【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

楽天EdyをiPhoneで使えるの?楽天EdyをiPhoneで利用するためにすべきことを徹底解説!

スマホ

楽天カードは、楽天スーパーポイントが貯まりやすいことで人気を集めているクレジットカードです。楽天スーパーポイントは、お買い物はもちろん、色々なサービスと交換できるので、上手にポイントをためて賢くお買い物をしている人が増えています。そんな楽天スーパーポイントを上手に貯めるためには楽天Edyを活用することをオススメします。そんな楽天Edyは残念ながら利用者の多いiPhoneには、非対応のため単体では使うことができません。
しかし、工夫次第で楽天Edyが利用できることをご存じですか?今回はiPhoneで楽天Edyを利用する方法を解説していきます。iPhoneユーザーで楽天Edyに興味を持っている人はよかったら参考にしてください。

楽天EdyをiPhoneで使う前に、楽天Edyの基本を学んでおこう

iPhoneで楽天Edyを使う方法を知る前に楽天Edyの基本を学んでおきましょう。楽天Edyとは、楽天Edy株式会社が発行しているプリペイド式の電子マネーのことです。スイカやnanacoのように楽天Edyカードや楽天Edy付クレジットカードにチャージしてお買いものができます。楽天Edyカードは年会費、発行手数料が無料で作れて発行したその日から使うことができるのでとても便利です。さらに、楽天Edyにチャージすると楽天スーパーポイントが貯まるので、あらかじめチャージしておけば、ポイントを貯めながら毎日のお買い物がスムーズになります。楽天Edyは全国40万以上の加盟店で使えますので、近くのお店で使える店舗を探してみましょう。

楽天EdyをiPhoneで使うためには

上記で紹介したとおり、iPhone単体ではで楽天Edyを使うことができません。しかし、iPhoneにPaSoRi(パソリ)という付属品を使えば楽天Edyを使うことができます。簡単に使い方を紹介すると下記の通りです。

PaSoRi(パソリ)を使って楽天Edyを使う手順
1・Edy-楽天ポイントカード、またはEdy機能付き楽天カード、PaSoRi(パソリ)(RC-S390)を用意する
2・PaSoRi(パソリ)用Edyアプリをダウンロード
3・楽天Edyが使えるお店のレジや楽天チャージャー(現金投入機)やクレジットカードでチャージする
4・楽天Edyが使えるお店でPaSoRi(パソリ)と一緒に使用する

PaSoRi(パソリ)は楽天オフィシャルサイトで4743円(税込)で、楽天Edyポイントカードは、同じく楽天オフィシャルサイトで300円で販売しています。iPhoneで楽天Edyを使用する場合は、PaSoRi(パソリ)を接続しておかなければなりません。

楽天EdyをiPhoneで使うためのPaSoRi(パソリ)とは?

楽天EdyをiPhoneで使うための必需品であるパリソとは、どのような機械なのでしょうか?PaSoRi(パソリ)の正式名称は、ソニー 非接触ICカードリーダー/ライターSONY PaSoRi(パソリ) といいます。iPhoneで楽天Edyが利用可能なパリソはRC-S390で、iPhoneやiPad専用のものなので、Androidには使うことができません。間違って違うパリソを購入しないように注意しましょう。RC-S390は1回充電すると、1ヶ月程度持つので毎日充電する必要はありません。また、iPhoneと接続して使用するため持ち運びに便利なカードケースがついてきます。

楽天Edyが使えるiPhone

楽天Edyが使えるiPhoneはどんな機種でも使えるわけではありません。対応している機種とOSは下記の通りです。

楽天Edyに対応している機種とOS
・対応ハードウェア
iPhone 4s 以降、
iPod touch(第5世代以降)
iPad(第3世代以降)
iPad mini
・対応OS:iOS 6以降

楽天EdyをiPhoneで使うときに気をつけること

iPhoneで楽天Edyを使うときに気をつけなければならないことは、楽天Edyアプリのような機能がすべて使えないことです。楽天Edyアプリでできる機能とiPhoneで楽天Edyを使ったときの機能を比べてみました。

Edyアプリで使える機能
・残高確認
・利用履歴
・チャージ
・クレジットカード
・ポイントチャージ
・Edyギフト機能
iPhoneで楽天Edyを使うときの機能
・チャージ
・残高確認

このように楽天Edyと較べるとかなりの制限があるのが分かります。しかし、iPhoneでパリソを接続すれば、楽天Edy以外のスイカやWAON、nanacoなどの電子マネーがチャージや残高照会できる利点もあります。

楽天EdyをiPhoneでチャージする

ここからは、iPhoneで楽天Edyへチャージする方法を紹介します。

  • 現金でチャージする
  • →コンビニを始め、全国100,000ヶ所以上のお店のレジで現金でチャージすることができます。レジスタッフにEdyにチャージすることを伝えましょう。また、現金投入機能でもチャージすることができます。
  • クレジットカードでチャージする
  • →楽天e-naviで楽天会員情報に登録しているクレジットカードからパソリを使って、チャージができます。

楽天Edy機能付き楽天カードをApple Payに登録するには?

楽天Edy機能付き楽天カードをApple Payへ登録するための手順を紹介します。まずはiPhoneと楽天Edy機能付き楽天カードを手元に用意してください。

楽天Edy機能付き楽天カードをApple Payに登録する手順
1・App Storeから「Edy機能付楽天カードアプリ」をインストールする
2・Apple Payをはじめるをタップする
3・ワンタイムパスワードを送信するをタップする
4・認証キーとEdy機能付楽天カード裏面の3桁の数字を入力する
5・「iPhoneにEdy機能付楽天カードを追加する

楽天EdyをiPhoneで使ったのときのポイントはどうなるの?

楽天Edyをお買い物で使用したときは、200円で1ポイントの楽天スーパーポイントが付きます。還元率は0.5パーセントです。一方楽天EdyをiPhoneで使用したときも同じように楽天スーパーが還元されます。また、楽天Edyの残高が減ったら自動的にチャージしてくれるオートチャージ機能も追加できるので、楽天Edyで定期的に開催されているオートチャージのキャンペーンを利用してみましょう。

楽天EdyをiPhoneのおサイフケータイジャケットとは?

楽天EdyをiPhoneで使うためにはPaSoRi(パソリ)が必要ですが、同じような機能を持っているおサイフケータイジャケットでも楽天Edyを利用できます。おサイフケータイジャケットとは、FeliCa内蔵の読み取り機とケースが一体となっているもので、iPhoneに直接取り付けて使うことができます。パソリはUSBケーブルで繋ぐ必要があるのでおサイフケータイジャケットのほうが使い勝手がよいでしょう。また、おサイフケータイのように楽天Edyが使えるお店で端末にかざすだけで支払いができます。PaSoRi(パソリ)に不便を感じている人にオススメです。

楽天EdyをiPhoneで使うためのおサイフケータイジャケットの登録するには?

楽天EdyをiPhoneで使うためのおサイフケータイジャケットを使うためには以下の手続きが必要です。

  • iPhoneに「おサイフリンク」アプリをインストール
  • おサイフリンクに楽天Edyの情報を入力する

おサイフケータイジャケットでもチャージと残高確認ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください