今日すぐ使える即日発行カード特集🚗💨

楽天モバイルのカスタマーセンターとは?問い合わせ先などをご紹介

基本料金が安く、誰でも契約しやすい「楽天モバイル」は、あのクレジットカードで有名な株式会社楽天提供のサービスです。しかし、問い合わせをどこにしたらいいのかわからないなどの疑問も多く、困った時にどうしたらいいのかという悩みを持ったユーザーも少なくありません。
今回は、楽天モバイルの問い合わせをするなら、どこにしたらいいのか情報をまとめました。

楽天モバイルの基本情報とは?

楽天モバイルは、格安スマートフォン・格安SIMカードを提供しているモバイルサービスです。mnpにも対応しているため、乗りかえて楽天モバイルに変える方も少なくありません。また、料金プランはどれも安く、人気料金プラン「スーパーホーダイ」は月額1480円から理容が可能です。
楽天モバイルの利用料金は、支払う時に楽天ポイントが付くのも魅力的なポイントです。

楽天モバイルではチャットボットを利用している

楽天モバイルには、問い合わせ方法が何種類か利用可能です。しかし、「楽天モバイル契約中」か、契約前かによっても異なります。
また、最近話題のチャットボットを楽天モバイルでは利用しています。
チャットボットとは、人工無能と呼ばれるAIを利用した機能で、人間に質問することなく、人工知能が答えてくれるというシステムです。

楽天モバイルの問い合わせ機能「AIチャット」

楽天モバイルのお問合せの基本的な窓口が「AIチャット」です。楽天モバイルお客様サポートセンターという名前のAIが、チャット形式で質問に答えてくれるというシステムです。受付時間は、365日24時間年中無休で利用できます。
また、人間を通して質問するわけではないので、「使ってみたい」という方でも、利用してみて問題あありません。ぜひ、気になる方は楽天モバイルのAIチャットに質問してみましょう。
しかし、AIチャットはあくまでも人工無能であるため、決められている回答しかすることができません。

楽天モバイルAIチャットはカスタマーセンターなの?

最初のセリフは決まって
「お越しいただきありがとうございます。以下のカテゴリよりご希望の項目をお選びください。」です。
さらに、そこで出てくる選択肢があり、気になる質問をクリックしましょう。最初に出てくる選択肢は…

  1. 新規申し込み/検討中
  2. ご利用中の方
  3. 紛失・盗難
  4. 初期設定・故障問い合わせ
  5. AIで機種を探す
の6つです。
これら以外の質問も、直接入力して会話することが可能です。
でも、「はじめまして。」などの関係ない言葉を入力しても、AIは答えることができません。
あくまでも、決められているデータにもとづいた回答しかできないのです。その場合、AIチャットはこのような回答になります。
「申し訳ありません。ご入力された内容を認識することができませんでした。違う表現でお試しいただくか、「データシェアの申込みをしたい」のような、短い文章でお試しください。」
質問したい内容が、FAQに乗っていないような内容の場合は、役に立ちません。

楽天モバイルカスタマーセンターの前に「よくある質問」をチェック!

楽天モバイルによく届いている質問をまとめたページです。
カテゴリ別にまとめられているため、見やすいです。一度お問合せをする前に、「よくある質問」に、あなたがしたい質問がないかをチェックしてみましょう。もしかすると、同じような質問をした方がいて、回答まで掲載されているかもしれません。
しかし、カテゴリが非常に細かく分かれているため、キーワード検索で探す方がおすすめです。
例えば、キーワードは以下のように分かれています。

キーワード
「サービス概要」「通話SIM」「050データSIM」「データSIM」「海外SIM」「プリペイドSIM」「プラン・料金」「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」「割引・特典」「設定・確認」「初期設定」「通信量の確認」「端末」「動作確認端末」「仕様」「アプリ」「契約関連」「新規」「機種変更」「解約」「楽天市場店」「各種手続き」「プラン変更」「登録情報変更」「支払方法変更」「SIM交換・再発行」「オプション」「楽天メール」「楽天でんわ」「音声オプション」「データシェア」「デジタルコンテンツ」「あんしんサービス」「補償サービス」「リモートサポート」「セキュリティ」「請求・ポイント」「初期費用」「月額料金」「請求・お支払い」「楽天スーパーポイント」「メンバーズステーション」「ID・パスワード」「ログイン」「紛失・盗難」「受付終了サービス」

楽天モバイルのカスタマーセンターとは?

楽天モバイルにも、問い合わせ窓口はあります。それが、電話の窓口カスタマーサービスセンターです。注意書きとして「電話が繋がるまで大変お時間を頂いております。」とありますが、その通り楽天モバイルカスタマーセンターは、人によってはあまり評判がよくありません。電話が繋がるまでの時間は、5分〜20分で、その間ずっと待たされてしまいます。
電話での問い合わせは、増えているようで、特に14時以降に混線してしまうようです。
電話での問い合わせは、Viberアプリを利用している方は、通話料が無料です。しかし、インターネット接続状況によって、途切れるなどの異変が出る可能性があるため接続状況が良い環境でお問い合わせください。

お問い合わせ先
050-5212-6913

楽天モバイルカスタマーセンターとSNSでやり取りできる!

楽天モバイルのSIMアプリを利用して、メッセージングという方法で問い合わせをすることも可能です。
楽天モバイル電話窓口は、カスタマーセンターであるにも関わらず、繋がるまでの時間が長く、20分以上待たされることもあるため、そこで、おすすめなのが「SIMアプリ」を使って問い合わせをする方法です。スマートフォン用アプリ「楽天モバイルSIMアプリ」内のメニュー「メッセージ」から問い合わせすることが可能です。その方法をメッセージングと呼びますが、メッセージングの受付時間は午前9:00~午後24:00までです。しかし、受付時間以外でも、メッセージの送信はできます。

楽天モバイルカスタマーセンターのSNS「メッセージング」とは?

メッセージングを利用するためには、まずは「スマートフォン用アプリ「楽天モバイルSIMアプリ」」をインストールして起動しましょう。次の手順で操作することによって、楽天モバイルのスタッフにメッセージを送ることが可能です。

  1. スマートフォンで、「楽天モバイルSIMアプリ」を起動する
  2. 「楽天モバイルSIMアプリ」内の右下にある「お問合せ」をタップする
  3. 問い合わせ選択画面で、「コンシェルに質問する」をタップする
  4. メッセージ入力欄があるので、不明点・質問したいことを入力して送信する
  5. 楽天モバイルのカスタマースタッフから返事が届きます
画面のイメージは、LINEの会話画面のような表示をイメージしてください。
アプリからなら、担当者に電話がつながるのを待つ必要がありません。空き時間に問い合わせることもできるのがメリットです。
また、営業時間外は担当者が確認しだいの回答になります。

楽天モバイルカスタマーセンターSNSやり取り時の注意点

メッセージングを利用して楽天モバイルに問い合わせをする方法を紹介しましたが、注意点もあるので確認しておきましょう。
過去の問い合わせ履歴が残ります。メッセージングサポートでは、契約情報の確認・手続きについての楽天モバイルのサービスについて対応しています。スマートフォンの操作方法については、メーカーへの確認が必要になります。

楽天モバイルのカスタマーセンターまとめ

いかがでしたでしょうか。わかりづらいと評判の楽天モバイルカスタマーセンターですが、現時点での最新情報から調べてご紹介いたしました。
アプリの利用やチャットなどの機能もありますが、楽天モバイルに電話で問い合わせることも可能ですので、自分が使いやすい方法で問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください