているわけではありません。

しかし、すべてを合わせて見ると、格安SIMで多くの方が利用しているのは楽天モバイル・mineoの2つの業者です。
通信速度こそ他社に負けている状態ですが、人気では圧倒的に楽天モバイルがかっているのです。
それは、通信速度だけではない他のサービスで楽天モバイルが勝っていることが原因でしょう。

それでは、実際に楽天モバイルの通信速度はどのくらいの速さなのか見ていきましょう。

楽天モバイルの実際に出る通信速度はどのくらい?

楽天モバイルの通信速度を左右するのは、契約をしてから設定が必要なAPNです。

APNによって楽天モバイルの通信速度は変わってきます。
楽天モバイルのAPNは2種類ありますが、自動的に決まるため、自分では希望することはできません。
現在使われているAPNは、rmobile.jp、rmobile.coの2種類のようです。

実は、このAPNでは後半の「rmobile.co」が通信速度が速いAPNになります。
どれくらいかというと、他の格安SIMと比べても、圧倒的に速いと言われるほどです。
しかし、「rmobile.jp」は、残念ですが他の格安SIMと比べても速度が遅いAPNです。

楽天モバイルで通信速度が速いか遅いかはどちらが割り当てられているのかによるため、自分で何か設定をすることはできません。

楽天モバイルの通信速度はどのくらい?

楽天モバイルでは、通信速度が一日の中でも早くなったり遅くなったりします。平日であれば、昼間は込み合うために通信速度が遅くなります。

しかし、安定したデータ通信はできるため、あまり遅いと感じる方はいないでしょう。
YouTubeの動画を見るのに苦労するぐらいの速さだと考えましょう。

次に、夜ですが平日の夜は楽天モバイルの通信速度はやはり遅めになってしまいます。
なぜこれだけの速度差が出るのか、通信速度は楽天モバイルを使っている人が増えていくほど遅くなります。

では、自宅のWi-Fiを利用すれば早くなるの?と思う方もいるでしょう。その通り、早くなります。

楽天モバイルの通信速度を早くするためにはWi-Fi?

楽天モバイルを使っている人で、自宅にWi-Fiがある場合であれば、自宅のWi-Fiを利用することで、楽天モバイルの通信速度は早くなります。

それは、自宅のWi-Fiを使う人が限られているためです。
逆に、フリーWi-Fiなどを利用すると、遅くなってしまいます。もし、あなたが自宅にWi-Fiがあるのであれば、楽天モバイルの通信速度でも困ることはないでしょう。

楽天モバイルでインターネットサイトの閲覧や、LINEやメールでトークを楽しむことは可能です。

楽天モバイルの通信速度に影響がある操作

楽天モバイルの通信速度に、大きく影響を与えてしまうのが、大きなデータであるゲームアプリをダウンロードする際です。

例えば、アップデート用の更新データダウンロードも同じですが、かなりの容量があるデータになるため、ダウンロード自体がとても遅くなってしまいます。
ゲームデータをダウンロードしてしまえば、あとはプレイ中に遅くなったりする心配はないようです。
通信速度を重視する方は、あまり格安SIMを使わない方がいいのかもしれません。

普段の使用が、WEBの閲覧や、メールの送受信であればそれほど大きく影響がでることはないので、安心して楽天モバイルを使うことが可能です。

楽天モバイルで利用する機種によってもスピードが違う

楽天モバイルで契約して、Wi-Fiも使っているけど遅いという方も中にはいます。

どうしてそのような影響がでてしまうのかというと、やはりスマートフォン本体の機種によって遅くなることがあります。
スマートフォンの機種の性能によっても異なりますが、スマートフォンのセキュリティ機能も影響します。セキュリティが動作を重くしてしまうことがあるので、気を付けましょう。アプリなどをたくさんダウンロードしている方も注意が必要です。

アプリのデータファイルや、キャッシュなどを定期的に消してくれるクリーナーがインストールされていればだいぶ違ってきます。
しかし、そういった重たいデータを消すことなく残っている状態であれば、スマートフォンの動きを邪魔する要因となります。

ぜひ、自分のスマートフォンの状態も確認し、軽快な通信ができる状態かチェックしてみてください。

楽天モバイルは通信速度よりもお得重視の方向け格安SIM!

いかがでしたでしょうか?
今回、ご紹介したの楽天モバイルの通信速度の速さに関してですが、電波状況や使いかたによって、大きく影響がでるケースでもあります。

自宅にWi-Fiが無い方は、楽天モバイルを使うならWi-Fiを使えるようにしておくのもいいかもしれません。その通信速度を見ても、さらにお得に感じる料金と魅力的なサービス内容で、楽天モバイルは総合的にはおすすめの格安SIMです。

スピードを重視するか、料金を重視するかはそれぞれ違うと思いますので、ぜひ検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください