【11/18迄】2019年最後の8000ポイント入会キャンペーン

楽天カードのQUICPayキャンペーン【2019年11月】登録方法とお得な使い方まとめ

楽天カードはQUICPayで便利に使える

楽天カードはApple PayやGoogle Payで便利に使える

「楽天カードはQUICPay(クイックペイ)を使えるの?」
ポイントが貯まりやすい楽天カードは、顧客満足度調査で10年連続で1位になるなどおすすめのクレジットカードです。

ですが、
・QUICPayの使い方がよく分からない
・楽天Edyや楽天ペイも使えるの?
・限度額は制限される?
などなど、分からないことも多いでしょう。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代が楽天カードとQUICPayの関係について解説します。

目的から絞り込む

楽天カードとQUICPayの開催中のキャンペーン一覧【2019年11月】

2019年11月現在に開催している楽天カードの入会キャンペーンとQUICPayのキャンペーンを紹介します。

ディズニーの豪華賞品が当たるTwitter連動キャンペーン

QUICPayのTwitterキャンペーンで豪華ディズニー賞品が当たる

2019年11月はQUICPayの公式Twitterのフォロー&該当ツイートのRTで毎日抽選結果が分かるキャンペーンを開催しています。

ホテルミラコスタの宿泊やパーク・ファン・パーティーの招待など豪華賞品が当たりますので、こぞって応募してください。

キャンペーン名キャッシュレスはQUICPay
キャンペーン期間第1期:2019年11月1日(金)0:00AM(深夜)~2019年11月15日(金)11:59PM
第2期:2019年12月2日(月)0:00AM(深夜)~2019年12月16日(月)11:59PM
適用条件QUICPay公式Twitterのフォローと該当ツイートのRT
特典内容(Aコース:50組200名)
東京ディズニーシー ホテルミラコスタ宿泊
+1デーパスポート(4名2日分)
+パークファン・パーティー招待 ブロードウェイ・ミュージックシアター
(Bコース:550組1,100名)
1デーパスポート(ペア)
+パークファン・パーティー招待 ブロードウェイ・ミュージックシアター

JCBの20%キャッシュバックは対象外

JCBカードがスマホ決済で20%還元

Apple PayもしくはGoogle Payに登録し、全国のQUICPay加盟店で利用すると支払い金額の20%がキャッシュバックされるキャンペーンが開催されておりますが、残念ながら楽天カードは対象外です。

キャンペーンを活用するならJCB CARD WのようなJCBもしくは提携会社発行のクレジットカードを作りましょう。

キャンペーン名JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!
キャンペーン期間2019年8月16日(金)〜2019年12月15日(日)
適用条件キャンペーンエントリー後に対象のJCBカードが登録されたApple PayもしくはGoogle Payで支払い
特典内容利用合計金額の20%をキャッシュバック
特典上限内容最大10,000円
主な対象カードJCB CARD W・JCB一般カード・JCBゴールド・JCBプラチナ・JCB CRAD R・ANA JCB・ソラチカカード・リクルートカード・JCBデビットなど
対象店舗全国のQUICPay加盟店
キャンペーンのポイント・複数枚のJCBカードを持っている場合はそれぞれがキャンペーン対象
・家族カードも個別に対象になる
・還元は3月利用分からマイナス。3月に利用がない場合は振込
・リボなどの各種手数料やキャッシング利用分は対象外
詳細JCBカードのキャンペーンまとめ!【2019年11月最新】

楽天カードのQUICPayに申し込む方法とは

QUICPayは160社以上のカード発行会社に対応しておりますが、楽天カードもその内の一社です。

楽天カードでQUICPayは、Apple PayもしくはGoogle Payに登録するだけで使えるようになります。

なお、Apple PayならSuica、Google PayならSuicaや楽天Edyとしても利用することが可能です。

スマホ決済種類使える電子マネー
Apple PayQUICPay、Suica
Google PayQUICPay、Suica、楽天Edy、nanaco
注目楽天カードはApple Payで使える!設定方法と登録できない時の対処法

Google Payの対応は2019年7月23日(火)開始

楽天カードがGoogle payに対応

楽天カードがGoogle Payへの対応したのは2019年7月23日(火)と最近の出来事です。

これによって、おサイフケータイ搭載のAndroidスマホならGoogle Payに楽天カードを登録することで全国のQUICPay加盟店で利用することができるようになったのです。

注目!!楽天カードをGoogle Payに設定できる?登録方法とできない時の対処法

クイックペイプラスも搭載

QUICPayのロゴの違い

QUICPay+(クイックペイプラス)とは、通常のQUICPayの上位互換サービスです。

限度額や支払い方法に違いがあり、通常のQUICPayが基本的に2万円(税込)の限度額でクレジットカードのみの支払いであるのに対し、QUICPay+は2万円(税込)を超える限度額でクレジットカード以外にもデビットカードやプリペイドカードでも支払いが可能です。

Apple PayやGoogle PayにはQUICPay+が搭載されておりますので、ちょっとした高額利用でも問題なく使えるでしょう。

ロゴの種類限度額支払い方法
QUICPay2万円(税込)クレジットカードのみ
QUICPay+2万円(税込)超も可
※Google Payは29,999円(税込)
クレジットカード・デビットカード・プライペイドカード

iD加盟店では使えない

楽天カードのApple PayやGoogle Payは当然iD加盟店では利用できません

実際にiDとQUICPayの端末台数を比較するとほとんど差がないことが分かりますので、iD派の方もQUICPayでも問題なく利用できますので安心してください。

電子マネー端末台数(加盟店数)
QUICPay約90万台(2019年3月末時点)
iD約94万台(2019年5月29日現在)

ポイント還元率は1.0%

楽天カードをクイックペイ加盟店で利用した場合も、100円につき1ポイント貯まりますので還元率は1.0%です。

ただし、モバイルSuicaからApple PayやGoogle Payでチャージした利用分や特急券や定期券はポイント付与対象外になりますので覚えておきましょう。

8,000ポイント入会キャンペーンが開催中!2019年11月18日(月)まで

楽天カードの新規入会特典で合計8,500円相当もらえる入会キャンペーンが2019年11月18日(月)10時まで開催されております。

新規入会特典で最大8,000ポイント楽天カードのEdy機能の無料付帯を希望すれば500円分の事前チャージがもらえます。

お買いものパンダYOSHIKIデザインなど、楽天カードのデザインならどれでも対象になりますので、ぜひこの機会を逃さずに入会しましょう。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
付帯機能楽天Edy,楽天ポイントカード
キャンペーン中!!
・今なら最大8,000円相当のポイントと500円のEdyチャージがもらえる入会キャンペーンを実施中
・キャッシュレスポイント還元も加わったお得なキャンペーン開催中
楽天カードの特徴
キャンペーン名楽天カード新規入会&利用で最大8,500円相当もらえるキャンペーン
キャンペーン期間2019年11月11日(月)10:00~2019年11月18日(月)10:00
特典内容①新規入会特典で2,000ポイント
②カード利用特典で6,000ポイント
③楽天Edy機能の無料付帯で500円分事前チャージ
適用条件①新規のお申し込みで楽天カードもしくは楽天PINKカードが発行された方
②カード利用期限までに1円以上1回以上を利用された方で口座振替設定が完了されている方
注目!!【11/18まで】楽天カードの8,000ポイントキャンペーン開催中!入会特典の受け取り方と注意点

楽天Edyの無料付帯希望で500円分の事前チャージがもらえる

楽天Edy

楽天カードは楽天Edyの無料付帯を希望すると500円分が事前チャージされますので、入会キャンペーンと合計すれば8,500円分もらえることになります。

楽天Edy機能は年会費や発行手数料もかかりませんので、500円も忘れずに手に入れておきましょう。

注目!!Edy機能付きの楽天カード完全ガイド【2019年11月最新】注目キャンペーンも紹介

お買いものパンダ着ぐるみブランケットが抽選100名にプレゼント

お買いものパンダのブランケット

楽天カードのお買いものパンダデザインを選択された方から抽選100名にお買いものパンダ着ぐるみブランケットが当たるキャンペーンも同時開催しております。

1週間でお買いものパンダデザインに新規入会した方が対象になり当選確率はそれなりに高いと思いますので、非売品のオリジナルグッズの当選を願って申し込みましょう。

注目!!楽天カードのお買いものパンダとは?デザイン一覧と作り方、更新時の注意点

楽天カードをクイックペイに登録する流れ

楽天カードをクイックペイ加盟店で利用できるように、Apple PayやGoogle payの登録手順をまとめました。

用意するものは「楽天カード」「iPhone(もしくはおサイフケータイスマホ)」「楽天カードアプリ」の3つです。

iPhoneの場合

Apple Payに楽天カードを登録してQUICPayを使うには、初回認証(アクティベート)が必要になります。

  1. 楽天カードアプリを開く
  2. 「その他」画面内の「Apple Payをはじめる」をタップ→「設定」をタップ
  3. ワンタイムパスワードを送信し、届いたパスワードを入力
  4. 楽天カード裏面に記載のセキュリティコードを入力
  5. Apple Payにカードを追加
  6. 規約に同意し、Walletアプリに追加完了
  7. カードの追加完了
  8. 設定完了
MEMO
・Apple Payにご登録の際は、楽天カードをお手元にご用意ください。
・楽天e-NAVIにご登録されているメールアドレスにワンタイムパスワードをお送りいたします。
※メールアドレス・携帯電話番号は、楽天カードアプリの「ご登録情報」からご確認・変更いただけます。
※SMSの受信拒否設定をされている方は、解除をお願いいたします。
※ご登録情報の変更は、即時に反映しない場合があります。

Androidの場合

Google Payに楽天カードを登録する方法はApple Payよりもかんたんです。

  1. Google Payのアプリをダウンロード
  2. Google Payアプリを起動する
  3. 画面下の「支払い」タブをタップし、「+お支払い方法」ボタンをタップ
  4. 「クレジット/デビット/プリペイド」をタップし、カード情報をデバイス上に入力
  5. 画面の指示に従い、本人認証を行えば設定完了
  6. 設定完了
MEMO
※おサイフケータイで、かつAndroid™5.0以上でダウンロードできます。
※Google Payが使えるのはQUICPay、楽天Edy加盟店で利用できます。

QUICPayに登録できる楽天カードの国際ブランド

Apple PayやGooogle Payに楽天カードを登録することで利用できるQUICPayですが、登録できない国際ブランドがあります。

楽天カードはVISA、マスターカード、JCB、アメックスの4ブランドに対応しておりますが、Apple PayもGooogle Payも対応しているのはVISA、マスターカード、JCBの3ブランドだけになります。

国際ブランドApple Payの登録可否Google Payの登録可否
VISA登録できる登録できる
マスターカード登録できる登録できる
JCB登録できる登録できる
アメックス登録できない登録できない

アメックスは登録できない

楽天カードのアメックスブランドは残念ながらApple PayやGoogle Payに登録できません。

というのもアメックスブランドがApple Payに対応したのは2019年3月1日で、Google Payに至っては対応する等のニュースも出ておりません。

セゾンカードのアメックス提携カードであるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードやセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードはApple Payに対応しておりますので、今後楽天カードのアメックスブランドでもApple Payの対応があることを期待して待ちましょう。

VISAのデメリット

QUICPayの加盟店でApple Payを利用する分には、他の国際ブランドと比べてデメリットと考えられる要素は今のところありません。

しかし、Suicaチャージや海外利用を考えるとVISAブランドはデメリットを抱えています

VISAブランドのデメリット
  • Suicaチャージ:Apple Pay及びGoogle Payアプリから直接チャージが不可。モバイルSuica利用が不可欠
  • 海外利用不可:Apple Payの海外利用不可(Google Payは未検証)
  • オンライン決済不可:Apple Pay及びGoogle Payの海外利用不可
注目!!楽天カードとSuicaが提携【2020年春開始】チャージでポイントを貯める方法

QUICPayと楽天ペイ、楽天Edyはどっちがお得?

クイックペイ

楽天カードのスマホ決済でQUICPayを利用する他に、楽天ペイ楽天Edyの使い分けについて悩んでいる方も少なくないと思います。

楽天ペイとクイックペイはスマホiPhoneでもスマホ一台で使い分けが可能ですが、楽天Edyを利用する場合は楽天カードを取り出さなくてはいけません。

スマートさを考えると、キャンペーンや優待店舗によって楽天ペイとクイックペイを使い分けるのがベストだと言えるでしょう。

支払い方法加盟店数キャンペーン対象店舗(一部)
QUICPay約90万食べログ
楽天ペイ約300万ローソンなど
楽天Edy約65万オートチャージ利用で全店舗
注目!!楽天EdyとQUICPay(クイックペイ)を比較!特長と使い分け方法まとめ

楽天ペイなら5%還元でお得!

楽天ペイならずっと5%還元

2019年10月1日(火)から楽天ペイならどこでも5.0%還元で利用できるようになりましたので、キャッシュレス・消費者還元事業対象外の店舗でも5.0%還元になりますのでおすすめです。

通常還元率0.5%
還元内容楽天ポイント
クレジットカード対応(VISA,マスターカード,JCB,アメックス)
銀行チャージ楽天銀行のみ
支払い方法バーコード/QRコード決済
利用上限1回あたり50万円
※楽天IDの会員ランクや利用店舗で異なる
キャンペーン中!!
今なら対象の優待店舗で最大10%還元キャンペーン実施中!!
対象店舗還元事業による還元※楽天ペイによる還元合計還元率
中小店舗5%なし5.0%
フランチャイズチェーン2%3.0%5.0%
対象外店舗なし5.0%5.0%
注意
※中小小売、飲食、宿泊などでの支払いは5%還元
※コンビニ、外食、ガソリンスタンドなど大手系列のチェーン店での支払いは2%還元
楽天ペイの特徴
  • 楽天ペイなら毎日どこでも5.0%還元!
  • 楽天カード登録利用で常に6.0%還元
  • ラクマの売上金を楽天ペイで使える!
Google Play
App Store
注意
※JCB,アメックスは楽天カードのみが対象です。
キャンペーン名【第1弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元
期間第一弾:2019年10月1日(火)0:00~2019年12月2日(月)9:59
第二弾:今後詳細発表
対象店舗楽天ペイの加盟店
参加条件エントリー後に楽天ペイで支払い
特典の詳細【消費者還元事業対象店舗】
①中小・小規模事業者が経営する対象店舗:5%還元
②中小・小規模事業者が経営するフランチャイズチェーン:2%還元+3%特典
【消費者還元事業対象外店舗】
③全店舗:5%還元
特典の上限①25,000ポイント/回
②通常2%:10,000ポイント/回、特典3%:3,000ポイント/期間
③3,000ポイント/期間
注目!!楽天ペイのキャンペーン【2019年11月最新】10%還元対象店舗が登場

Google Payなら楽天Edyも使える

iPhoneならQUICPayもしくはSuicaでしか利用できませんが、おサイフケータイ搭載のAndroidスマホなら楽天Edyとしての利用も可能です。

クイックペイ・楽天ペイ・楽天Edyの三刀流の使い分けができることは、Apple Payよりも優れた機能と言えるかもしれません。

田代

楽天は2019年にMNO(携帯キャリア事業)に参入しますので、より一層楽天カードと相性の良いスマホ端末、スマホとの連動サービスが展開されること間違いありません!今後の動向に注目しておきましょう!
注目!!Edy機能付きの楽天カード完全ガイド【2019年11月最新】注目キャンペーンも紹介

楽天カードを登録したQUICPayの使い方はカンタン


Apple Pay、Google Payの初期認証(アクティベート)が完了したら、その使い方は非常にカンタンです。

上の動画はローソンで公開している使い方のガイド動画ですが、QUICPayが使えるお店の支払い時に「QUICPay支払いで」と伝えて、スマホをかざすだけです。

これだけで支払いが完了しますので、便利生活の始まりです。

履歴は楽天カードアプリで確認

QUICPayで利用した楽天カードは、楽天カードアプリでいつでも利用明細を確認することが可能です。

楽天カードの国際ブランドがJCBでなくてもクイックペイ利用は利用明細に「JCB国内利用 QP▲▲▲(利用先名)」と表記されますので覚えておきましょう。

楽天カードのQUICPay利用でよくある質問Q&Aまとめ

最後に、楽天カードをQUICPay加盟店で利用するにあたって、よくある質問や疑問の声をまとめてみました。

この記事で解決できなかった疑問や質問がある方は、記事下のコメント欄に投稿していただければ順次回答させていただきます。

引き落としはいつ?

楽天カードは毎月末日締めの翌月27日引き落としになります。

クイックペイ利用も毎月27日(金融機関の休業日なら翌営業日)に引き落とされます。

締め日毎月末日
引き落とし日翌月27日

楽天市場でもクイックペイは使える?

楽天市場の一部店舗でApple Payが導入されておりますので、クイックペイの支払いが可能です。

ただし、予約購入・定期購入・頒布会の購入、Safari以外のブラウザからの注文の場合は利用できません。

QUICPayが使えない!どんなエラー?

クイックペイの支払いが完了しない原因は4つほど考えられます。

  • スマホ端末かソフトウェアに問題が生じているケース
  • クイックペイの利用上限に達しているケース
  • 楽天カードの利用限度額が上限に達しているケース
  • 楽天カードが利用停止になっているケース

楽天カードに問題があるかどうかは、楽天e-NAVIで確認してみましょう。

キャッシュレス化の覇者になりうる楽天カード

2020年春より楽天ペイとSuicaが提携することにより、スマホ一台で楽天カード・楽天ペイ・楽天Edy・Suica・クイックペイ(スマホ決済)が使えるようになります。

ポイントの貯まりやすさや使いやすさだけでなく、決済シーンの利便性も考えると、楽天はキャッシュレス社会の覇者となりえるかもしれません。

今からでも遅くはありませんので、キャッシュレスに向けてお得な特典やキャンペーンを選んで使えるリテラシーをつけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

過去に開催されたQUICPayのキャンペーン

最後に過去に開催されたクイックペイのキャンペーンをアーカイブとして残しておきますので、気になるキャンペーンがあればリクエストすれば復活するかもしれません。

ディズニーストアのお会計がいつでも10%オフ

QUICPayのディズニーストアキャンペーン

2019年10月は楽天カードをApple PayもしくはGoogle Payに登録して支払うことで、ディズニーストアのショッピングがその場で10%オフになるキャンペーンが開催されました。

キャンペーン名ディズニーストアはQUICPayがおトク!
キャンペーン期間2019年10月1日(火)~10月31日(木)
適用条件ディズニーストアでApple PayもしくはGoogle Payで支払い(QUICPay加盟店)
特典内容お会計金額(税込)からその場で10%オフ
上限なし

4 Comments

taco

Google Payに楽天カードを登録しQUICPayとして支払いをしましたが、
楽天カードのキャンペーンで
「楽天カードでお買い物をして抽選で10,000ポイントプレゼント(キャンペーンコード:138300)」や
「毎月抽選で当たる全額ポイント還元(キャンペーンコード:138221)」等の
対象になるのでしょうか?

返信する
田代 豪希

taco様

コメントありがとうございます。
どちらのキャンペーンもGoogle Payの利用でもキャンペーン対象になりますのでご安心くださいませ。

返信する
kumazawa

google payに楽天Edyのみ登録した状態で、楽天Edy非対応のQUICPay加盟店にてQUICPay払いができるということでしょうか?

返信する
田代 豪希

コメントありがとうございます。
Google Payはあくまでも楽天Edyとして利用できるのですが、書き方・まとめ方が紛らわしいですね汗
修正させていただきます。ご指摘ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください