楽天カードは即日発行できない!最短受取の方法と即日発行カードまとめ

カテゴリー:即日発行, 楽天カード 

この記事では即日発行の楽天カードについてまとめました。

申込資格原則として18才以上
(高校生を除く)
年会費年会費無料
国際ブランドMastercard,JCB,VISA
旅行傷害保険最高2,000万円
おすすめポイント!ポイント還元率が非常に高い!

即日発行は可能なのか?

楽天カードとあわせて持ちたい即日可能クレジットカード

楽天カード 発行手順は?

他のおすすめのクレジットカード!

楽天カードをなるべく早く最短発行して受け取る方法やコツを紹介します。最短3営業日で受け取り可能なので手順をよく読んで申し込みをしましょう。

楽天カードは即日発行できませんが、後述で詳しく説明しているようにお得なクレジットカードです。

どうしてもクレジットカードを即日発行したい方は、別の記事にて即日発行出来るカードと作り方をまとめておりますので参考にして下さい。

参考クレジットカードの即日発行とは?今すぐ作れるカードの選び方と作り方

最後に紹介のカードのスペックを簡単に比較していますので、そちらもカード選びの参考にしてみて下さい。

今なら新規入会&利用で
最大7,000ポイント!


気になる部分は下の目次から、各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます!

↓即日発行できるクレジットカードランキング↓

即日発行できるおすすめクレカ
  1. ACマスターカード全国600ヶ所で受取可能
  2. エポスカード
  3. JCB OS 一般カード最短翌日には自宅にお届け

楽天カードは即日発行不可!楽天カードとあわせて持ちたい即日発行クレジットカード

クレジットカード発行スピードランキング
楽天カードは即日発行ができません、つまり申込日当日にカードを受け取ることはできません。

楽天カードは他の即日発行クレジットカードのような店舗受け取りに対応しておらず、郵送受け取りしかできないためです。
どうしても楽天カードだと間に合わないなら、まず次から紹介するクレジットカードを検討してみてはどうでしょうか?
どれも即日発行に対応したクレジットカードをランキング形式で紹介したいと思います。

【1位】受取店舗は600店舗以上!即日発行するなら絶対に外せないACマスターカード

最短即日発行可能!
ショッピング利用額の0.25%キャッシュバック!

 

ACマスターカード

ACマスターカード

申込基準
満20歳以上で安定した収入と返済能力を有し、所定の基準を満たす方
審査時間最短30分キャッシング手数料3.0%~18.0%
利用限度額(※)800万円キャッシュバック利用金額の0.25%

※ショッピングとカードローンの利用合計上限額

クレジットカードを発行してすぐにキャッシングしたい人であればACマスターカードがおすすめです。

ネットから申し込み全国に設置されたむじんくん (自動契約機)でカードの発行・受け取りができるため、窓口を通らずカード受け取りまでができます。

  • 年会費無料でmastercardブランド
  • クレジット利用限度額は最高300万円!カードローンと合わせ上限は800万円と高額
  • 利用金額の0.25%がキャッシュバック!
  • 海外キャッシングも可能
  • 即日発行が可能

またACマスターカードには「30日間金利0円サービス」があります。

こちらはアコムのカードローンを初めて利用する人であれば、最初の30日以内で借入して返済をすれば金利が一切かからないと言う特典です。

600店舗を超える受取店舗があるのはこのカードだけなので、自宅の近くや通勤途中・外出先で受取店舗を探してみましょう。

>> ACマスターカードにすぐ申し込む <<

注意点としては「カード受け取り後30日間」ではなく、「契約日の翌日から30日間」と言うことです。

しかし最短申し込み日当日にカード受け取りができるACマスターカードであれば、そこまで不都合はありません。

即日発行をして最初のキャッシングから30日間以内に返済をすれば利息はかからないため、キャッシングを考えている方はうまく活用したいですね。

【2位】ETCカードも即日発行できるセゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

申込資格18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
年会費永年無料
発行スピード最短即日
国際ブランドVISA,JCB,mastercard
電子マネーQUICPay,iD,nanaco
ETCカード使用可能
年会費:永年無料

クレジットカードを申し込む際に気になるのは、なんと言っても年会費ではないでしょうか。

例えポイント還元率が良くても年会費が高いと申込を躊躇してしまうこともありますよね。

セゾンインターナショナルは年会費は「永久無料」としていますので、年会費無料のクレジットカードを探している方にもオススメです。

ご自身だけでなく配偶者や子供にもカードを作りたい・ETCカードが必要・そんな時の家族カードやETCカードの追加料金を気にする必要はありません。ただ、家族カードを発行する場合は次の条件があることに注意をしておきましょう。

家族カードの場合は発行枚数が4枚までです。

またセゾンカウンターではクレジットカードだけでなく、ETCカードの発行に際しても最短即日発行が可能です。

急ぎの場合はカウンターに相談してみましょう。

ETCカードを即日発行したいならばセゾンカードインターナショナルがおすすめです。

ETCカードの即日発行はセゾンカードでしか現状対応しておらず、セゾンカードと本人確認書類を持ってセゾンカウンターに行くことで手に入れることができます。

なおセゾンカードインターナショナル自体も即日発行できますが、申込時にETCカードを申し込むと後日郵送になり即日発行はできません。

申込時にはETCカードを申し込まず、セゾンカードインターナショナルを受け取り後セゾンカウンターでETCカードを申し込むことで即日発行ができます。

>> すぐセゾンカードインターナショナルに申し込む <<

【3位】休日でも即日発行したいならエポスカード

エポスカード

エポスカード

申込資格18歳以上(高校生は除く)
年会費永年無料
発行スピード最短即日
国際ブランドVISA
電子マネー
ETCカード使用可能
年会費:永年無料

休日でもクレジットカードを即日発行したい人にはエポスカードがおすすめです。

エポスカードはネットから24時間いつでも申し込みが可能、休日もエポスカウンターの営業時間内であればエポスカードの受け取りが可能です

(エポスカウンターの営業時間は店舗ごとに異なるため要確認)
ただし休日はエポスカウンターの混雑が予想されるため、例えば金曜の夜にエポスカードの申し込みをし、朝一に審査通過メールを確認し、本人確認書類と銀行口座書類をもってエポスカウンターを訪れることで最短で即日発行ができます。

参考大学生の僕でも1分で審査が完了!?実際のエポスカード申し込みから即日発行までの最速手順

その際エポスデザインカードは郵送受け取りでしか対応しておらず、即日発行はできません。

デザインカードを申し込んだ場合には、エポスカウンターでは通常デザインカードを受け取り、後日郵送されたデザインカードと交換と言う形となります。そのため即日発行できるのは赤・銀色の通常デザインのエポスカードのみです。

>> すぐエポスカードに申し込む <<

【4位】海外旅行に持っていくならならセゾンブルー・セゾンブルーアメックスカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

申込資格18歳以上(高校生は除く)でクレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を所有の方
年会費26歳になるまで年会費無料(通常3,000円+税)
発行スピード即日発行
国際ブランドAmerican Express
即日受取可能店舗数52店舗
メリット自動付帯の海外旅行傷害保険U-25キャンペーン中

26歳未満の方に最もおすすめできるクレジットカードの1つが、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードです。

U-26キャンペーンで26歳になるまで年会費が無料なのもそうなのですが、なんと言っても海外旅行に関するサービス・サポートが充実しています。

  • 最高3,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 海外のショッピング利用でポイント2倍 (1,000円=1ポイント→1,000円=2ポイント)
  • 最高100万円補償のショッピング保険 (オンラインプロテクション)
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
  • 海外アシスタンスデスク

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」やホテル・ダイニング・ショッピングの優待プログラムがある「アメリカン・エキスプレス・セレクト」はもちろん、西友・リヴィンでの5%オフなどセゾンカード独自のサービスもそのままに残っています。

卒業旅行を含めて海外旅行を検討しており、26歳未満の人は迷わずセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで即日発行してみてはいかがでしょうか?

>> すぐセゾンブルーに申し込む <<

【5位】即日発行かつ実質年会費無料のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

申込資格18歳以上(高校生は除く)でクレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を所有の方
年会費初年度無料:1回の利用で通常1,000円が翌年も無料
発行スピード即日発行
国際ブランドAmerican Express
即日受取可能店舗数52店舗
メリット実質年会費無料でアメックスが持てる

もっとも持ちやすいとも言えるアメックスの1つが、セゾンブルー・パール・エキスプレス・カードです。

  • 即日発行が可能なアメックスであること
  • 実質年会費が無料で持てるアメックスであること
  • 最高100万円補償のショッピング保険 (オンラインプロテクション)
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
  • 海外アシスタンスデスク

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードにも付帯していた「アメリカン・エキスプレス・コネクト」やホテル・ダイニング・ショッピングの優待プログラムがある「アメリカン・エキスプレス・セレクト」はもちろん、西友・リヴィンでの5%オフなどセゾンカード独自のサービスもそのままに残っていて活用が可能です。

ただ旅行保険は付帯していないので、海外に行くため急ぎでクレジットカードが欲しいと言う人であればエポスカードやセゾンブルーがおすすめですが。どちらもネット申し込み・店頭受け取りで最短即日発行ができます。

エポスカードは年会費永久無料や加盟店舗数世界トップのVISAブランドで、海外旅行傷害保険が自動付帯・海外ATMで現地通貨のキャッシングが利用可能など使い勝手の良いカードです。セゾンブルーアメックスカードは海外旅行傷害保険が最高3,000万円自動付帯、海外での利用でポイント常時2倍、26歳以下の方であれば年会費が無料になるなど、年会費が無料にできる学生さんなどにおすすめのカードです。

>> 今すぐセゾンパールを申し込む <<

楽天カードを即日発行でなくても最短で受け取る方法を解説!

申込基準
18歳以上で日本在住の方(高校生を除く)
年会費国際ブランド発行スピード
永年無料VISA, mastercard, JCB最短3営業日
海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング保険
最高2,000万円(利用付帯)なしなし
電子マネーETCカードポイント還元率
楽天Edy, au WALLET, nanaco(※1)500円(税抜)(※2)1.0%~

(※1)au WALLETはmastercardブランドのみ、nanacoはJCBブランドのみチャージが可能です。

またau WALLETへのチャージには楽天スーパーポイントが貯まりますが、nanacoへのチャージにおけるポイント付与は廃止となりました(2017年10月末にて)
(※2)楽天カードの家族カードは年会費無料で本会員1人につき5枚まで発行できます。またETCカードは通常年会費が500円+税かかりますが、楽天カード申込時点でダイヤモンド会員とプラチナ会員であれば初年度無料で翌年度も会員ランクがプラチナ会員以上であれば無料となります。

>>楽天カードのスペックを公式サイトで確認する<<

  • 年会費無料で通常還元率1.0%
  • 楽天市場の買い物なら還元率4.0%、条件達成で最高8.0%の超高還元率カードに!
  • 海外旅行保険も最高2000万円補償(利用付帯)
  • 楽天Edyにチャージでポイント2重取り可能!
  • ENEOSで給油でもポイントが2倍貯まる

ここではできるだけ早く楽天カードを受け取るための方法を解説します。

楽天カード最短発行のために申し込みは郵送ではなくネットから

即日発行できないクレジットカードをなるべく早くに欲しいという場合は郵送での申し込みではなく、ウェブからの申し込みの方が早く手に入ることがあります。

そのため楽天カードが即日発行でなくても最短発行するためには電話や郵送ではなく、楽天カードのインターネットサイトから申し込むことが第1条件となります。楽天カードはそもそもWEBからの申し込みしかできないので、楽天カードのHPから申し込みをします。

楽天カード最短発行のために申込は繁忙期は避ける

楽天カードはWEB申し込みのため、申込そのものは24時間いつでもできます。ただし年末年始や連休など、申込件数が増えたり、あるいは休日にはカード会社が審査業務にとりかかるまで時間がかかる場合があります。そのため連休や繁忙期は避けて申し込むといいでしょう。

楽天カード最短発行時には電話対応の営業時間も注視

また楽天カードの申し込み受付などをする楽天カード株式会社コンタクトセンターは電話での営業時間が9:30~17:30と書かれています。そのため審査といった業務もこの時間内に行われているものと推定されます。

たとえば夜の18時に楽天カードを申し込みをすると、実質的な審査業務などは翌日の9:30頃から行われると考えられます。いずれにしても楽天カードを最短で発行するには、なるべく早く申し込むに越したことはありません。

楽天カード最短発行申込前に楽天会員IDをあらかじめ作っておく

楽天カードを申し込むには楽天会員IDを作る必要があります。こちらを作っておけば、カード申込時に名前や住所など一部入力済み状態になるため、あらかじめ楽天IDを作っておくと便利です。楽天会員のIDは、そのまま楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」でのログインPASSになります。

楽天カード最短発行申込時にはキャッシング枠はなしで

クレジットカードにはカードでのお買い物に使う「ショッピング枠」とは別に、カードを使って現金を借り入れできる「キャッシング枠」の2種類があります。
楽天カードをなるべく早く手に入れたい人は、このキャッシング枠は申し込まないようにしてください。ショッピング枠とキャッシング枠にはそれぞれ別の法律が適用されており、キャッシング枠を申し込むと、その分審査期間が長引く恐れがあるためです。

ちなみに前者は割賦販売法、後者は貸金業法が適用されます。賃金業法では年収の3分の1を超える貸し付けを禁止しており、これを「総量規制」といいます。もしキャッシングを申し込むときには、法律として年収3分の1を超える金額は借りることできないと覚えておきましょう。キャッシング枠は楽天カードを取得後に改めて申し込むこともできるので、申込時にそのリスク(審査落ち)を負う必要性はありません。

楽天カードからの本人確認・在籍確認電話に対応

楽天カードは申し込むと本人確認(申込者が本当にカードを申し込んだのかという意思確認)や在籍確認(申込者が申告通りの勤務先に在籍しているかの確認)があることがあります。
ただし実際にはこれが行われるとは限りません。電話がないまま審査に通過する人もいます。しかし、たとえば未成年の学生であれば親権者に確認の電話が来る場合や、フリーランスなどの個人事業主であれば「事業内容の詳細を確認したい」など、個別に電話がくるケースもあるようです。
もし確認の電話が来た際には、電話に出ない限り審査が終了しないためしっかりと対応できるよう準備しておきましょう。

楽天カード最短申込前に運転免許証を用意

楽天カードを申し込む際には運転免許証があると便利です。申込時にも番号を聞かれますし、楽天カードの受け取り時にも運転免許証を見せる必要があります。もちろん運転免許証がない人の場合は、別途本人確認書類を用意すれば大丈夫です。

楽天カードの最短受け取りには本人確認書類を用意

受け取り時には本人確認書類として、運転免許証以外にはパスポート・健康保険証・住民票などが利用可能です。マイナンバーカードも利用可能ですが、通知カードは本人確認書類としては使えないので注意してください。

>>楽天カードを公式サイトで確認する<<

楽天カードの審査に最短で通るためのコツ!

楽天カードの入会キャンペーン
ここでは楽天カードの審査に通りやすくするためのコツを紹介します。楽天カードは審査にあたってスコアリング方式(各属性ごとに評価項目を設け、合格基準を超えれれば審査通過、下回れば個別の審査あるいは審査落ちするという審査方式)を導入しているといわれており、これにより膨大な申込件数を処理できていると考えられます。

ここではそのスコアリングで高評価が得られると考えられるポイントを紹介します。

楽天カード最短発行申し込み時の電話番号は自宅と携帯の両方を申告

楽天カードの申し込みには電話番号(携帯電話・固定電話のいずれか)を申告する必要があります。こちらはたとえば携帯電話だけでも申し込みはできますが、理想としては携帯電話・固定電話の両方を申告すると望ましいです。固定電話があることで審査にプラスに働く可能性があります。

居住状況・居住年数は持ち家・長めがよい

楽天カードでは居住状況・居住年数をこたえる項目があります。こちらは一般的には「持ち家」であり「居住年数」が長い方が信用が高いです。たとえば学校の寮で一人暮らしをしている学生さんであれば、居住状況を寮にするよりも実家で答えた方がいいかもしれません。

住宅ローンもしくは家賃の支払いはないほうがよい

「持ち家」「居住年数」が長いのが好ましいのは、家賃や住宅ローンのがないことや資金に余裕があることが読み取れるためです。そのため住宅ローンや家賃の支払いは、ある・なしであればない方が審査としては評価が高いと考えられます。

楽天カード最短発行のためには入会後のご利用目的はショッピングのみ

楽天カードの申し込みではカード入会後の目的として「普段のお買い物等に利用 」「現金のお借り入れ等に利用」の2種類がありますが、こちらは「普段のお買い物等に利用(ショッピング目的) 」と回答しましょう。後者は資金繰りに困っていてキャッシング目的であるとカード会社に解釈されるおそれがあります。

確実なカード発行を考えるのであれば、申込時はショッピング目的でありキャッシングは申し込まないのがベストです。

楽天カードの最短発行には世帯年収・預貯金額も重要

楽天カードの申し込み時には世帯年収や預貯金額を回答する項目があります。世帯年収は家族全員の年収を合計した世帯年収額、郵貯金額はいざという時クレジットカードの支払いに回せる貯金額のことです。こちらも金額が高い方がカード会社としてはより信頼できるとみなすでしょう。

楽天カード以外のお借入金額は0円が望ましい

楽天カードの申し込みには他社からの借入金額を答える項目があります。こちらは借入がないことを示す0円の回答が望ましいです。

楽天カードの最短発行のために申込内容は正確に!嘘は申告しない

ここでは審査に高評価と思われる各項目の回答を示しましたが、一番やってはいけないのは嘘を申告することです。
クレジットカード会社は信用情報機関などに問い合わせることでローンの有無や借入額、その他のカードの申し込み状況や支払い履歴などを知ることができます。もし申告内容と信用情報機関の問い合わせ結果が異なる場合、それが故意ではないとしても審査に悪影響を及ぼすことになります。最悪の場合は審査落ちやブラックリスト入りのおそれもあります。

申込時には入力内容に誤りがないが、しっかりと確認しましょう。

楽天カードの最短発行申し込みでよくあるQ&A

楽天カードの疑問
ここでは楽天カードを申し込むにあたって、よく聞かれる疑問にQ&A形式でこたえたいと思います。

楽天カードでも国際ブランドによって審査難易度は変わる?

楽天カードの国際ブランドにはVISA, mastercard, JCBの3種類がありますが、こちらの選択によって審査難易度が変わるということはまずありません。国際ブランドはVISA>mastercard>JCBの順に世界での加盟店舗数が多いですが、日本だけであればJCBが国内トップシェアになります。そのため国内であれば国際ブランドごとによる不便などはほとんどありません。

しいて上げれば国際ブランドごとに利用できる電子マネーの種類が若干変わることや、国際ブランドによって選べるデザインが限られるといったものはあります(2017年12月時点において、VISAブランドのみお買い物パンダ・バルセロナ・楽天イーグルスデザインが選べないなど)。国際ブランドについては好みで選んで問題ないと思います。

楽天カードの発行手順は学生でも同じ?

楽天カードは学生でも持つことが可能です。
未成年であるかどうかで若干申し込み手順の多さが多少変化しますが、流れとしては学生であろうが社会人であろうが一緒です。

また発行期間についても学生だからと言って早くなったり、遅くなったりすることはないので安心してください。

楽天ポイントカード・楽天Edy・楽天カードは別々に持てる?

楽天カードはクレジットカード機能、楽天ポイントカード機能、楽天Edy機能(付帯は任意)が一体化したカードです。しかしたとえば普段は楽天カードは使わないので、楽天ポイントカード、または楽天Edyカードなどをを個別に使いたい、といった要望には対応可能です。
楽天ポイントカードは楽天会員IDに紐づいているので、たとえば楽天カードとは別に楽天ポイントカードを取得し(マクドナルドの店頭で無料もらえたりします)、ネットで楽天会員IDを紐づけ手続きをすれば、ポイントカードでも楽天カードでも、同じ楽天会員IDでポイントが貯まります。
楽天Edyカードについては別途購入する必要があります(たとえば「楽天シルバー会員以上でエントリーするとEdy-楽天ポイントカードをプレゼント」といったキャンペーンが定期開催されており、無料で手に入れることもできる)。そして楽天カード付帯の楽天Edyと、また別の楽天Edyカードはチャージなどを合算することはできません。それぞれ別の運用になります。楽天カード付帯のEdyは、クレジットカードは楽天カードでしかチャージができないので、別の高還元率クレジットカードでチャージしたいという場合には別途楽天Edyカードを手に入れる必要があります。

住所で入力しきれないときは部屋番号を優先

楽天カードの申し込み時には住所をふりがなも含めて入力する項目があります。たとえばマンションに住む人であれば文字数制限にひっかかり、全文記入できない人もいるかもしれません。その場合はマンション名よりも部屋番号を優先して入力してください。

楽天カード申込で聞かれる世帯人数(同一生計)ってどういう意味?

世帯人数(同一生計)とは、生計を一にする家族の人数のことです。この生計を一にするとは同居の有無が条件とはなっていません。たとえば学生で寮で一人暮らしをしている場合にも、親から生活費や仕送りなどの金銭的支援を受けていれば、生計を一にすることになります。逆に会社に勤務し、金銭的支援も受けずに一人で生活しているなど独立している場合には、世帯人数(同一生計)は自分ひとりということになります。

楽天カード最短発行時の年収欄の書き方

年収は「月々の給与額×12か月分+賞与」で計算します。手取りではなく総支給額で計算すれば大丈夫です。学生の時給アルバイトなど、月々の給与額が変動している場合には、その平均額×12か月分で計算すれば問題ありません。ただし年収は継続した収入をもとに算出するので、単発バイトなどの場合はそれが継続的に持続するものでなければ年収として計算するにはふさわしくありません。

年収を高めに申告することの方が信用が高いのはいうまでもありませんが、カード会社より収入証明書の提出を求められることがありますので、盛りすぎには注意が必要です。

楽天カードのETCカードは即日発行できる?

楽天カードのETCカードは即日発行はできません。楽天カード申し込み時、またはカード取得後に申し込みをしてから通常2週間ほどで郵送されます。また楽天ETCカードは年会費が540円(税込)かかるので注意が必要です。

楽天ブラックカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードの付帯してETCカードを申し込めば年会費は無料となります。また楽天Point Club会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員の人であればETCの年会費が初年度無料になります。条件をクリアすれば便利に使えますが、ETCカードだけで見ればほかのクレジットカード付帯で完全無料のものもあるため、そちらがおすすめです。

楽天カードの家族カードは即日発行できる?

楽天カードの家族カードは即日発行できません。手元にとどくまで最短でも2週間程度の時間がかかります。また楽天カードの家族カードは最高5枚まで発行できます。家族カードは本会員と異なり審査なしで発行できます。またポイントや支払いは本カード会員でまとめることができるので支出管理などにも便利です。

楽天カードでは仮カードも即日発行はできない

ビックカメラSuicaカードやルミネカード、イオンカードなどは本カードの即日発行はできませんが使用範囲・用途が限定的な仮カードを即日発行で受け取ることができます。

残念ながら楽天カードにはこのような仮カードは存在せず即日発行することもできません。

楽天カードPINKや楽天カードアカデミーも即日発行できない

楽天カードにが女性向けの楽天カードPINKや学生向けの楽天カードアカデミーがありますが、これらも即日発行することはできません。

楽天カードは即日発行ではないが即日審査?

楽天カードは先述した通りスコアリング方式を導入しているといわれており、その根拠として申し込みから1~2分後には審査通過メールが来たという方もいるようです。
過去に支払い延滞といった信用情報に傷がなく、スコアリングで合格点に達していればほぼ自動的に審査に通過できるといえるでしょう。
ただし楽天カードは途上与信に力を入れているともいわれており、つまり楽天カードを発行してからの利用状況もたえず審査されているということです。楽天カードを発行できたとしても、支払いの延滞があればこの途上与信にひっかかり、最悪カード強制解約という事態にもなりかねません。クレジットカードが発行できたからと言って、慢心は禁物です。

楽天カードと即日発行できるおすすめクレジットカード一覧比較

ここでは当記事で紹介する楽天カードと、その他のおすすめの即日発行クレジットカードの性能比較を紹介します。改めて気になるカードがあれば、カード名リンクをクリックすると該当クレジットカード紹介項目に戻ります。

楽天カードエポスカードACマスターカードセゾンカードインターナショナルセゾンブルーアメックスカードセゾンパールアメックスカード
即日発行不可(最短3営業日)可能可能可能可能可能
年会費永年無料永年無料永年無料永年無料26歳まで無料(※)年一回利用で無料
国際ブランドVISA、mastercard、JCBVISAmastercardVISA、mastercard、JCBAmerican ExpressAmerican Express
海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯)最高2,000万円(自動付帯)なしなし最高3,000万円(自動付帯)なし
国内旅行保険なしなしなしなし最高3,000万円(利用付帯)なし
ショッピング保険なし年間50万円(年会費1,000円)なし年間100万円(年額300円)年間100万円(年額300円)年間100万円
電子マネー楽天Edy楽天Edy, モバイルSuicaなしQUIQPay、iD、nanacoQUIQPay、iD、nanacoQUIQPay、iD
ETCカード年会費500円+税永年無料なし年会費無料年会費無料年会費無料
還元率1.0%〜0.5%〜0.25%0.5%〜0.5%〜0.5%〜
おすすめポイント楽天市場利用でポイント4倍~8倍全国10,000店舗以上で優待契約翌日から30日間はキャッシング金利0円西友・リヴィン・サニーで5%OFF!海外利用でポイントいつでも2倍に年会費実質無料でアメックスが持てる

※26歳になったら年会費3,000円+税

 

楽天カードを取るか今すぐ欲しい即日発行クレジットカードを取るか!

楽天カードは楽天サービスをはじめ高還元率が特長のクレジットカードです。ただし即日発行という意味では残念ながら発行スピードには時間がかかります。それでも楽天カードが今すぐ欲しいという方はこの記事で紹介した方法を参考にして申し込みをしてみてください。それ以外にキャッシングや海外用に今すぐクレジットカードが欲しいという方は、その他の即日発行がおすすめです。

クレジットカードは複数枚持つことで異なる国際ブランドをカバーしたり、保険を重ねがけできたりもします。興味のあるクレジットカードはとりあえず申し込んでみてもいいかもしれません。

参考即日発行ができるクレジットカードのおすすめランキングと基礎知識を徹底解説!

即日発行可能なクレジットカードランキング

まねぷれ友
今すぐ欲しいにゃ!今すぐ使いたいのにゃ!
まねぷれ
分かったから落ち着くんだにゃ!今すぐ使えるおすすめカードを教えるにゃ!
今すぐ発行できて今すぐ使えるクレジットカードを選ぶなら「審査時間が早く、即日発行に対応する受取店舗が多い」カードを選ぶのをおすすめします。そのなかで最も審査が早く(最短30分)、受取店舗が多い(600店舗以上) のはACマスターカードです。順にランキングを追っていきましょう。

最短30分審査回答&600店舗で受取!即日発行といえばACマスターカード

ブランド年会費
mastercard年会費無料
審査時間受取店舗
最短30分600ヶ所
ショッピング
手数料
キャッシング
手数料
還元率特典
10.0%〜14.6%3.0%〜18.0%0.25%最大30日間金利0円
申込資格発行時間
20歳以上の方(パート・学生可)最短即日発行
公式サイト

ACマスターカードは国内のクレジットカードのなかで唯一、全国47都道府県で即日受取ができる即日発行カードです。

自動契約機「むじんくん」が600ヶ所に設置されておりますので、探せば意外と近くにあったりするので非常に便利です。利用限度額がショッピング枠とキャッシング枠合わせて最大800万円まで用意されますので、急な出費対応にもおすすめです。

特にキャッシング時の金利手数料(実質年率)がクレジットカード業界の中でも低く、契約日の翌日から30日間は金利0円で使えるサービスもありますのでお得です。世界シェアNo.2のmastercardブランドが付帯しておりますので、海外キャッシングにも活躍すること間違いありません。

全国のマルイで即日発行!エポスカードセンターで受け取れるエポスカード

ブランド年会費
VISA無料
ETCカード電子マネー
無料楽天Edy
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし0.50%~1.25%あり
申込資格発行時間
満18歳以上(高校生を除く)最短即日発行
公式サイト

エポスカードの魅力は全国10,000店舗以上で使える優待特典の数々です。大手カラオケチェーンではルーム料金が30%オフになりますし、マルイの「マルコとマルオの7日間(マルイの買いものが10%オフ)」と非常にお得です。

ポイント還元率は高くないのですが、割引特典を使えるお店が多いため全く気になりません。

また、年会費無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯しているのも魅力です。海外旅行直前でも保険付きのカードをその日に受け取ることも可能ですので便利ですよね。

海外でキャッシングを使うとしても初回利用から30日間は金利0円で使えますので、旅行や短期留学を検討している学生にもおすすめのクレジットカードです。

即日発行&翌日受取!?自宅に届くJCB OS一般カード

ブランド年会費
JCB初年度無料(※1)
ETCカード電子マネー
無料QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
最高3,000万円最高3,000万円0.5%〜2.5%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(在学期間のみ)最短当日発行(※2)
公式サイト

※1.年会費は初年度無料。通常は1,250円+税で年間50万円以上の利用と電子明細登録で翌年も無料
※2.インターネット入会限定で最短当日発行→翌日には自宅へ郵送

JCB OS 一般カードの魅力は店頭受取の手続きなしに、オンラインだけで入会から発行、受取までを完結できることです。JCB OS 一般カードの入会が完了したら、最短当日に発行されそのまま郵送してくれます。

早ければ翌日には入会時に登録した住所への送付が行われますので、ある意味、家から一歩も出ずにクレジットカードを最短で手に入れることができます。

お得さを手に入れたいなら、もう少し時間はかかりますが最短3営業日で発行できるJCB CARD Wもおすすめです。

最短翌営業日発行の格安ゴールド!MUFGカードゴールド

ブランド年会費
mastercard初年度無料(※1)
ETCカード電子マネー
無料(※2)楽天Edy、nanaco
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円最高2,000万円0.5%〜0.75%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(学生不可)最短翌営業日発行
公式サイト

※1.年会費は初年度無料。通常は1,905円+税
※2.年会費は無料だが新規発行手数料の1,000円+税が必要

MUFGカード ゴールドはステータスカードの部類でありながら「初年度年会費無料」「格安年会費」「最短翌営業日発行」と他のゴールドカードにはないような特典がついています。

年会費が安いとはいえ、国内外の旅行傷害保険やショッピング保険はしっかり付帯しておりますので安心してください。

さらに、MUFGゴールドカードの魅力の1つにキャッシング金利(実質年率)のお得さがあります。1回払いなら14.94%~17.94%、リボ払いなら14.94%とACマスターカードの次ぐ業界No.2の実質年率の低さです。

借りすぎには注意しつつも、急な出費対応や海外旅行に持参するクレジットカードとしてはぴったりの1枚です。

即日発行よりもセキュリティをもうちょっと重視したい!最短3営業日発行の三井住友VISAクラシックカード

ブランド年会費
VISA,mastercard初年度無料(※1)
ETCカード電子マネー
無料(※2)iD
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし0.5%〜1.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
公式サイト

※1.年会費は初年度無料。通常は1,250円+税。条件クリアで翌年も年会費無料
※2.年会費は初年度無料。通常は500円+税。年に1回の利用で翌年も無料

三井住友VISAクラシックカードの最大の特徴は、クレジットカードの安心・安全を突き詰めたセキュリティの高さです。ICチップ搭載は当たり前に実装しており、業界で唯一、クレジットカード裏面に顔写真を入れられることでも有名です。顔写真があることで不正利用を防げるようになりますので安心ですよね。

さらに海外旅行傷害保険にショッピング保険も付帯しておりますので、海外に持っていく年会費無料のクレジットカードとしても高い人気を誇ります。

学生なら在学中は年会費無料でずっと使えますし、安心できるクレジットカードを早く手に入れられるのは全世代で高い知名度を誇る三井住友VISAカードだけです。

SNSでシェアしよう!

SHARE

この記事を書いたユーザー

2010年、楽天株式会社に入社。
第一希望であった楽天カードに配属されるも、督促業務の研修期間に楽天市場事業部へ異動。
楽天市場ではキッチン日用品雑貨ジャンルのECコンサルタントとして月間MIP2位を受賞。
2012年、株式会社イノベーターズに転職し、株式会社クレディセゾンWEB支店の営業コンサルタントして、主に獲得型のネットプロモーションの運用を行う。

現在は、株式会社ジーフロンティアが運営するキャッシュレス促進サイト「MONEY PRESS」の代表を務める。
クレジットカードは20枚以上保有しており、主にSPGアメックス、楽天プレミアムカード、楽天ペイを利用する。
質問やお問い合わせなども気軽にご連絡くださいませ。

座右の銘は「Wherever you go, go with all your heart.」

青森県立高校、早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科 卒

スポンサーリンク

関連する記事

RELATED

皆さんのコメント

COMMENT

本日の注目キャンペーン

PAGE TOP ↑