楽天カードの引き落とし日とは?楽天カードにおける引き落とし日の定義

楽天カードの引き落とし日の前に締め日はいつなのか?

楽天カードに限らず、カードは使ったらその分請求が来るのが当たり前ですよね。

楽天カードの締め日は、月末締めです。
ただし、楽天市場だけでカード利用の場合は毎月25日締めです。

次に引き落とし日の説明をしますね。

楽天カードの引き落し日はいつなのか

楽天カードの引き落とし日は、締め日の翌月の27日です。
わかりにくにので具体例を挙げて説明しますね。

例えば、4月に楽天カードで3万を使った場合は4月30日に使用額が確定されて、翌月の27日までに3万円を引き落としに設定した口座に用意しておく。

この様な手順で、使用した翌月の請求になります。

楽天カードの引き落とし日が土日祝日の場合どうなるのか?

楽天カードの引き落とし日は、毎月27日ですがそれが土・日・祝日だった場合は、どうなるのでしょうか?

その場合は翌営業日になります。

わかりにくいので、具体例を挙げると引き落とし日の27日が土曜日だったとすると、日曜日も休みなので、翌々営業日の29日の月曜日に引き落とされます。

この様に、引き落とし日の27日が土・日・祝日だった場合は翌営業日に振り返って引き落とされます。

楽天カード VISA 引き落とし日はいつ?

楽天カード VISAの引き落とし日も楽天カード共通で月末締めの翌月27日引き落としです。
国際ブランドが違ったら、締め日や引き落とし日が違うと言う事はありません。

国際ブランドが違っても楽天カードであれば、共通の締め日で引き落とし日です。

楽天カード JCB 引き落とし日はいつ?

楽天カード JCBの引き落とし日も楽天カード共通で月末締めの翌月27日引き落としです。

国際ブランドが違ったら、締め日や引き落とし日が違うと言う事はありません。

国際ブランドが違っても楽天カードであれば、共通の締め日で引き落とし日です。

楽天カード ETCの引き落とし日はいつ?

楽天カードの付帯カードであるETCカードも同様です。

楽天カードの利用額と同時に月末に計算され「翌月27日」に一緒に請求されます。

カードの利用額と合わせて引き落とし設定している口座にご用意しておいて下さいね。
もし翌月27日が金融機関の休業日の場合、翌営業日に請求されます。

楽天カードの年会費の引き落とし日はいつなのか?

楽天カードの年会費は、ご契約月の翌々月27日(土日祝日の場合は翌営業日)に、登録してある口座から引き落とされます。

わかりにくいと思いますので、具体例を挙げて説明しますね。

楽天ゴールドカードを7月に発行したとします。

すると、楽天ゴールドカードの年会費は2,000円なので、9月27日に8月分の利用額と一緒に年会費も2,000円が登録口座から引き落とされます。

この様に請求が翌々月なので、請求月に注意しましょう。

楽天カード キャッシングの引き落とし日はいつ?

楽天カード キャッシングの返済で一番オーソドックスな返済方法が口座振替による返済です。

なので楽天カード キャッシングも楽天カードや楽天 ETCカード同様に、月末締めの翌月27日(土日祝日の場合は翌営業日)の引き落としになります。

カードキャッシングの場合は、なるべく利子などが膨れる場合はよくあるので使用した翌月の引き落としで返す様に心掛けましょう。

楽天カード ボーナス払いの引き落とし日はいつ?

楽天カード ボーナス払いの支払い月のご指定は、以下の2種類があり、ご利用先によって異なります。

その1 カード会社との契約によりお支払い月が事前に設定されているご利用先の場合

その2 カードご利用時にお客様にてお支払い月をご指定いただくご利用先の場合
《指定可能な支払い月》
夏・・・6月・7月・8月
冬・・・12月・1月
※お支払日は27日(土日祝日の場合は翌営業日)です。

楽天カードの引き落とし日を変更する事は可能?

楽天カードに限らず基本カードの引き落とし日は、変更する事が出来ません。

楽天カード保持者 全員共通で月末締めの翌月27日(土日祝日の場合は翌営業日)に引き落としです。

もし利用額の全額が返せない場合は、利用額をリボ払いや分割払いにして支払い額を減らす事をおすすめします。

楽天カードの引き落とし日に残高不足だとどうなるのか?

楽天カードの引き落とし日に残高が不足してて、引き落とせない場合は、楽天カード側が指定した日に再度引き落としがされます。

再振替サービス(自動再引き落とし)対象の金融機関の口座を登録の場合は、自動で再度口座引き落としをおこないます。
(対象以外の金融機関の場合はお振込みをお願いいたします。)

対象の金融機関は、楽天銀行はもちろん、三菱UFJ銀行やみずほ銀行や三井住友銀行などメガバンクに対応してるので、基本足りない金額を用意しておけば自動で引き落としてくれます。

楽天カードの引き落とし日に入金を忘れた場合どうなるのか?

入金を忘れていて、引き落とせない場合でも楽天カード側が指定した日に再度引き落としがされます。

再振替サービス(自動再引き落とし)対象の金融機関の口座を登録の場合は、自動で再度口座引き落としをおこないます。
(対象以外の金融機関の場合はお振込みをお願いいたします。)

対象の金融機関は、楽天銀行はもちろん、三菱UFJ銀行やみずほ銀行や三井住友銀行などメガバンクに対応してるので、楽天カードの利用額を用意しておけば自動で引き落としてくれます。

楽天カードの引き落とし日から逃げて払わなかったらどうなるのか?

先程説明した再振替サービスでも引き落としが出来ない場合は、そのまま引き落としが出来ない場合が続くと最悪カードの利用停止や多額の違約金がかかる場合があります。
督促のハガキがきたり、「遅延損害金」と言う金利が掛かってしまい、年利が14.6%または20.0%と言うとても高い金利が掛かります。

引き落としから逃げても良い事ないので、1回で引き落としが出来る様に前もって口座に用意しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください