【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説


サンマルクホールディングス (3395)は、サンマルクカフェや鎌倉パスタを運営している企業です。そんなサンマルクホールディングスには株主優待があります!この記事ではサンマルクホールディングス(3395)の株主優待についてまとめました。
株主優待制度の内容を理解して、お得に活用しましょう。

1株あたりの配当予想62.00円株主優待の価値割引券
配当利回り2.48%優待利回り– %
株価2,505円優待の最低取得額250,500円
単元株数100株最新の株価情報YAHOO!JAPANファイナンス

※2019年1月25日現在

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待の内容について

サンマルクホールディングスのか株主優待は、グループ全店で割引が受けられる優待カードがもらえます。

保有株式数優待内容
100株以上サンマルクカフェ、鎌倉パスタなどで20%割引、すし処函館市場は10%

※有効期限…7月1日から、翌年の6月末日まで

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待の使い方

株式会社サンマルクホールディングスの株主優待券は、下記の各店舗で掲示すると飲食料金が下記料率で利用できます。※販売コーナー商品は対象外です。

株主様ご優待カードは他のカードの併用が、できないので注意しましょう!

優待料率

☑ベーカリーレストラン・サンマルク 20%
☑サンマルクカフェ 20%
☑ベーカリーレストラン・バケット 20%
☑BISTRO309 20%
☑ブレッドガーデン 20%
☑生麺工房鎌倉パスタ 20%
☑広東炒飯店 20%
☑石焼ごはん倶楽部 20%
☑石焼炒飯店 20%
☑台湾小籠包 20%
☑オリーブチャオ 20%
☑神戸元町ドリア 20%
☑倉式珈琲店 20%
☑すし処函館市場 10%

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待券の買い方:一般編

サンマルクホールディングスの一般的な株主優待券の買い方としては、まず、証券口座を開設してサンマルクホールディングスの株を10株以上取得します。優待を取得する権利が認められると株主優待券をもらうことができます。

株主優待購入の手順
①証券口座を開設する
②サンマルクホールディングス株式会社の株式を10株以上購入
③毎年3月末日の権利確定日まで株を持ち続ける

サンマルクホールディングスの株主優待割引券は、3月末日現在の株主名簿に記載された株式1単元(100株)以上を保有している株主を対象に、所有株数に応じて送られてきます。

おすすめのネット証券会社

おすすめの証券会社
初めて株を始める方におすすめのネット証券会社には、①SBI証券 ②楽天証券 ③松井証券などがあります。こちらは、以下の表のように、少額の取引なら手数料が無料となります。証券会社は多くありますが、初心者の方はあまり規模が小さな証券会社は避けた方が無難でしょう。

証券会社名売買手数料特徴
SBI証券0円(1日10万円以下の取引)・口座開設数430万突破のネット証券最大手
・いつもの銀行から即時入金ができる
・夜間取引ができる
楽天証券0円(1日10万円以下の取引)・取引で楽天ポイントが貰えたり、楽天ポイントで投資信託が買えたりできる
・楽天のSPU(スーパーポイントアップ)の対象に
・日経新聞も無料で講読可
松井証券0円(1日10万円以下の取引・投資デビューに最適
・投資情報ツール&取引アプリがパソコンもスマートフォンも無料・夜間取引ができる

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待の権利確定月は何月?

株主優待の権利確定月とは、株主権利がもらえる権限が確定する月のことをいいます。
サンマルクホールディングスの株主優待の権利確定月は権利確定日は、3月末日です

株式は購入したその日から株主になれるわけではなく、企業から株主としての権利を得るには権利確定日を待つ必要があります。また、株を買ってから3営業日という期間が求められます。このような権利確定日の3営業日前の日のことを「権利付き最終日」と呼びます。権利確定日の直近で株価が高騰しがちですから、購入の際は十分注意しましょう。

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待の優待回数は何回?

サンマルクホールディングスの株主優待の優待回数は上述した権利確定月の年1回になります。

株主優待券を利用するうえで注意したいのは、株主優待券には有効期限があることです。

サンマルクホールディングス(4840)の株主優待券の有効期限

株主優待券は、一般的に有効期限があるものがほとんどですが、サンマルクホールディングスの株主優待券も、以下のようにそれぞれ有効期限があります。

  • 有効期限…7月1日から、翌年の6月末日まで

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待券の発送時期?

一般的に株主優待券は、権利確定から3ヶ月後くらいに発送されます。

サンマルクホールディングスの場合もは3月末日の株主名簿に記載または記録されてから、およそ3ヶ月後くらいと考えられます。

  • 3月末日:6月末頃の発送

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待券の種類は?

サンマルクホールディングスの株主優待券の種類は、グループ店舗で使える「割引券」になります。

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待の優待利回りと配当利回り

利回りとは投資金額に対してどのくらいお得なのか、株主優待(収益)の割合を示す指標となります。

サンマルクホールディングスの株主優待の利回りですが、割引券ですので優待利回りは出せません。株主のもう一つのメリットとして配当金がもらえます。2019年の配当金は12.00円なので(2019円1月25日現在)で予想配当利回りは2.48%となります。

 

優待利回り配当利回り
– %2.48%

 

サンマルクホールディングス株式会社(3395)の会社概要

社名 / サンマルクホールディングス株式会社
特色 「サンマルクカフェ」や中価格帯レストランが柱。フルサービス型「倉式珈琲店」育成中。好財務
本社所在地 / 〒700-0952 岡山市北区平田173−104電話番号 086-246-0309
業種分類 / 小売業
英文社名 / Saint Marc Holdings Co.,Ltd.
代表者名 / 綱嶋 耕二
設立年月日 / 1991年7月19日
市場名 / 東証1部
上場年月日 / 2006年1月1日
決算 / 3月末日
単元株数 / 100株
従業員数 / (単独)86人 (連結)830人
サンマルクホールディングスは、サンマルクカフェ、ベーカリーレストラン・サンマルク、鎌倉パスタを運営している企業です。
安全な食にこだわり、肉や野菜などは生産記録が管理されているものを選択して提供しています。

サンマルクホールディングス株式会社の証券コード

サンマルクホールディングス株式会社の証券コードは「3395」になります。

証券コードとは銘柄コードとも言い、上場企業に割り当てられる4ケタの数字のことを言います。

会社四季報などにも企業名の隣りに証券コードが記載されています。
インターネットを利用して銘柄データを検索するときに、この「証券コード」または「銘柄名」を入力すると企業情報をみることができます。

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待券をメルカリやヤフオクで売ってもいいの?

サンマルクホールディングスの株主優待は、売られているのを見かけますが、公式ページには譲渡の禁止とされています。

有価証券となる株主優待券の場合には注意が必要です。
「メルカリ」では以前まで株主優待券の取引がされていましたが、規約変更があり取引が禁止されました。従来まで出品不可のアイテムに株主優待券については記載がありませんでしたが、現金と同等のものとして「株主優待券」が出品禁止アイテムとして明記されました。

ヤフオクでは現在でも株主優待券を見かけますが手を出さない方が良いでしょう。
参考メルカリガイド 禁止されている出品物

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待券を買取してもらう方法とは?

サンマルクホールディングスの事業が株主優待券なら、買取してもらう方法として金券ショップがあります。

金券ショップでも高価買取してくれるところが多いので、お近くに金券ショップがある場合は一度確認してみて相場を確かめるのも良いでしょう。

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待についてのまとめ

サンマルクホールディングス株主優待は、サンマルクカフェを利用される機会が多い方にはおすすめです。

こちらの優待割引カードは、サンマルクホールディングスのお店で利用できますので、コーヒーやチョコクロ以外にもお食事も出来るメリットもあります。

お会計時に提示すると20%割引きになります。また、さらに一括で支払うことにより、同伴者まで割引になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください