証券口座と銀行口座をお得に活用!楽天マネーブリッジ

カテゴリー:銀行・預金  タグ:, ,

楽天マネーブリッジ

ネット銀行には、証券口座と銀行口座が連動したサービスを提供しているところがあります。

その1つが今回ご紹介する「楽天銀行マネーブリッジ」。楽天銀行と楽天証券の口座を連動させることで様々な優遇が受けることができます。

今回はそんなマネーブリッジを詳しく説明していきます。

 

スポンサード

 

マネーブリッジとは?

マネーブリッジとは、楽天銀行の口座と楽天証券の口座を連携させることができる無料のサービスです。

通常、証券口座で株式やFXなどの取引を行う際には、出金と入金が必要で、手間がかかります。この出金と入金をよりスムーズに、そしてより効率的に行うことができるのが、このマネーブリッジです。

マネーブリッジは主に次の5つのサービスがあります。

  • 楽天銀行の普通預金の金利が優遇
  • 楽天証券の取引でも楽天スーパーポイントやランクが適用される
  • 楽天証券のサイトからワンクリックで楽天銀行→楽天証券に入金可能。手数料無料、リアルタイムで資金移動
  • 楽天証券のサイトで楽天銀行の普通口座の残高表示可能
  • 楽天証券の取引で、預り金不足や信用保証金維持率の回復などが必要になる場合、自動的に普通預金口座から振替可能

 

メリット

楽天マネーブリッジを利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

普通預金金利が5倍

マネーブリッジを利用することで普通預金金利が5倍の0.10%になります。これは普通預金としては、ネット銀行の中でも最高水準の金利になりますね。

入出金がワンクリックで可能に

証券口座の入出金の手続きは時間もかかるし、何かと面倒ですよね。その点マネーブリッジなら、ワンクリックで「手数料無料」「原則24時間」「リアルタイム」の入出金が可能になります。

 

デメリット

基本的にマネーブリッジの利用にデメリットはありません。
しかし、楽天銀行を利用する際には下記の点に注意してください。

ATM手数料

楽天銀行の口座からATMで入金や出金を行う場合、手数料が発生します。

コンビニや金融機関での入出金手数料は3万円以上の入金は無料ですが、3万円未満の入金と全ての出金には利用するATMに応じて、216円から270円かかります。

実店舗がないネット銀行の特性ですね。

ATM手数料を無料にする

とはいえ、条件付きで無料になる方法もあります。

まずは、新規口座開設から6ヶ月間は、入出金合わせて最低5回は無料になるサービスがあります。

また、残高やハッピープログラムという制度の会員ステージに応じて、月最大7回まで無料になるといったサービスもあります。

こういったサービスをうまく利用していけばネット銀行のデメリットも解決することができます。

 

まとめ

楽天銀行と楽天証券をより効率的に、また無料で利用できるマネーブリッジ。

銀行と証券の両方に口座を持っている人は、2つの口座を連携させるマネーブリッジのサービスはぜひ利用してください。

また楽天銀行の口座をお持ちの方は、証券口座も開設して、証券口座を動かさずに金利優遇だけ受ける方法もとることができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでまねぷれをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

預金口座の作り方

預金口座の作り方~メインとサブを使い分けよう

新社会人や、自分名義の口座をこれまで持っていなかった主婦の方などが、これから預金口座を作りたいと思っ

記事を読む

初めての外貨預金

はじめての外貨預金!ちょっと大人になれるかも!?

資産運用をはじめたいけれど、何から手をつけていいのかわからない。。。そんな方におすすめなのが、「外貨

記事を読む

ソニー銀行の魅力

8年連続顧客満足度第1位のソニー銀行の魅力を分析してみた

2015年2月1日付けの日経ヴェリタス「第11回日経金融機関ランキング」で見事第1位に輝いたのはソニ

記事を読む

不正送金の対処方法

ネットバンキングで多発する不正送金!銀行が導入する対処方法とは?

最近、インターネットバンキングを利用していて、不安になることはありませんか? 自分の口座から、不正

記事を読む

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行で口座を開設するメリットをまとめてみた

「ネット銀行の口座を開設したいけど、多すぎてどこにすればいいかわからない。」 新しくネット銀行

記事を読む

PAGE TOP ↑