今日すぐ使える即日発行クレカ💳🚀

楽天カードのnanacoチャージに関しての改正とは?改正内容が改悪なのかを解説!

nanacoのチャージにクレジットカードを使う人も大勢いらっしゃいますがその中で楽天カードを使う人もいます。
この記事では、 楽天カードのnanacoのチャージ についてまとめました。

申込資格原則として18才以上
(高校生を除く)
年会費年会費永年無料!
国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
おすすめポイント!デザインが豊富でポイント還元率が非常に高い!
1番人気で初心者にもおすすめ!

楽天カードのnanacoチャージポイントについて

楽天カードはnanacoチャージできない?

楽天カードにnanacoチャージする手順!

楽天カードとnanacoのポイント二重取りについて

気になる部分は下の目次から、各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます!

また「元楽天カード社員」が楽天カードについて詳しく説明してますので、良かったらこちらの記事も併せてどうぞ!
参考楽天カードの詳細と活用術【2020年2月版】

楽天カードとは?知っておきたいメリット・デメリット

楽天カードは次のような点でメリットがあるクレジットカードです。

  • 楽天市場での利用でポイントが3~9倍(還元率:3.0~9.0%)
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円(利用付帯)
  • 楽天カード(クレジットカード)、楽天ポイントカード・楽天Edy(電子マネー)が一体型にできる!
  • ENEOSで楽天カード支払いならポイントが2倍!
  • 楽天学割との相性も抜群!
クレジットカードの還元率は平均的なもので0.5%~1.0%、つまりクレジットカードで100円分を利用すると0.5~1.0円分のポイントが還元されることを意味します。楽天カードは還元率が1.0%なので、これは平均的な数字です。

しかし楽天市場で楽天カードを利用すると「楽天市場の通常ポイント(1倍)+楽天カードの通常ポイント(1倍)+楽天カードの利用特典ポイント(1倍)」となり、ポイントが3倍、還元率が3.0%になります。

これは他のクレジットカードと比べてみても驚異的な数字です。更にいくつかの条件をクリアすると還元率は最大で9.0%になります。

「楽天市場+楽天カード」での買い物で、最低でも毎回ポイントが4倍なので、お金を大切に使いたい学生さんにもぴったりです。(SPUのポイントアップ表)

他にも海外旅行傷害保険がつくので海外旅行に行く機会のある学生さんや、車やバイクなどを運転し、普段からENEOSを利用する学生さんであれば楽天カードの支払いでポイントが2倍貯まるため、非常におすすめです。

デメリットとしてあげれる点は、強いて言うならポイントシステムが複雑といったところでしょうか。ポイント変換効率や貯めやすい反面、かなり複雑になっている気がしますね。
参考楽天カードの詳細と活用術【2020年2月版】

楽天カードnanacoチャージポイントの改正内容を解説

今までは楽天カード(JCB)ではnanacoへのチャージで通常の利用と同じように利用額に対して1%のポイントが付与されていましたが、これが2017年10月31日で廃止となりました。

2017年9月20日に楽天カードから通知された内容がこちらになります。

「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更のご案内
平素は、楽天カードをご利用いただき、誠にありがとうございます。
「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更についてご案内をさせていただきます。

11月ご利用分(※1)の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】

    ・nanacoクレジットチャージ
    ・モバイルSuica(※2)
    ・モバイルSuica年会費
    ・モバイルSuica(Apple)(※3)
    ・スマートICOCA(※4)

※1 2017年10月31日(火)以前のご利用分でも2017年11月5日(日)時点で楽天カードに売上情報が届いてないものはポイント進呈対象外になります。

※2 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージのほか、モバイルSuicaで購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。

※3 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーのほか、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。

※4 電子マネーへのチャージのほかICOCA発行再発行等も含まれます。
今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

nanacoだけでなく、Suikaチャージ分もポイントゲット対象外となってしまいました。。

楽天カードでnanacoポイント二重取りは不可能に

nanacoポイントの二重取りとは、楽天カードでnanacoにチャージをして楽天ポイントをもらい、チャージされたnanacoを使うことで更にnanacoポイントも貰う!といった仕組みです。

例えば5000円からなら50ポイントは貰えてnanacoのチャージも出来てポイントも貯まるとお得な使い方が出来ていました。

nanacoは楽天銀行カードでもクレジットチャージできる?

楽天銀行から発行している楽天銀行カードでも楽天カード同様にnanacoでクレジットチャージをする事は可能です。
登録手順も変わらないので楽天カード使用時と同じ感覚で使う事が出来ます。
ただしこちらにも注意点は2つ程あります。
1.ポイントは付かない
楽天自体が電子マネーに関してはnanacoよりも自社の楽天edyの方に特典を強化する方向性を取ったので2017年11月からは楽天カード共々チャージは出来てもポイントは付かないです。
2.使えるブランドはJCBのみ
こちらも楽天カードと同様にJCBブランドの楽天銀行カードでしか使えません。
VISAブランドのセディナカード及びジョーヌカードも発行されていますがnanacoへクレジットチャージは出来ないのでチャージするつもりなら解約して作り直しする必要があります。

楽天カードはJCBブランド以外、nanacoチャージできる?

楽天カードはnanacoのチャージは出来ますが全部のブランドが対応している訳ではありません。

現在楽天カードはマスターカード・JCB・VISAのブランドが用意されていますがその中でnanacoのチャージに使えるのはJCBだけです。

JCBのブランドで無い限りはゴールドカードやプレミアムカードであろうとチャージは出来ないです。

どうしても楽天カードでチャージをしたいのであれば一度カードを解約する必要があります。

理由として今持っているブランドとは別にJCBも発行は楽天の方では現在受け付けていないからです。

その際に注意したいのは解約したら1から作り直しとなるので審査も入り、以前は作れたけど今は収入面や職業面等を理由に落とされるリスクも高くなる事です。

カード入会特典キャンペーンも再入会扱いになるので特典も貰えず、年会費が必要なカードを申し込む場合はもう一度年会費を払わないといけません。
参考記事楽天カードの作り方教えます!

楽天カードのnanacoチャージ方法

楽天カードでnanacoをチャージする手順は非常に簡単です。

1.楽天e-NAVIメニューで本人認証を行う

楽天e-NAVIメニューから本人認証を行い自分しか使えない様に設定しておく必要があります。

本人認証を行う事で本人にしか分からないパスワード入力を求められ、なりすましによる不正利用の被害やカード利用停止処分を未然に防げます。

2.nanaco会員メニューでクレジットカードを登録

nanacoのHPへ移動しマイページへログイン後にクレジットチャージをクリックしクレジットチャージパスワードを入力後に入金をクリックしてチャージする金額を設定し問題なければ申込みをクリックして設定は完了です。

3.nanaco加盟店でのチャージ金額を受け取り

最後にセブンイレブン等nanaco加盟店やセブン銀行ATMで残高を確認した後に受け取ります。

店頭で受け取る場合には店員に残高確認の旨を申し出た後に受け取りが出来ます。

楽天カードではないがnanacoでポイントが貯まるカードの選び方

楽天カードでnanacoの残高をチャージしポイントも貰う二重取りは2017年11月からはポイント付与対象外となった為楽天カードを使っての二重取りは現在不可能です。

しかし楽天カードに拘らなければ二重取り自体は可能になっています。

その中でも人気のカードはこちらになります。

1.ヤフージャパンカード、ファミマTカード

ファミマTカードは審査甘い?

ファミマTカード

200円ごとにTポイント1ポイント進呈

2.リクルートカード

月間3万円までは利用料金に合わせてリクルートポイント1.2%還元、ただし3万円超えるとポイント付与対象外

3.セブンカードプラス

200円ごとに1nanacoポイントを付与、オートチャージでも同様にポイント付与

楽天カードでは二重取りが出来なくなりましたが他のカードならチャージとポイントの二重取りも可能なのは存在しているのでお得に使う事は出来ます。

nanacoのチャージで最も還元率の高いカード

nanacoへのチャージ方法はいくつかありますが、おすすめなのはクレジットカードを使ったnanacoへのチャージ方法です。
というのも、先ほど説明した通り、現金やギフトなどによるチャージと違いクレジットカードのポイントも貯まるため、お得なんですよね!

nanacoへのチャージでおすすめなカードは、

リクルートカードVISA・JCB・MasterCard:還元率がなんと驚異の1.2%!(4/16から上限月3万円)
リクルートカードは国際ブランドがvisa・jcb・Mastercardと3種類ありますが、どのブランドでチャージしてもポイントが貯まるようになってます!
そして、visaかMastercardなら楽天Edyもつけることができるので、便利でおすすめです!

使い道が多く、Tポイントも貯まる

  Yahoo! JAPANカードVISA・JCB・Mastercard:還元率0.5%
2018年2月まではJCBブランドでのチャージでしかポイントが得られませんでしたが、2月28日からは全てのブランドでポイントが得られるように変更されました。

還元率は0.5%ですが、通常の買い物では1.0%貯まるので、おすすめとなってます!

いつでもどこでもnanacoポイントが貯まる

  セブンカード・プラス:還元率0.5%

セブンカードプラスでは、nanacoへのチャージの際にnanacoポイントが貯まります。
普段からイトーヨーカドー系列店で買い物をしている方にはおすすめなカードです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください