【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

おすすめの自己啓発本は?初心者や女性も読みやすい自己啓発本をご紹介

おすすめの自己啓発本は?初心者や女性も読みやすい自己啓発本をご紹介
なにかと話題の「自己啓発本」。
気にはなっているもののビジネスマンが読んでいるイメージが強く、どれから読み始めればいいかわからない、そんな人も多いはずです。
人気の自己啓発本のほか、初心者や女性でも読みやすい自己啓発本をご紹介します。

そもそも自己啓発本を読む意味とは?

そもそもなぜ、自己啓発本を読むのでしょうか。
自己啓発とは、自ら自分自身の能力や精神面の向上を目指すことです。
技術や知識をつけたり精神的に成長することで、自分の人間としての魅力が高まり充実した人生を送ることができます。

例えば自己啓発のメリットには以下があげられます。

  • 自分に自信が持てるようになる
  • 人の意見をいろんな視点で考えられるようになる
  • ストレスが減り精神が安定する
  • やる気がでる
  • ポジティブになる
その他メリットは多種多様ですが、一つ成長することで良い循環が始まります。
ポジティブな考え方は仕事の取り組み方や人間関係の築き方にプラスの影響を与え、結果自分が更に過ごしやすくなります。

今の自分を変えたい、悩んでいることがある、そんな人が自己啓発に取り組もうと思っても、いきなりセミナーに参加するのは勇気が必要です。
自己啓発本は気軽に始めやすく自己啓発の取り組みの第一歩なのです。

自己啓発本の選び方は?

いざ自己啓発本を読んでみようと思っても、自分がどの本を読んだらよいかわからない、自分が読んでいる本が自分にとって合っているかわからない、そんな人も多いと思います。
自己啓発本の選び方と代表作品をご紹介します。

自分の悩み事から選ぶ

自己啓発に取り組もうとしている人は、何かしら自分自身の変えたい部分があるはずです。
自分の悩み事に合わせた自己啓発本を選べば、本の内容が自分にマッチして行動も起こしやすくなります。

・ネガティブな性格を変えたい…そんな人なら
性格や考え方にアプローチする自己啓発本を選びましょう。
岸見一郎さん古賀史健さんの「嫌われる勇気――ー自己啓発の源流「アドラー」の教え」
根本裕幸さんの「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」など

・うまく時間やお金を使えない…そんな人なら
時間術・節約術に関する自己啓発本を選びましょう。
樺沢紫苑さんの「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」
柴田博人さん竹松祐紀さんの「デキない人のお金の使い方 デキる人のお金の使い方」など

・仕事でなかなか成果が出せない…そんな人なら
自身の仕事内容に合わせて「成功」や「能力」に特化した自己啓発本を選びましょう。
トム・ラスさんの「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版」
柴村恵美子さんの「斎藤一人 必ず成功する例外思考」など

本のタイプで選ぶ

今は様々な自己啓発本が出版されています。自分が手に取りやすい自己啓発本から始めるのも挫折せず継続できる大切な方法です。
小説・漫画・エッセイ…好きなタイプの本を選びましょう。

・何の本か人から分からないようにしたい…そんな人なら
絵のない活字だけの小説タイプを選びましょう。
渡辺 淳一さんの「鈍感力」など

・活字ばかりは飽きてしまう…そんな人なら
イラストがたくさん入っている本や、漫画タイプを選びましょう。
フランクリン・コヴィー・ジャパン監修の「まんがでわかる 7つの習慣」など

ランキングから決める

とりあえずなにか一つ読んでみたい、そんな人は人気ランキングで上位になっている自己啓発本から始めてみるのもよいでしょう。
レビューの評価が高い作品は、初めて読む人も手にとりやすいものです。
次項から最新ランキングや人気の自己啓発本をご紹介します。

自己啓発本の最新ランキングTOP5

Amazon.co.jpでの自己啓発本最新売れ筋ランキングTOP5をご紹介します。
※2018年12月時点
参考 自己啓発本最新売れ筋ランキングTOP5Amazon公式

1位 多動力 (NewsPicks Book) 著:堀江貴文

2位 その悩み、哲学者がすでに答えを出しています 著:小林昌平

3位 傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考 著:枡野俊明

4位 男女脳戦略。 著:メンタリスト DaiGo

5位 好きなようにしてください 著:楠木 建

口コミ評価から見る人気の自己啓発本

売れ筋だけでなく、Amazonのたくさんのレビューの中で高評価となっている自己啓発本のTOP5をご紹介します。※2018年12月時点
参考 レビュー高評価自己啓発本のTOP5Amazon公式

1位 The Money 7つの原則 〜私たちは幸せなお金持ちになるために生まれてきた〜
著:竹井佑介

2位 世界No.1カリスマ・コーチ アンソニー・ロビンズの「成功法則」 人生に奇跡を起こす12のステップ 著:アンソニー・ロビンズ

3位 拓巳流 人生の掟 著:山崎 拓巳

4位 自分らしく生きるためにタイトル(肩書)はいらない アイアムハッピーマン! ハワイでイルカと泳ぐリチャードの幸せになれるヒント22 著:リチャード・ホーランド

5位 大丈夫、君は可愛いから。君は絶対、幸せになれるから。 著:yuzuka

初心者におすすめの自己啓発本

ランキング上位の作品は初心者にとって手にとりやすいかと思います。
ご紹介したランキング上位以外で、自己啓発本初心者におすすめな作品を2作ご紹介します。

・バカとつき合うな 著:堀江貴文、西野亮廣
堀江貴文さんも西野亮廣さんもテレビで有名なお二人。有名人の著書は初心者でも手にとりやすく、誰が発している言葉なのかがわかりやすいため言葉が入りやすくなります。
こちらの作品では、自分らしく生きるための教えが書かれています。

・夢をかなえるゾウ 著:水野 敬也
有名な作品で、小説感覚で読んでいる中で大事なことを教えてくれます。
”いかにも自己啓発本”な作品が苦手な人は、まず小説を読んでみることをおすすめします。

女性におすすめの自己啓発本

ビジネスマンが読んでいるイメージが強い自己啓発本ですが、探してみると女性でも読みやすい、女性のための自己啓発本も多く出版されています。
口コミが高評価な女性におすすめの自己啓発本をご紹介します。

・自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと 著:わたなべ ぽん
こちらはベストセラーの作品。表紙も可愛く、中身も漫画がベースとなっていてとても読みやすい作品です。女性が言いがちな「どうせ私なんて…」を変えるきっかけを与えてくれます。

・女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 著:西原 理恵子
こちらも女性に特化した作品で、女の子も女の人も、娘がいる人も、読んでおいて損はありません。

営業職の人におすすめの自己啓発本

営業職は聞く力や話す力だけでなく理解力やイメージアップなど様々なスキルが必要です。自己啓発本に興味がある人は営業職が多いのではないでしょうか。
そこで営業に携わる人におすすめの自己啓発本をご紹介します。

・学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)  著:樺沢紫苑
「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」でも紹介した樺沢紫苑さんの作品です。伝え方・書き方・働き方と営業職に必要な要素がたっぷりの本となっています。

・今すぐ「言葉」を変えましょう 著:佐藤由紀
営業職に大切なのは言葉の力。頑張っているのに成果がでない、伸び悩んでいる人は読んでみるべき作品です。

やっぱり自己啓発本は読むべき?

人気の作品や様々なジャンルの自己啓発本をご紹介いたしましたが、自己啓発本といってもたくさんの種類や描かれ方があったと思います。
自分には関係ないと思わず、自分の悩みや興味に合わせて自己啓発本を読むことで、今までとは違った人生が歩めるきっかけになるかもしれません。

自己啓発はそもそも自ら向上を目指すことです。そのため読む「べき」かとなると、決して強制はできません。
ですが、新たな知識や考え方を知ることがマイナスになることはありません。
得たものを活かすかどうかは自分次第、まずは本を手にとってみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください