三井住友カードのリボ払い「マイ・ペイすリボ」とは?三井住友カードのリボ払いを解説!

三井住友カードのリボ払いとは?

リボ払いとは、月々の利用金額にかかわらず、毎月の支払金額が一定である支払い方法です。

他の支払方法と比べてみましょう。

もしある月にあなたが5万円の買い物をした場合、1回払いですと、翌月に5万円の請求がきます。

あなたが2回払いを設定している場合は、翌月に2万5000円、翌々月に2万5000円の支払いが請求されます。

ではリボ払いはというと、もしあなたが月々5000円のリボ払いに設定している場合、翌月から毎月5000円ずつ請求されます。

三井住友カードのリボ払いと年会費は関係あるの?

三井住友カードの年会費は一般カードの学生カードを除き、有料カードとなっています。

しかし、年1回の利用と、「マイ・ペイすリボ」に登録することで年会費を無料、もしくは半額にできるという特典があります。

「マイ・ペイすリボ」とは、ショッピングの1回払いでの利用分がリボ払いになるサービスです。

「リボ払いでお願いします」ってなんかいいにくいし、自分がリボ払いにすることに抵抗ある人いると思います。

ですが、買いすぎちゃったなぁと感じても「一回でお願いします」といってリボ払いにしてくれるのは嬉しいですよね。

リボ払いが嫌な人はよく手数料が嫌だといいますよね。

しかし、リボ払い変更で「すべて引き落とし」にすればなんら問題ないので安心してください。

カードの種類「マイペイすリボ」利用による年会費優遇の度合い
三井住友VISAカード
バーチャルカード
無料になる
ゴールドカード
プライムゴールドカード
ヤングゴールドカード
エグゼクティブカード
半額になる
一部の提携カード割引になる

三井住友カードのリボ払いはポイントを貯めたい人におすすめ!!

三井住友カードには「マイ・ペイすリボ」というサービスがあり、これに登録し年に1回利用すると年会費が無料もしくは半額になることはお話しましたが、他にも「マイ・ペイすリボ」に登録しておくメリットとしてポイントがオトクに貯まることが挙げられます。

三井住友カードには「ワールドプレゼント」といって、1000円ご利用ごとに1ポイント貯まる制度があります。

ワールドプレゼントは、楽天スーパーポイントやiDといった他のポイントへの移行、またamazonギフト券やジェフグルメカードなどのギフト券・商品券への交換も可能です。

そして、もしあなたが「マイ・ペイすリボ」に登録し、リボ払いで支払うと、ワールドプレゼントのポイントがなんと2倍になるんです!!(ただしリボ払い手数料が請求される月のみ)

すごいオトクですよね。

三井住友カードのリボ払いの上限・下限金額はいくら?

三井住友カードのリボ払いの請求額は、最低5000円からで、1万円からは1万円単位で支払い金額を増額することができます。

上限は特にないです。

ただし、リボ払い利用金額の上限として、カードによって異なりますが、最高200万円となっています。

三井住友カードのリボ払いを増額する方法とは?

リボ払いを増額するには「Vpass」からログインして上のバーナーにある「リボ払い&キャッシング」から変更することができます。

増額する際は1万円単位ですので、注意してください。

三井住友カードのリボ払いをやめる・変更する方法とは?

リボ払いをやめる・変更するには「Vpass」からログインして上のバーナーにある「リボ払い&キャッシング」から手続きすることができます。

三井住友カードのリボ払いの注意点

リボ払いをするメリットとして、支払い金額が一定なので、使い過ぎたとしても心配ないことが挙げられます。

しかし、リボ払いは「実際払うべき金額が未払いである状態」ですので、借金と同じ扱いになります。

ですので、例えばあなたが新しくクレジットカードを作ろうと考えている場合、リボ払いを続けていると不利に働く可能性があります。

また、リボ払いは月々支払う額が一定であるので5000円など少額で設定している場合はついつい使い過ぎてしまうことが多々あります。

「毎月5000円しか払わなくて気付かなかったけど、未払い残高が30万円以上もあった…」なんてことも。

ですので、リボ払いを使う場合は、設定金額を少し高めにしておくなど使い過ぎないように工夫しましょう。

三井住友カードのリボ払いまとめ

  • リボ払いとは、月々の利用金額にかかわらず、毎月の支払金額が一定である支払い方法
  • 「マイ・ペイすリボ」に登録して、年に1回の利用をすると年会費が無料もしくは半額に。
  • さらに「マイ・ペイすリボ」に登録すると、リボ払い手数料の支払請求がある月にカード利用をすると「ワールドプレゼント」のポイントが2倍に。
  • リボ払いの最低額は5000円からで、1万円から1万円以上で増額可能。変更手続きは「Vpass」から。
  • ただし、リボ払いは、「実際払うべき金額が未払いである状態」、つまり借金と同じ扱いなのでクレジットカードなどの審査落ちの原因になることも。また月々の支払額を少額に設定していると使い過ぎてしまうということもあり、注意が必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください