【今年最後】楽天カード✨7000ポイント入会特典✨

SBIネット銀行の法人口座とは?口座の開設方法やメリットについて解説!

SBIネット銀行の法人口座とは?口座の開設方法やメリットについて解説!
 
SBIネット銀行は、全国にある多くのATMで利用でき、手数料も最大月15回まで無料!金利もよく、多くの人から支持されている銀行です。「法人口座の場合の手数料はいくら何だろう」「法人でもお得なの?」そんな疑問を解決すべく、今回は、法人口座を開設をご検討中の方に向け、口座の開設やそのメリットについて一挙にご紹介したいと思います。

SBIネット銀行の法人の口座開設の方法は?

SBIネット銀行の法人の口座開設は、個人の口座開設と違い、WEB申込みはできず、書類でのお申込みとなりますのでご注意ください。よって、書類の郵送でのやりとりにて一定期間は要します。さらに、書類審査で5日程度の時間も要しますので、口座開設の際は余裕を持って開設をしましょう。

SBIネット銀行の法人の口座開設の流れは以下となります。

  1. 口座開設のお申込み(規定等をご確認・同意のうえ、必要事項を入力しお申込みください。)
  2. 口座開設申込書と必要書類の送付
    申込書類を印刷してください。(A4サイズで片面印刷となります。)必要事項を記入、捺印の上、口座開設申込書と必要書類をSBIネット銀行に郵送してください。
  3. 書類審査
    ※審査受付(書類受領)〜審査完了までは5日程度かかります。(審査の結果、口座開設のお申込を受付できない場合があります。口座開設が受付できなかった場合の理由については開示しておりませんので、あらかじめご了承ください。)
  4. カードと仮ログインパスワード(カード台紙に記載)、住信SBIネット銀行からのご案内のお届け
    ※審査通過後、お届けまで10日程度かかります。転送不要の簡易書留郵便で郵送となります。
  5. 初期設定
    初めてログインする際に、初期設定画面が表示されます。初期設定画面では、各種パスワード・キャッシュカード暗証番号等をご自身で設定が必要です。

SBIネット銀行の法人口座開設において、よくある書類不備とはどんなケース?

SBIネット銀行の法人口座開設時に、書類不備があると、手続きができません。時間も手間もかかってしまうため、書類の不備や漏れがないように、事前に留意点をここで確認しましょう。

よくあるケースをご紹介します。
・提出書類に関する不備
「犯罪による収益の移転防止に関する法律」により、お申込みご本人の公的書類による本人確認が必要となります。必要書類が不足していたり、登記簿謄本の住所や代表者の役職名が、お申込み内容と相違していたりするとお申込みの受付がされません。さらに、提出書類によっては有効期限があります。本人確認の観点から有効期限切れの書類では、書類が揃っていてもお申込みの受理がされませんので、必ず有効期限をご確認ください。

・印鑑に関する不備
印鑑については、機械で読み取るため、印鑑の印影が薄い、不鮮明、枠外への押印や印影が枠線や他の印影に重なる、等があると、正しく機械が読み取ることができません。印鑑は枠内に鮮明に押印するように気をつけましょう。

SBIネット銀行の法人口座利用時の手数料はいくら?無料?

SBIネット銀行の法人口座のご利用時には、個人の口座と手数料が異なります。ATMご利用時の残高照会は0円ですが、現金預け入れは1回につき108円(税込)、現金のお引出しには1回につき108円(税込)かかるのでご注意ください。
また、住信SBIネット銀行への振込は1回につき51円(税込)、他の金融機関への振込は、振込金額3万円未満の場合、1回につき165円(税込)、振込金額3万円以上の場合は1回につき258円(税込)となります。また、組戻手数料は1回につき864円(税込)かかります。

SBIネット銀行の法人口座の振込手数料は安い?

「なんだ、手数料かかるんだ」と思った方。SBIネット銀行の法人の方のご利用においては、業界最低水準の振込手数料なのです。他銀行と比較してみてください、手数料の安さに気づくはずです。振込先が多い場合、年間の振込手数料はそれなりに大きな金額となりますので、手数料が安いこのSBIネット銀行にて口座を開設したいところですね。

また、最大10件の振込を一括操作、振込先登録は100件までできる機能性を兼ね揃えています。さらに、最大10件の複数の振込を一度の操作で行えるという便利さ。1件ずつ振込を行う場合に比べると、振込作業の手間と時間が大幅に軽減され、効率的!ただし、WEBサイトのみのご利用となります。

SBIネット銀行の法人口座の外貨送金サービスとは?

SBIネット銀行では、外貨送金サービスにて専用のWEB画面から簡単・安全・スピーディーにご利用できます。

具体的なメリットはこの3つ!

  • 外貨普通預金口座から海外・国内の金融機関に送金可能
  • 社内で複数の社員の権限設定(データ作成者、承認者などの権限設定)が可能→誤送信防止の二重チェックが可能
  • ネット銀行ならではの低コストな手数料体系
低コストな手数料
初期導入手数料 0円
月額使用料 2,500円(税込)
送金時の手数料 1件2,500円~
為替コスト(両替コスト)もネット銀行ならではの安さ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください