今日すぐ使える即日発行カード特集🚗💨

楽天モバイルでテザリングする手順を紹介!

楽天モバイル

楽天モバイルには、さまざまな料金プランがあります。そのどれもがポイントが貯まりやすく、料金自体も安いと評判です。

しかし、楽天モバイルの料金プランは少々わかりづらいという意見もありますが、みなさんはベーシックプランについてご存知でしょうか?

もし、聞いたことがない方やわからない方は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください。

楽天モバイルの基本情報

楽天モバイルは、楽天銀行・楽天クレジットカード・楽天ポイントなどの提供をしている楽天グループのモバイルサービスです。

安い基本料金と早い通信スピードで人気となっています。

そんな楽天モバイルですが、「テザリング」を使うことは可能なのでしょうか?

楽天モバイル「テザリング」とは?

テザリングとは、楽天モバイル限定のサービスではありません。NTTドコモやauなどの機種でも利用が可能です。

例えば、外出先でインターネット通信が利用したい時などに、おすすめの機能です。

スマートフォン・タブレットの無線LAN・USB機能を利用して、パソコンやゲーム機器などのさまざまな外部機器(子機)をインターネットにつないで楽しめるサービスです。

本来は、家の中でのみ無線LANを使っていた方でも、スマートフォン1台を持ち歩くだけで外出先でもインターネットが利用できる非常に魅力的なサービスとなっています。

楽天モバイルでテザリングは使えるの?

「楽天モバイル」では、テザリング利用が可能です。
ただし、利用しているスマートフォンの機種によって異なります。特に利用できないのが、NTTドコモの端末です。

また、au端末であっても、機種によってはテザリングの機能を使うことができません。

テザリングの利用には、オプション加入の必要はありません

楽天モバイルで動作確認ができていない機種の場合、テザリングによって何か不具合が起きても対応してくれません。

そのようなトラブルを避けるためにも、楽天モバイルで動作確認済みの端末を利用しましょう。

楽天モバイルのトップページにある「動作確認済み端末」というメニューから確認が可能です。

NTT docomoの端末は楽天モバイルでテザリングができない?

楽天モバイルでは格安SIMカードを提供しているため、もともとはNTTドコモの機種だったスマートフォンなども利用が可能です。

しかし、NTTドコモのスマートフォン端末は、基本的な楽天モバイルでの利用自体は問題ないのですが、テザリングは利用できません。

なぜかというと、NTTドコモの機種の場合(一部の機種をのぞいて)テザリング用のAPN設定変更ができないためです。

NTTドコモ端末以外では楽天モバイルでテザリング使用可能です。

しかし、あくまでも動作確認はしていない状態になるため、万が一不具合がでても、楽天モバイルでは保証してくれません。

テザリングを目的として契約するのであれば、きちんとテザリング対応の機種を契約するのが安心です。

楽天モバイルテザリング設定方法

楽天モバイルで契約したスマートフォンや、動作確認ができたスマートフォンであればテザリングは利用可能です。

楽天モバイルでテザリングを使用する場合、APN(アクセスポイント)の設定をする必要があります。

楽天モバイルでセット販売しているスマートフォン端末であれば、一部対象外の端末を除いて設定完了した状態になります。

楽天モバイルで利用ができるテザリングは、3種類あります。「USBテザリング」「Wi-Fiテザリング」「Bluetoothテザリング」です。

楽天モバイル「USBテザリング」

テザリングの中でも特におすすめなのは「USBテザリング」です。USBケーブルで物理的に接続して、利用するテザリングになります。

直接スマートフォンとパソコンなどを、USBケーブルで接続する接続方法になるため、電波状態が突然悪くなるなどはありません。

またUSBテザリングであれば、スマートフォンの充電もできる点が大きなメリットと言えるでしょう。

電池状態が少ない際に、他のテザリングと違ってスマートフォンを充電しながら同時にテザリングが利用できるというメリットから、おすすめされる機会が多いテザリング方法となっています。

楽天モバイル「Wi-Fiテザリング」

テザリングの種類2つめは、「Wi-Fiテザリング」です。

おそらく、もっとも基本的なテザリング方法で、USBケーブルなどを利用しないワイヤレスで接続できるテザリング方法です。

楽天モバイルは、料金プランがお得で、テザリングの問題となりがちな月々の契約データ量が大きいことが魅力的です。

NTTドコモなどと比べて、楽天モバイルは圧倒的に安い月額料金でコストを抑えることが可能です。

テザリングを中心として利用する予定する方は、安定した通信速度・通信の品質に定評の楽天モバイルを利用するのがおすすめです。

長時間のテザリングを利用する予定のある方は大容量プラン10GBを利用するようにしましょう。

あっという間に通信量があがってしまうため、その点は注意が必要です。

楽天モバイル「Bluetoothテザリング」

3つめのテザリング方法は、「Bluetoothテザリング」です。「Bluetoothテザリング」は、USBケーブルなどを利用しないワイヤレスで接続できるテザリング方法です。

USBケーブルなどは利用せずに、スマートフォンの「Bluetooth機能」を利用してテザリングします。

「Bluetoothテザリング」は、あまり使ったことがないという方も少なくありません。

大きなメリットとしては、Bluetoothであれば電池消費を抑えることができるのです。電池消費が少ない接続方法になるため、スマートフォンも、それにテザリングした

パソコンも、電池を大幅に節約できる方法です。特に、Bluetoothは常時オン状態にしておいても、それほど電池消費されません。

楽天モバイルのテザリング設定

楽天モバイルのテザリング設定は、利用している機種によって設定操作が違うため、まずは自分のスマートフォンに合わせた設定方法を確認してください。

スマートフォンでテザリング設定をする場合は、楽天モバイルの初期設定であるAPN設定(アクセスポイント設定)が完了している状態ではじめます。

APN設定が完了していること、すでに接続は問題なく出来ている事を確認のうえ、テザリング設定を行ってください。

基本的な操作は以下の手順で進めてください。

  • ①「設定」をタップします
  • ②「モバイルデータ通信」をタップしてください。
  • ③「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップしてください。
  • ④「インターネット共有」の項目に「テザリングWi-Fi」があります。
  • ⑤オンにすることで、スマートフォンのWi-Fiネットワーク名と、パスワードが表示されます。
そこで確認できたネットワーク名に、パソコンをつないで、パスワードを登録しておきましょう。これで、テザリングが完了になります。

しかし、設定方法は機種によって異なり、設定によっては利用できない機種もあるため、詳細な設定方法は、スマートフォンのメーカーへの確認をしてください。

楽天モバイルテザリングのまとめ

いかがでしたでしょうか。楽天モバイルで契約をした端末はもちろんですが、それ以外の端末も、NTTドコモ以外はテザリングの利用が可能です

しかし、テザリングの種類によっては、うまくいかないこともあるため、テザリングを利用して接続する必要がある方は事前にその旨を、楽天モバイルに伝えて契約した方が安心でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください