【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

楽天カードのプラチナとは?ブラックカードと会員ランクの特典をそれぞれ解説

楽天プラチナカード

「楽天カードにプラチナカードはあるの?」
ポイントが貯まりやすく、付帯保険も充実していて利用者の顧客満足度も毎年1位を獲得している楽天カード。

ですが、
・楽天カードにプラチナカードはある?
・プラチナ会員とは?
・インビテーションで入会できる楽天カードがあると聞いたけど?
など気になることも多いでしょう。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代が楽天カードのプラチナカードの存在とプラチナ会員についてそれぞれ説明したいと思います。

目的から絞り込む

プラチナ会員ならお得になるキャンペーンとは

楽天Point Club会員ランクがプラチナ会員だと、定期的に開催される入会キャンペーンの利用特典が多くもらえます。

例えば2019年9月17日(火)10:00~2019年9月24日(火)10:00まで開催されている入会特典は、楽天ゴールドカード、楽天プレミアム特典で最大6,000ポイントもらえます。

楽天Point Club会員ランクが高ければ入会時の特典もお得にまりますので利用実績を積んでおきましょう。

キャンペーン名楽天カードの新規入会&利用でもれなくポイントプレゼント
キャンペーン期間2019年9月17日(火)10:00~2019年9月24日(火)10:00
特典内容楽天カード:最大8,000ポイント
楽天ゴールドカード:最大9,000ポイント
楽天プレミアムカード:最大13,000ポイント
入会特典3券種共通:新規入会でもれなく2,000ポイント
利用特典(楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードが対象)
楽天Point Club会員ランクが
・レギュラーもしくはシルバー会員:5,000ポイント
・ゴールド会員:6,000ポイント
・プラチナ会員:6,000ポイント
楽天プレミアムカード入会新規入会でもれなく5,000ポイント
適用条件①新規のお申し込みで楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードのいずれかが発行された方
②カード利用期限までに1円以上1回以上を利用された方で口座振替設定が完了されている方

楽天カードの入会キャンペーンがパワーアップするタイミングは、楽天カードの7,000ポイント、8,000ポイント入会キャンペーンと連動しますので開催時期や過去実績の確認は次の記事でも確認してください。

楽天カードの7,000ポイント入会特典【9月24日まで!!】楽天カードの7,000ポイントキャンペーン開催中!入会特典の受け取り方と注意点 楽天カードの8,000ポイント入会特典楽天カードの8,000ポイントキャンペーン開催時期予想!入会特典の受け取り方と注意点

楽天カードのプラチナとは

楽天カードのプラチナについては「プラチナカードの存在有無」と「楽天Point Club会員ランクのプラチナ」を分けて説明すると必要があります。

そこで前半は楽天Point Club会員のプラチナランクと楽天カードの関係について、後半は楽天プラチナカードの存在有無について解説します。

楽天カードのプラチナランク特典とは

楽天Point Club会員でプラチナランクの方は、楽天カードの入会特典とETCカードの年会費の2つで優遇されます。

9,000ポイントもらえる入会特典

冒頭のキャンペーン情報でも記載しましたが、楽天カードの入会キャンペーンの利用特典でもらえるポイントは楽天Point Club会員ランクによって異なります。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの入会特典は会員ランクに応じて利用特典が6,000ポイント、8,000ポイント、9,000ポイントと差があります。

会員ランク楽天カード楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
プラチナ会員一律6,000ポイント9,000ポイント
ゴールド会員8,000ポイント
シルバー会員6,000ポイント

田代

なお、入会特典の2,000ポイントはどの会員ランクでも一律です。楽天プレミアムカードだけは入会特典の2,000ポイントの他にプレミアムカード入会特典ボーナスの5,000ポイントもあります。

ETCカードの年会費が無料

また、楽天カードからETCカードを追加発行すると年会費500円+税かかりますが、ETCカード申し込み時にプラチナ会員だとETCカードの年会費が無料になります。

翌年以降もプラチナ会員ランクをキープしている限り、年会費無料でETCカードを利用し続けられますのでお得です。

なお、楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードだと会員ランクに限らずETCカードの年会費が無料になりますので併せて覚えておきましょう。

注目!!楽天ETCカードを年会費無料にする方法!キャンペーン活用とお得な使い方

楽天Point Club会員ランクとは

楽天Point Club会員ランクとは、楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数によって決まる各会員ランク制度です。

会員ランクによって誕生月のボーナスポイント数や付帯特典が異なり、プラチナランクやダイヤモンドランクになると優待セールの招待や特別クーポンの配信などお得なサービスが提供されます。

なお、プラチナ会員になるには過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得する必要があります。

会員ランク優待内容ランクアップ条件
ダイヤモンドランク1年キープ特典
毎月配信の限定クーポン
特別優待セール
お誕生日ポイント:700ポイント
過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有
プラチナ特別優待セール
お誕生日ポイント:500ポイント
過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ゴールドお誕生日ポイント:300ポイント過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
シルバーお誕生日ポイント:100ポイント過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得

楽天プラチナカートとは

楽天ブラックカード

券面に「platinum」「JCB PLATINUM」

楽天カードにプラチナカードというカード名称は存在しませんが、プラチナカードと同等の楽天ブラックカードが存在します。

上図の券面にもマスターカードブランドに「platinum」、JCBブランドに「JCB PLATINUM」が表記されており、プラチナカード相当であることが分かります。

楽天ブラックカードの基本情報

年会費30,000円+税
国際ブランドJCB,マスターカード,アメックス
申込資格インビテーション(招待制)
限度額300万〜1,000万円
海外旅行保険最高1億円補償
国内旅行保険最高5,000万円補償
楽天ブラックカードの特徴
  • 専用のコンシェルジュサービスが付帯
  • 楽天市場の指定日利用で+1%還元(SPU適用で6.0%還元)
  • 楽天トラベル、楽天ブックス、楽天TVそれぞれ+1%還元
  • 会員専用の国内宿泊予約センターを用意
  • プライオリティパス(年会費399米ドル相当)を無料発行!同伴者も2名まで利用無料

インビテーションでしか入会できない

なお、楽天ブラックカードはインビテーションの招待状が届かなければ入会することができません

インビテーションのハードルは相当高いと言われており、年間利用額も継続年数も求められるようです。

楽天ブラックカードの限度額は300万円〜1,000万円となっておりますので、常に200万円以上の利用枠が埋まるくらいの利用状況でなければインビテーションは難しいかもしれません。

田代

僕は楽天プレミアムカードを年間100万円の利用額で10年弱使い続けておりますが、楽天ブラックカードの招待状をもらうには年間利用額をさらに引き上げないと厳しいようです。プラチナカードと言われるように、年収や資産がそれなりにないと厳しいですね汗

ゴールドのプレミアムカードには入会可能

プラチナの似たような表記の楽天プレミアムカードなら、好きなときに入会することが可能です。

カードランク的にはゴールドカード相当になりますが、楽天ブラックカードで使えるサービスも利用することができます。

項目楽天プレミアムカード楽天ブラックカード
年会費10,000円+税30,000円+税
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックスJCB,マスターカード,アメックス
申込資格20歳以上の安定した収入のある方インビテーション(招待制)
限度額〜300万300万〜1,000万円
海外旅行保険最高5,000万円補償最高1億円補償
国内旅行保険最高5,000万円補償最高5,000万円補償
プライオリティパス無料
同伴者は有料
無料
同伴者は2名まで無料

プラチナカードとは

プラチナカードとはクレジットカードのランクでも上位に位置するステータスカードのことです。

クレジットカードのランクは一般・ゴールド・プラチナ・ブラックに分かれますが、楽天カードはブラックカードという名称でありながら、プラチナに分類されることになります。

ランク年会費目安主な特典
一般無料〜2,000円・ポイントが付く
・優待割引が使える
ゴールド2,000円〜10,000円・海外旅行保険が充実する
・国内旅行保険が付帯する
プラチナ20,000円〜・コンシェルジュサービスが付帯する
・トラベルサービスが充実する
・プライオリティパスの追加発行ができる
ブラック50,000円〜上記全てに加えて特別な優待特典が付帯する

ダイヤモンド会員とブラックカードの組み合わせが最高峰

楽天を極めるとすれば、楽天Point Club会員ランクがダイヤモンドで、かつ楽天ブラックカードを保有することになるでしょうか。

楽天カードは国内でも有数のクレジットカード会社になりましたので、今後楽天ブラックカード以上のステータスカードが登場するか注目したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください