楽天カードでQUICPayを使って便利にポイントを貯めよう!

楽天カードを持っている方やこれから申し込みを検討してる方は、電子マネーの「QUICPay」のことを知ってよりお得に利用したいですよね!

この記事では、 楽天カード のQUICPayについてまとめました。

申込資格原則として18才以上
(高校生を除く)
年会費年会費無料
国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
おすすめポイント!iPhoneを使って便利に楽天カードを使おう!

楽天カード QUICPayのポイントの貯まりかたとは?
楽天カード QUICPayは使えるの?
楽天カードをiPhoneのApple Payに登録?
気になる部分は下の目次から、各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます!

今なら新規入会&利用で
最大5,000ポイント!

楽天カードとは?QUICPayの前に知っておきたい楽天カードのメリット

楽天カードとQUICPayの相性は可もなく不可もなくといったところでしょう。

楽天カードのポイントの貯まりやすさ、そして使いやすさは業界No.1の呼び声も高く、そういう意味では楽天カードをQUICPayで利用するのは正しい判断と言えるかもしれません。

もしもQUICPayありきでクレジットカードを探しているなら、楽天カードはポイント還元率の高さから当然選択肢に入ってくると思います。

ただし、ベストな選択肢とは言い切れないため、まずは楽天カードそのものが、あなたにとって必要なものなのかどうかから考えていただければと思います。
参考楽天カードとは?元楽天カード社員が入社当時からこれまでを振り返ってみた
 

楽天カードでQUICPayは使えない!?

楽天カードにはQUICPayはついていません。つまりQUICPay一体型の楽天カードの発行には対応していないのです。

そこで楽天カードが使えないと考えてしまう方が多いようですが、あくまでも楽天カードで”直接”QUICPayを利用することができないというだけです。

楽天カードはQUICPayを使うことはできます。

そのためには楽天カードアプリとiPhoneのApple Payによる設定が必要になるのです。
 

楽天カードのQUICPayに申し込みたい場合

楽天カードのQUICPayに申し込み手続きなどはありません。

「楽天カード」「iPhone」「楽天カードアプリ」の3つさえあれば、QUICPayを利用できるようになります。

楽天カードをまだ持っていない人は作ってしまいましょう。

楽天カードに申し込む

 

楽天カードをQUICPayとして利用するためのApple Pay

楽天カードをQUICPayとして使うには、Apple Payに登録、アクティベートしばければいけません。

  1. 楽天カードアプリを開く
  2. 「その他」画面内の「Apple Payをはじめる」をタップ > 「設定」をタップ
  3. ワンタイムパスワードを送信し、届いたパスワードを入力
  4. 楽天カード裏面に記載のセキュリティコードを入力
  5. Apple Payにカードを追加
  6. 規約に同意し、Walletアプリに追加完了
  7. カードの追加完了
  8. 【設定完了】Apple Payで利用可能になりました
・Apple Payにご登録の際は、楽天カードをお手元にご用意ください。
・楽天カードアプリでのApple Pay設定は、バージョン5.11.0以上でお使いいただけます。
・楽天e-NAVIにご登録されているメールアドレスにワンタイムパスワードをお送りいたします。ご登録のメールアドレスが正しいものかご確認ください。
・Apple Pay設定手続き完了後にSMSで完了通知をお送りいたします。ご登録されている携帯電話番号が正しいかご確認ください。
※メールアドレス・携帯電話番号は、楽天カードアプリの「ご登録情報」からご確認・変更いただけます。
※メール受信のドメイン設定をされている方は、『mail.rakuten-card.co.jp』というドメインのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
※SMSの受信拒否設定をされている方は、解除をお願いいたします。
※ご登録情報の変更は、即時に反映しない場合があります。

公式楽天カードアプリでのApple Pay初回設定方法
 

楽天カード QUICPayをAndroidで使う方法とは

楽天カードのQUICPayは今のところ、Apple Payにしか対応していません。

そのためAndroidユーザーは、楽天カードをQUICPay加盟店で使うことはできまないのです。

AndroidユーザーにはGoogle Payというものがありますが、2018年5月の公式プレスリリース以降進展がありません。

もし2018年中にQUICPayがGoogle Payに対応したら、Androidユーザーのみなさんも楽天カードをQUICPay加盟店で利用することができるようになりますので、利便性はかなり向上するのではないでしょうか。

なお、楽天EdyはすでにGoogle Payと連携済みであるため、Androidユーザーはすぐにでも楽天EdyをGoogle Payで利用することができます。
 

楽天カード QUICPayの使い方!iPhoneを使う

上の動画はローソンで公開している使い方のガイド動画です。

楽天カードをiPhoneのWALLETに登録したら、あとはQUICPayの加盟店の支払い時に「QUICPayで」or「Apple Payで」と添えてiPhoneをかざすだけです。

これだけで支払いが完了し、のちほど楽天カードの利用明細で利用分を確認することができるようになります。
 

楽天カードQUICPayのポイントの貯まりかた

楽天カードQUICPayは、モバイルタイプのQUICPayになります。

楽天カードをまだ持っていないという方は、楽天カードに入会すると作れるようになります。すでに楽天カードを持っている方はApple Payに登録して利用できるようにしましょう。楽天カードとApple Payを使用すれば、今までよりも簡単に楽天スーパーポイントが貯まるようになっています。

普段の町中でのショッピングでもネットショッピングでも、いつでもどこでも普段のショッピングで、ポイントが貯まります。

イントは100円の買い物につき、1円分の楽天スーパーポイントが貯まるようになっています。しかし、稀に楽天カード利用ポイント進呈対象外になる場合もあるので注意しましょう。
 

楽天カードでQUICPayを使ったときの明細の確認方法

楽天カードを登録しておくことによって、QUICPayを実際に使用することができるようになります。

使用の際にはQUICPayマークがついている店舗で支払い方法として選択肢、QUICPayを登録してあるスマートフォンをお店にある端末にかざすだけでいいのです。これで、お支払いが可能です。「クイックペイ」という音がなれば決済は完了です。

この際のQUICPayを使った明細は、QUICPayを使用した明細という表記でクレジットカードの明細にいっしょに記載されます。

右端に「QUICPayご利用分」内容で記載されるため、明細でチェックしておくことが必要になります。明細をチェックする時に見逃さないようにしましょう。
 

楽天カードのQUICPayはvisaは使える?

QUICPayを使うことが可能なカードのブランドは、JCBカード、MasterCard、American Expressです。VISAが足りないと感じた方も多いのではないでしょうか。

楽天カードでは、特にvisaカードがが人気のブランドですので、使えないと何かと不便ですよね。しかし、ご安心ください。楽天カードのQUICPayは、モバイルで登録するタイプのQUICPayになります。

そのため、iPhoneなどのスマートフォン上で、アプリを使ってQUICPayを登録します。現在では、その際にvisaブランドのカードも登録することができるので、ご安心ください。しかし、表示されるブランドの名前が違うなど不便な点も多いようですので、ご注意ください。
 

楽天カードQUICPayはnanacoに対応しているの?

Google Pay(旧Android Pay)のを利用すると、複数のサービスである楽天Edyやnanaco、楽天ポイントカードに対応しています。

プリペイド型電子マネーは、楽天Edyとnanacoを同時に管理できるのがGooglePayとなっています。また、ポイントカードに関しても同様で、ポイント・カードの楽天ポイントカード、dポイント、モバイルTカードなどがまとめて利用できるという便利なサービスです。

これなら、本来は難しいnanacoと楽天ポイントカードを一緒にまとめることもできますし、お買い物は楽々おこなうことができるようになりますよ。iPhoneを使っている方は、Googlepayが利用できない可能性もあるので確認が必要です。
 

楽天カードEdyとQUICPay

edyも、QUICPay同様の便利な電子マネーです。

特に、edyは楽天のサービスになります。楽天カードには、edyの機能が最初からついているものも作れるようですが、その楽天カードをQUICPayに登録するということもおこなえます。しかし、楽天edyとQUICPayでは現在楽楽天edyの方が使える店舗が多いのが特徴です。

つかいやすさでいえばどちらも機械にかざすだけではあるので、好きな方を利用するのがいいのではないでしょうか。

しかし、楽天edyとちがい、QUICPayは楽天カードにそのまま登録することはできないサービスですので、かならずスマートフォン上出の登録が必要になります。この点は、楽天カードを選ぶとこの方法になるので、ご注意ください。
 

楽天カードQUICPayのキャンペーン

クレジットカード会社によっては、QUICPay新規登録キャンペーンがおこなわれていることがあります。

たとえば、QUICPay(Apple Pay)のはじめての利用なら、1,000円キャッシュバックが得られるといったようなキャンペーンです。これは、期間が決まっていますが、楽天カードで現時点で開催されているキャンペーンは残念ながらないようです。

QUICPayのホームページに書かれている発行会社別キャンペーンの欄に項目が書かれますので、もし楽天カードでまだ使ったことがないという方は、キャンペーンを狙うのもおすすめです。キャンペーンがあるかどうかは楽天次第ではありますが、キャンペーン情報は随時チェックしておきましょう!
 

楽天カードの入会条件と作り方

楽天カードが公開している入会条件は「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可) ※高校生は除く」です。

高校生は申し込みできませんが、短大生や大学生、専門学生、主婦やフリーターの方でも申し込みが可能であり、年会費永年無料で楽天スーパーポイントがザクザク貯まることでも人気の楽天カードです。
また、海外旅行傷害保険も付帯しており、コスパの高いクレジットカードで、お得な入会キャンペーンも実施しています。

ガソリンスタンドで使うならおすすめとも言える楽天カードの基本的な情報を知っておきたい方は、こちらの楽天カードの作り方の記事も読んでみてください。
参考楽天カードの作り方教えます!申し込みから受け取りまでの手順を詳しく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください