今なら楽天カード入会で7,000ポイントもらえる🚀

どうやって楽天ポイントを確認したらいいの?王道とその他の方法を紹介

スマホ
楽天の各種サービスを利用することで貯まる楽天スーパーポイント(以下、楽天ポイント)。楽天ポイントは貯め方も使い方も様々です。例えば、提携しているコンビニやレストランでも楽天ポイントを利用することができますし、楽天Edyに交換して電子マネーとして使うこともできます。このように楽天ポイントの利用方法が多様になっていく中で気になるのが、自分の保有している楽天ポイントをどうやって確認するのか?ということ。有効期限が短い期間限定ポイントもありますし、保有状況をこまめにチェックして無駄なくポイントを使いたいですよね。以下、楽天ポイントを確認するための方法を説明していきます。

楽天ポイントを確認前に気を付けたい獲得したポイントはすぐに利用できるわけではない

楽天市場でたくさん買い物をしたからそれだけ楽天ポイントが貯まったはず!というときに注意することは、このポイントはすぐには使えないということ。どのように楽天ポイントを貯めたかによりますが、楽天ポイントが使える状態になるまで数日から数ヶ月かかるものまであるのです。以下、楽天ポイントが付与されるタイミングについて説明します。

楽天市場は注文から20日後に利用可能となる

楽天ポイントには、獲得予定ポイントと利用可能ポイントの2つの状態があります。獲得予定ポイントは注文日の翌日に得られるポイントで、この状態ではポイントを使うことができません。注文日から20日後に利用可能ポイントとなり、「総保有ポイント」に合算されます。つまり、楽天市場で買い物をした場合は注文日から20日経ってようやく使えるようになるということです。

ポイント付与までにかかる日数:楽天トラベルの場合

楽天トラベルの場合は、チェックアウトまたは利用日の翌日から10日以内に楽天ポイントが付与されます。

ポイント付与までにかかる日数:楽天カードの場合

楽天カードの場合は、毎月末日までの利用分が翌月15日ごろに付与されます。

ポイント付与までにかかる日数:楽天ペイの場合

楽天ペイの場合は、ネットでの支払いの場合、確定ポイントが注文確定日の翌々月2日~5日ごろに付与されます。街での支払いの場合、利用日の翌日から3日以内に付与されます。
ネット支払いの場合はポイント付与までに1ヶ月以上かかるので気長に待つ必要がありますね。

ポイント付与までにかかる日数:楽天Edyの場合

楽天Edyでの支払日から3~7日程度で付与されます。

ポイント付与までにかかる日数:楽天ポイントカードの場合

楽天ポイントカードは楽天ポイント加盟の実店舗で楽天ポイントを利用するときに使います。付与タイミングは店舗によって異なります。例えば、くら寿司やマクドナルドでは、購入後、通常3日以内に楽天ポイントが付与されます。

以上、楽天ポイントの付与タイミングについて説明しました。付与タイミングをざっくり把握しておくことで、楽天ポイントの使い時を計画することができますね。それではやっと本題。どうやって楽天ポイントを確認するのかを以下に説明していきます。

楽天ポイントの確認方法:王道は楽天PointClub

 楽天ポイントは楽天PointClubから確認することができます。楽天PointClubのこちらのサイトからログインします。なお、楽天PointClubにログインするためには事前に楽天会員登録をしておく必要がありますので、まだの方は事前に済ませておきましょう。
後述するように、使える楽天ポイントをざっくりと把握するだけなら楽天PointClub以外のツールを使うことも可能ですが、履歴や獲得予定ポイント(まだ確定していないポイント)まで確認できるのはここだけです。楽天市場や楽天トラベルなど、楽天ポイントを貯めるための手段はたくさんありますが、どうやって貯めたかに関係なく、全ての保有ポイントを楽天PointClubにて確認することができます。

楽天ポイントの確認に便利な楽天PointClub。どんな情報が得られるの?

楽天PointClubでは楽天ポイント数が種別ごとに表示されます。楽天ポイントには下記4つの種別があります。

①種別ごとのポイント情報
・通常ポイント
・期間限定ポイント
・獲得予定ポイント
・楽天キャッシュ

楽天市場でたくさん買い物をしたのにまだポイントが使えない!と思った時には、楽天PointClubで種別ごとのポイントを確認してみてください。獲得予定ポイントに反映されているはずです。獲得予定ポイントは、現時点では使えませんが一定期間経過後に通常ポイントとして使えるようになるので安心してください。
なお、楽天PointClubでポイント情報がどのように表示されるかはこちらのサイトをご参照ください。
参考 ポイント利用・獲得履歴確認方法rakuten point club

②楽天ポイントの利用履歴
楽天ポイントをどのように獲得して、どのように使ったかが表示されます。また、楽天ポイントを楽天Edyに交換した場合、「申請受付中」、「申請処理中」、「交換完了」など、各ステータスを把握することができるので安心ですね。

楽天ポイントの確認に便利な楽天PointClub:検索機能で賢く運用

楽天PointClubではポイント発行日、獲得ポイント数、サービス等に基づいてポイント履歴を検索することができます。例えば、どのサービスで効率的にポイントを貯められたのかを知ることで、今後のポイント運営計画を練ることができます。

楽天ポイントの確認に便利な楽天PointClub:アプリのメリットは有効期限のお知らせ機能

楽天PointClubアプリには嬉しい機能がたくさんあります。以下に説明していきます。

楽天PointClubアプリの嬉しい機能
①使いどき通知
有効期限があるポイントについて、使いどきを知らせてくれます。気づかないうちにポイントが失効してしまう心配が減ります。
②ポイント獲得状況がひとめでわかる
現在の保有ポイントやポイント利用履歴などの詳細がひとめでわかります。アプリをインストールしておけばすき間時間にさっとポイント状況を確認することができますね。
③アプリ限定のラッキーくじを毎日引ける
最大1000ポイントが当たります。ゲームもついているので、毎日の楽しみになりそうです。
④売れている商品のランキングや、キャンペーン情報が見られる
楽天PointClubアプリは楽天ポイント管理以外にも使い道があるのです。楽天市場や楽天トラベルなどの売れ筋ランキングやキャンペーン情報をみることができます。ランキングをみながら楽天ポイントの使い道を考えたり、キャンペーンを逃さずに利用して楽天ポイントをお得に貯めたりすることができます。なお、この機能は楽天市場のアプリにも入っているので、すでに楽天市場アリをインストールしている人には不要だと思います。

楽天ポイントをざっくり確認するだけなら他の方法もある

楽天ポイントの詳細な情報は、いつも必要なわけではありませんよね。現在使えるポイント数をただ知りたいだけ、こんなときには他の方法もあります。例えば、楽天市場で買い物をするときには支払い時に保有ポイントが表示されます。また、楽天ポイントカードアプリや楽天ペイを通じて支払いをするときにも保有ポイント数を知ることができます。普段こまめに楽天ポイントを使う方は、これで十分な場合も多いと思います。

楽天Edyアプリでは楽天ポイントを確認できない?

楽天Edyを利用することで楽天ポイントを貯めることができます。ですが、楽天Edyのこちらのサイトには、貯まったポイントは楽天Edyのサイトや、楽天Edyアプリで確認することができない、と記載されています。
参考 Edyでポイントで貯めたポイントを確認したい。楽天edy ここでひとつ裏技があります。実は保有ポイントだけなら楽天Edyアプリで確認することができるのです。楽天Edyアプリには楽天ポイントカード機能がついているので、この楽天ポイントカード機能を利用すれば、ざっくりと保有ポイントを知ることができます。なお、ポイントの運用履歴などは見られませんので、これらの情報については上述した楽天PointClubで確認するようにしましょう。

楽天ポイントの確認方法まとめ

以上、楽天ポイントの確認方法について説明しました。
楽天ポイントをどのように貯めたか、どこで使ったかなど、詳細な運用状況を知りたい場合には、楽天PointClubにログインすることで見ることができます。現在使える楽天ポイントを知りたいというだけであれば、楽天市場や楽天ポイントカードで支払いをするときに知ることができます。楽天ポイントの失効が気になる方は、楽天PointClubアプリをインストールしておけば、有効期限が近いポイントを知らせてくれるので安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください