【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

新木場公園でBBQを10倍楽しむ方法

新木場公園のBBQ

《この記事は2014年6月1日に実施したBBQレポートの記事を最新版に編集したものです。》
《現在の新木場公園は完全予約制による実施になっておりますので、誤解の内容よろしくお願いいたします。》

2014年6月1日、新木場公園でMONEY PRESS編集部による第一回BBQパーティ@新木場公園を実施しました。(その後、2回目は開催されていません……。)

この記事ではBBQを存分に楽しむためのTIPSを紹介するとともに、2018年になって変更された新木場公園でのBBQルールについてまとめたいと思います。

新木場公園でBBQをするための事前準備

こちらの写真が2014年当時は50〜60人規模のBBQを企画・開催したときの新木場公園です。

この時は音響業者から大きいバッテリーとスピーカー2台を用意して、野外クラブのように行いました。

※現在は音響機材の持ち込みはできませんのでご注意ください。

新木場公園のBBQは手ぶらOK!!完全予約制になって2018年4月リニューアル

私達がBBQをした当時はBBQ機材をまとめてレンタル・購入できるBBQ わーるどで借りて行いましたが、新木場公園は2018年4月になって完全リニューアルし、今は完全予約制のBBQ場になっています。

2017年9月にバーベキュー開放公園だった広場を事前予約制の新施設としてリニューアルした新木場公園。
新木場駅から近く、公園バーベキュー施設のなかで好アクセスの立地です。
近隣に大型スーパーなどがないため、食材・機材セットの完全手ぶらプランがおすすめ。
運河に囲まれた公園は2018年も進化していく予定なので注目していただきたい施設です。(ヒーローフィールド コンセプトより)

  • 食材パッケージプラン:2,980円〜4,180円
  • アラカルトメニュー :980円〜25,000円
  • ツールレンタル   :300円〜5,000円
  • ドリンク飲み放題  :500円〜3,000円(3時間)

カクヤスなどでビールサーバーを注文しておくと、場合によってはドリンク飲み放題を注文するよりもお得に済ませることもできますので良いかもしれません。

新木場公園のBBQ場所取りは不要に

完全予約制になったので、毎年恒例だった早朝からの場所取りは不要になりました。

バーベキュー専用広場として20サイト、1サイト(8m×8m)のサイズで事前予約できるようです。
1サイトあたり20名が上限人数のようなので、以前のように大人数で楽しむことはできなくなったようです。

 

新木場公園でBBQするならルールを守って楽しもう

2018年4月からリニューアルスタートした新木場公園のBBQ場は、手ぶらでBBQができるようになり、かなり利便性が上がったようです。

確かに以前よりも制約が増えたかもしれませんが、皆が平等に楽しくBBQができる場作りとしてはルールは必要だと思います。

2014年以降BBQらしいBBqをしていないため、また近々やりたいと思いますので、その際はMONEY PRESS読者の皆さんも参加していただければ嬉しいです!
 

新木場公園のBBQ 2014年当時を振り返る

ここからは余談となりますが、2014年当時に新木場公園で行ったBBQを回想したいと思います。

新木場公園周辺をカーシェアで買い出しに

新木場公園周辺はほぼ何もないエリアなので、買い出しするなら車は必須です。
近くにタイムズのカーシェアがありますので、1時間くらいの買い出しに使うのもおすすめです。

当時もカーシェアを使って、浦安方面から肉、海鮮、野菜、酒、強力な水鉄砲を買い回ったルートがこちらです。

 

西友浦安店

野菜や肉の買い出しをしたい人はKY(カカクヤスク)の西友で買い揃えましょう。

24時間営業だったので、早朝からでも買い揃えるのに便利です。

キッチン用品、アウトドアグッズ、ゴミ袋など補充しておきたいものはここで購入しておくと良いでしょう。

浦安魚市場


海鮮類を購入するなら、市場ならではの値切り交渉やお店の人とのコミュニケーションなどが楽しめる浦安魚市場がおすすめです。

新鮮なまぐろ・ホタテ・サザエなどを購入できます。

イオン葛西店

イオンならなんでも揃うので、上の2店舗で買えなかったものを購入すると良いかもしれません。

ちなみに氷を大漁に買うなら、イオンのような大型店のほうが在庫も多いのでおすすめです。

お酒ならここ!酒屋カクヤス南砂店

お酒の種類や安さを考えたら、カクヤスが便利です。

カクヤスは宅配も行っておりますので、事前に予約・配達注文もしておけば荷物も少なくなるのでおすすめです。


 

BBQといえば音楽は不可欠!音響機材を持ち込んで盛大に


BBQといえば肉・酒・音ではないでしょうか?

当時はこんな感じで音響機材(発電機・ミキサー・スピーカー)を持ち込んで、公園一体を野外ステージのように盛り上げたりしていました。
おかげさまで、周囲の知らない人たちもたくさん参加して、楽しんでくれました。

※現在は音響機材の持ち込みは禁止されております。

新木場公園に色々な業界、知人の人が集まったBBQ

この時はそれぞれの知人、知人の知人までお誘いして、多くのコミュニケーションが取れたので楽しかったですね。

この日の出会いをきっかけに恋愛に発達したカップルもいたようですし、ビジネスな繋がりにもなった人もいたようで、良い場所を提供できたのではないかと思います。
 

新木場公園でBBQするならGoProや一眼レフのカメラレンタルもおすすめ

これらの写真は撮影した写真の一部なのですが、今はカメラを格安でレンタルできるサービスも増えてきましたので、チェキや一眼レフ、GoPro、ドローンを借りて写真や動画を撮影する楽しみもあるのではないでしょうか?

※ドローンは飛行場所が制限されますので、管理会社や自治体のサイトもしくは問い合わせで必ず確認しましょう。

BBQ機材や食材の他にも、想い出に残せるカメラなども絶対用意したほうが良いので、広角レンズのカメラなどお持ちでない方はレンタルサービスを利用するのをおすすめします。

特に、多人数が集まるならカメラの撮影と合わせてチェキ撮影もできればその場で渡せるので喜ばれますよ!

おすすめレンタルショップ

  1. Rentio人気急上昇!!
  2. DMM.comいろいろレンタル
  3. ReReレンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください