今日すぐ使える即日発行カード特集🚗💨

おにぎりに合う最強の海苔を教えて!!

白いお米で炊いたご飯は、おにぎりして食べると本当に美味しいですよね!

お米は炭水化物の他にも、たんぱく質や脂質などもバランスよく含まれている優れた食品です。

更に色々な具をおにぎりの中に入れることで、味にも変化が出て、栄養的にもアップします。

またおにぎりは冷えても変わらない美味しさが魅力の1つです。

そんなおにぎりと言えば海苔ですが、おにぎりが一番美味しくなる海苔はどんな海苔なのか、ご存知ですか?

そこで、今回はおにぎりに合う最強の海苔はどんな海苔なのかを紹介しましょう!

おにぎりの海苔の条件とは?

おにぎりには欠かせない海苔ですが、美味しく食べるにはやはり選び方にコツがあります。

一般的におにぎりに合う海苔は、パリパリした歯ごたえがあり、パリッと噛み切れるものだ言われています。

よって湿気を含まず、上質な海苔が基本的には向いています。もちろん見栄え的にも、色つやが良い海苔が良いですよね。

おにぎり向けの海苔は九州の有明産?

もちろん人によって食感の好みはそれぞれですから、必ずしもパリパリした食感が良いと言うわけではありません。

コンビニエンスストアなどで売られているおにぎりの中には、既に海苔が巻かれていて、しっとりした食感を楽しむものもありますよね。

そんな中、昔からおにぎりに向いている海苔は、九州の「有明産」の海苔だと言われているのです。

最強と言われる「有明産」の海苔の特徴とは?!

おにぎりの海苔として「最強」と言える有明産の海苔は、九州の北西部に位置する有明海で取れるものです。

有明海は、日本で最大規模と言われている海苔の産地です。

ここで作られる海苔は歯切れが良いとされており、冷めても美味しくいただけるのが人気の秘密です。

その理由は、干満の差が大きいため、海苔が空中にさらされる割合がちょうどいいからと言われています。

太陽の光をたっぷり浴びて育てられる有明産の海苔は、色が黒くてツヤがあり、柔らかくて甘みがあります。

追随するのが伊勢産・瀬戸内産

他にも、千葉産や伊勢産・瀬戸内産などの海苔が有名な土地がそれぞれありますが、それぞれ食感と風味に異なる特徴があります。

その中でも特に、有明産の海苔にはパリパリとした歯切れの良さが際立っているので、おにぎりに向いていると言われているのです。

しっとり派&手巻き寿司派は瀬戸内産か千葉産を!

パリパリ海苔よりしっとり海苔の方が好きな人は、瀬戸内産や千葉産の海苔がおすすめです。

しっとりしたおにぎりは、ご飯に味が染み込んで、旨味が同時に味わえるのが特徴です。

パリっとしたおにぎりよりも、味をゆっくり楽しみたい派にピッタリです。

まとめ

おにぎりにおすすめな海苔を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

しかしおにぎりにとって最強の海苔を最大限に楽しむには、

炊き立てご飯をまだ熱いうちに握り、そして、食べる直前に海苔を巻く事だと思います。

これが当たり前の事ですが、これをすればより最強のおにぎりが食べられますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください