荘内銀行カードローンの審査に落ちた!審査落ちの理由と解決策

荘内銀行

荘内銀行カードローンの審査に落ちてしまったら、やっぱりどうして落ちてしまったのかということが気になりますよね。

それがわからないと次に審査を受ける時の対策もできませんし、次もまた落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

荘内銀行カードローンの審査に落ちてしまう人は、だいたい同じような理由で落ちることが多いです。もしそうした同じような理由にあてはまることがあれば、それを改善すれば審査に通る可能性は高くなるでしょう。

荘内銀行カードローンに落ちる原因とは何なのか。
どうすれば審査に通る可能性を少しでも上げることができるのか。

ここでは荘内銀行カードローンの審査に落ちてしまう原因を解明し、その解決策を模索してみたいと思います。

すでに審査に落ちてしまった方は、次こそ無事にお金を借りられるようにトライしてみてください。

荘内銀行のカードローンとは?審査落ちの理由を知る前に確認すべき基礎知識

申込資格
・申込時年齢が満20歳以上、満70歳未満の方・安定した収入があるお客さま。
・当行の審査基準を満たされるお客さま。
・保証会社の保証が受けられる・当行の各種カードローンを利用していないお客さま
審査時間融資時間
金利(実質年率)3.5%〜14.6%借入限度額10万円〜500万円
担保・保証人不要WEB完結融資まで
無利息期間

荘内銀行カードローンの金利は3.5%〜14.6%で、消費者金融の金利と比べて低いことが一つの特長です。

ただし、低金利だからこそ厳しい審査に繋がっていることもあります。

借り入れ金利が低いということは、それだけ荘内銀行がリスクを取っているということでもあります。そのため、返済能力があり、なおかつしっかり返済してくれる真摯的な方に貸したいのです。

だからこそ審査が厳しくなり、審査に落ちやすいという原因でもあるのです。

荘内銀行カードローンの審査に落ちた理由とは?よくある原因6選

クレジットカードの審査落ち

荘内銀行カードローンの審査に落ちてしまう理由として以下の6つを挙げたいと思います。

  1. 申込条件を満たしていない
  2. 返済能力を疑問視された
  3. 在籍確認に対応できなかった
  4. 他社からの借り入れが多い
  5. 以前に金融事故を起こした
  6. 誤った情報・虚偽情報を入力した

荘内銀行カードローンに申し込む前の方は事前確認しておくべき内容もありますので参考にしてください。

荘内銀行カードローンの申込条件を満たしていない

荘内銀行カードローンの申し込みには「20歳以上で安定かつ継続した収入がある方」のような条件があります。実は誰でも申し込みができるわけではないのです。

専業主婦や無職の方はカードローンの申し込み条件を満たすのが難しいため、審査に通らない可能性のほうが大きいでしょう。

荘内銀行の申込資格
・申込時年齢が満20歳以上、満70歳未満の方・安定した収入があるお客さま。
・当行の審査基準を満たされるお客さま。
・保証会社の保証が受けられる・当行の各種カードローンを利用していないお客さま

荘内銀行カードローンから返済能力を疑問視された勤務先属性

自分では安定かつ継続した収入があると思っていても、荘内銀行の審査部のとってはそうは思われないというパターンもあります。

たとえば、アルバイトやパートの場合では、荘内銀行カードローンの申し込み自体は問題なくできますが、安定かつ継続した収入ではないと思われてしまうこともあるでしょう。

その結果、返済能力を疑問視されてしまい審査に落ちてしまうということがあるのです。

荘内銀行カードローンからの在籍確認に対応できなかった

在籍確認というのは意外と重要なものです。
特に収入証明などを出さない場合には、それをしないと本当に働いているかどうかわかりません。

つまり、安定かつ継続した収入があるという確信が持てないのです。それではやはりお金を貸すには不安が残る。だから、在籍確認ができなかったという理由で審査に落ちてしまうということもあります。

荘内銀行カードローンとは別に他社からの借り入れが多い

当然ながら荘内銀行カードローンとは別に他社からの借り入れが多いという場合も、お金を貸す荘内銀行からすると不安が生じます。

カードローンの審査では収入ではなく、返済能力を審査されます。つまり、どんなに収入が多くても返済義務がある借り入れが多ければ多いほど、その返済能力に不安が残ります。

消費者金融ではそうした返済能力を超えた貸し付けを行わないように総量規制というものがあります。

総量規制とは
総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(貸金業法について

最近は銀行も自主的に総量規制の枠組みのなかで貸し付けを行うガイドラインを引いているケースもありますので、年収の3分の1以内に収まっているかどうかは荘内銀行カードローンの審査に落ちるか落ちないかの1つのラインとなるでしょう。

荘内銀行カードローン申し込み以前に金融事故を起こした

覆水盆に返らず。一度失ってしまった信用はなかなか取り取り戻すことができません。

これまでに全く金融事故を起こしたことのない方とそうでない方を比べた場合に、どちらにお金を貸すのが安全かといえばそれは間違いなく前者です。

携帯電話料金の支払いをしなかった、クレジットカードの支払いを常に延滞していた。

このようなトラブルが過去にあった方は、荘内銀行カードローンの審査にも落ちる可能性がぐっと高くなります。

それだけ金融事故が与える影響というのは、非常に大きいのです。

荘内銀行カードローンの申し込みフォームで誤った情報・虚偽情報を入力した

申し込みフォームに誤った情報を入力してしまうと、それが意図的なものかそうでないか関わらず、審査落ちもしくは規約違反に抵触する可能性が非常に高いので注意が必要です。例えばアコムのアコムのAC会員規約の第14条(退会および会員資格の喪失等)にも下記のような記載があります。

3. 当社は、会員が次のいずれかに該当する場合には、会員に通知することなくカードの利用を停止し、会員資格を喪失させることができ、会員にACマスターカードを交付している場合には加盟店に当該カードの無効を通知することができるものとします。
(1)申込書の記載事項等について、会員が当社に虚偽の申告をしたことが判明したとき。

荘内銀行カードローンに申し込みするときも審査落ちにならないように、二度三度の確認を持って最終的な確認ボタンを押して提出するようにしましょう。

荘内銀行のカードローンの審査に落ちたくない方へ届けるアドバイス

荘内銀行カードローンの審査に落ちたくない方は前述の審査落ち原因6選を確認するとともに、次の3つも実践しておくことをおすすめします。

  1. 荘内銀行の口座開設をする
  2. 借り入れ残高を年収の1/3以内に整理しておく
  3. 同系列にメガバンクがある消費者金融も検討してみる

荘内銀行の口座開設をしておこう

まずは荘内銀行の口座開設をし、可能であれば給与受け取り口座に設定しておくことをおすすめします。

荘内銀行の口座を作り定期的に入金することで、荘内銀行の優良顧客になるのです。

銀行口座をお持ちの方にはよくカードローンの案内パンフレットも渡されると思いますが、顧客になることで荘内銀行カードローンの審査落ちリスクも少しは低減できると思います。

借り入れ残高を年収の1/3以内に整理しよう

先ほど説明した総量規制は消費者金融を対象とした貸金業法で定められえているものですので、荘内銀行のカードローンは総量規制の対象ではありません。

ですが、昨今の銀行カードローンの過剰貸付が問題化してからは、銀行でも融資上限を設けています。

参考 カードローン、9割の銀行が融資上限 金融庁調査朝日新聞

どちらにしても借り入れ額は少ないほうが審査上有利になることは間違いありませんので、借り換え・おまとめローンなどで事前に整理しておきましょう。

同系列にメガバンクがある消費者金融も考えよう

また、荘内銀行カードローンを半ば諦めている人にとっては、系列内にメガバンクがある大手消費者金融を検討するというのも一つの選択肢です。

商品者金融のカードローンのメリットは「荘内銀行カードローンよりも審査スピード・融資スピードが早いこと(即日融資が一般的)」「WEB完結なら職場への電話連絡を不要とする場合があること」などが挙げられます。

金利(実質年率)が荘内銀行カードローンよりも高くなりますが、短期的な借り入れならば30日間無利息サービスのある消費者金融を選べばそのデメリットを打ち消すこともできますので、検討する価値はあるのではないでしょうか?

荘内銀行カードローンの審査に落ちたら考えたい消費者金融

では、もし荘内銀行カードローンの審査に落ちてしまって、少しでも審査に通る可能性の高い消費者金融からお金を借りようと思ったとしたら、実際にどの消費者金融が候補として挙がってくるのでしょうか?

おすすめは次の4社です。

  • アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
  • プロミス(三井住友フィナンシャルグループ)
  • SMBCモビット(SMBCコンシューマーファイナンス)
  • アイフル(独立系消費者金融の独自審査)

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム

アコム

審査時間最短30分
融資時間即日融資
借入限度額1万円~800万円
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
特長契約から30日間金利0円
申込資格
20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方(主婦・パート・学生OK)※アコムの基準を満たす方
注意
30日間金利0円は「アコムを初めてご契約した方で返済期日を「35日ごと」に選択された方」が対象。契約日の翌日から30日間金利0円でご利用いただけます。

三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であるアコムは人気や利用者数が最も多い消費者金融の一つで安心感もあります。

アコムのメリットとして返済日を自分で指定できることを挙げたいと思います。アコムでは自分で指定した日付を返済日にできますので、給料日の次の日に支払い日を設定してみてはいかがでしょうか?

口座残高の不足による支払いの延滞も防げますので、計画的に返済しやすくなるのでおすすめです。

三井住友フィナンシャルグループのプロミス

プロミス

審査時間最短30分
融資時間即日融資
借入限度額1万円~500万円
金利
(実質年率)
4.5%~17.8%
特長30日間無利息サービス
申込資格
満20歳~69歳迄で、ご本人に安定した収入がある方(パート・アルバイトもOK)
注意
30日間無利息サービスは「プロミスをはじめてご利用いただくお客さまのうち、メールアドレスをご登録のうえ、Web明細をご利用いただく方」が対象

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの一員で、その大きな特徴はスマホアプリを利用してATMからお金を引き出すことができるというサービスがある点です。

そのためカードローンなのにカードレスで利用できるため、ひと目を気にせずに利用しやすいというメリットもあります。

SMBCコンシューマーファイナンスのSMBCモビット

SMBCモビット

審査時間10秒簡易審査
融資時間即日融資
借入限度額1万円~800万円
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
特長WEB完結なら職場に電話連絡なし
申込資格
年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方(アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方もOK)※SMBCモビットの基準を満たす方
注意
即日融資は申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットもその名前からわかる通り三井住友フィナンシャルグループの一員です。そしてプロミスと同じようにカードレスでの利用が可能です。

ただSMBCモビットにはスマホアプリがないため、会員サイトから振り込み依頼しなければいけないという手間はあります。

そしてSMBCモビット最大の特長はWEB完結申し込みなら職場への電話連絡がないことでしょう。

できるだけこっそりカードローンを利用したい方におすすめです。

銀行系を諦めるならアイフル

アイフル

審査時間最短30分
融資時間即日融資
借入限度額800万円
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
特長契約から30日間金利0円
申込資格
満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方※アイフルの基準を満たす方
注意
30日間金利0円は「アイフルを初めてご契約した方で、かつ無担保キャッシングローンをご利用いただく方」が対象。契約日の翌日から30日間金利0円でご利用いただけます。

アイフルは今回紹介している消費者金融のなかで唯一の独立系です。つまり、三菱UFJフィナンシャル・グループや三井住友フィナンシャルグループのような金融グループに属せず、単独でカードローンサービスを提供してきた企業です。

アイフルの特長は独立系ならではの独自の審査基準を有していることです。もし審査に落ちた荘内銀行カードローンの保証会社が三菱UFJフィナンシャル・グループや三井住友フィナンシャルグループだったら、アイフルに申し込むのをおすすめします。

荘内銀行カードローンの審査に落ちたときのまとめ

荘内銀行カードローンを使いたい理由は、今すぐにでも現金を用意しなければいけない理由があるからだと思います。

そんなとき審査に落ちてしまったら非常に困ってしまいますよね。だからこそ予め審査に落ちないポイントを抑え、もし審査に落ちたときに代替案として消費者金融を考えておくことが大切になります。

たしかに荘内銀行のカードローンよりも消費者金融の金利は高いかもしれませんが、スピード融資・30日間の無利息という強みもあります。2社、3社使いこなせば無利息期間を引き伸ばすことも可能です。

正しい判断と計画的な返済計画を持って、荘内銀行カードローンだけに寄らない考えを持ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください