三井住友VISAエブリプラスは学生におすすめのクレジットカードではない?メリットもあわせて紹介します

カテゴリー:学生のクレジットカード 


三井住友VISAエブリプラスは学生でも申し込み可能なのか、また学生が持つ場合に特にどのようなメリットがあるかについて探り、学生が三井住友VISAエブリプラスを上手に使う方法を解説していきます。
世界中に加盟店があるVISAカード、海外で使えるカードが欲しい人には魅力的なカードですが、支払い方法を間違えると使えなくなってしまいます。
三井住友VISAエブリプラスは、リボ払い専用なので学生が海外で使うにはおすすめできないクレジットカードです。

三井住友VISAエブリプラスが学生におすすめじゃない3つの理由

たくさんある三井住友VISAカードのなかで「リボ払い専用」は、三井住友VISAエブリプラスのみです。
年会費永年無料やワールドポイント3倍というと気になる人も多いでしょう。
でも、このカード学生にはおすすめできないクレジットカードなんです。
ここでは、おすすめできない理由を3つ教えます。

1. 三井住友VISAエブリプラスはリボ払い専用のクレジットカード

三井住友VISAエブリプラスは「マイ・ペイすリボ」といい、1回払いの支払いが自動的にリボ払いになる「リボ払い専用」のクレジットカードです。
このリボ払いを利用するとポイントは3倍になりますが、支払い期間が長くなったり、手数料や利息が発生して、割高に感じるかもしれません。

三井住友VISAエブリプラスの「マイ・ペイすリボ」は学生にとってはリスクが高い支払い方法だといえます。
同じ三井住友VISAカードなら、一括払いで利用できる「三井住友VISAクラシックカード」や「三井住友デビュープラスカード」のほうが利用しやすいでしょう。

2.学生特典がない

三井住友VISAエブリプラスは一般カードということもあり、いわゆる学生特典はないクレジットカードです。

例えば、三井住友VISAデビュープラスカードは18歳~25歳限定のクレジットカードのため、学生専用カードもある三井住友VISAクラシックカードよりもポイントが多くつきます
し、利用状況によっては26歳になったら「プライムゴールドカード」にランクアップすることもできるのです。

三井住友VISAクラシックカードも学生の間は「年会費無料」になるので、初めてのクレジットカードで学生特典がないカードを選ぶ必要性は感じられませんよ。

3.旅行傷害保険がない

卒業旅行や留学で海外に行く予定の人なら国際カードがVISAということで「三井住友VISAエブリプラス」を選ぼうとしてませんか?
それなら旅行傷害保険付帯の「三井住友VISAクラシックカード」のほうがおすすめですよ。
三井住友VISAエブリプラスは、残念ながら国内海外問わず「旅行傷害保険」が付いていません。

初めての海外で病気になったら?空港でスーツケースが行方不明になったら?と思うとクレジットカードに旅行傷害保険は必要です。
VISAカード付きのクレジットカードを検討しているなら、旅行傷害保険の有無もチェックしましょう。

学生におすすめできない三井住友VISAエブリプラスで使うリボ払いの危険性

三井住友VISAエブリプラスの「マイ・ペイすリボ」は、毎月の支払金額が自由に選べるとなっており、初回は5,000円で設定されています。
支払い金額が5,000円以内なら、翌月に繰り越しはありませんが、5,000円を超えると翌月以降も支払わなければなりません。

リボ払いって支払いが長期化する可能性があり、収入がない学生にはかなり危険な支払い方法です。
そのうえ、いくら使ったかわかりにくいので、無駄遣いが増えてしまうという危険性もあります。

この機会に切替もあり!三井住友VISAエブリプラスの解約方法

すでに「三井住友VISAエブリプラス」を作ってしまった人で、海外旅行保険付帯のカードが欲しい!学生特典があるカードが使いたいという人は、この機会に解約しましょう。

解約方法は、三井住友VISAカードの総合インフォメーションである「FORYOUデスク」に、カード名義人本人が電話をかけるだけですよ。
FORYOUデスクの受付時間は9時~17時までとなっており、12月30日~1月3日は受付をしていませんので注意してくださいね。

リボ払いの支払い残高が残っている場合は、解約しても支払いが続くので、残高の有無を確認してから手続きをしましょう。

それでも三井住友VISAエブリプラスを持ちたい学生におすすめするメリット

三井住友VISAエブリプラスが欲しいという学生は、デメリットだけでなくメリットもあるのと思っていますよね。
当然、利用者がお得に感じられるメリットも兼ね備えています!
それでは、三井住友VISAエブリプラスのメリットを3つ教えちゃいます。

三井住友VISAエブリプラスの審査は学生にとって有利?

三井住友VISAエブリプラスは学生専用カードではありませんが、入会資格が高校生を除く18歳となっているので、大学、短大、専門学校に在学中の学生なら申し込みできます。
審査はそれほど厳しくなく、最短3日で発行してもらえますよ

最短3日、発行まで時間がかからない!

三井住友VISAエブリプラスのメリットは、発行までに時間がかからないことです。

リボ払い専用カードは、発行までに1~2週間、長い所だと1ヶ月近くかかる所もあるのですが、三井住友VISAエブリプラスはWEB申し込みなら、発行までに最短3日、審査結果については、早ければ申し込み当日に連絡がきます。

カードが手元に届くまでは1週間ほどかかりますが、それでもかなり早いので、急ぎでクレジットカードが必要!というときにはおすすめです。

ポイントが貯めやすい

三井住友VISAエブリプラスは、リボ払い手数料の請求があるという条件付きにはなりますが、1,000円以上の利用でワールドポイントが3ポイントつきます。

同じ三井住友VISAカードでも、クラシックカードは1ポイントですし、デビュープラスカードは入会後3ヶ月間は5ポイントになりますが、その後は2ポイントなので、エブリプラスのいつでも3ポイントというのはお得な感じがしますよね。

貯めたポイントはクレジットカード支払いにキャッシュバックするだけでなく、ANAのマイルや楽天ポイントにも変えられますよ。

年会費は永年無料

三井住友VISAエブリプラスのおすすめポイントといえば、年会費永年無料ということでしょう。

初年度の年会費が無料というクレジットカードは結構あるんですが、2年目以降は年会費がかかる所って多いんです。
同じ三井住友VISAカードでも、学生向けクレジットカードのデビュープラスは初年度は年会費無料ですが、2年目以降は年1回の利用がないと無料になりません。

クレジットカード選びの条件が「年会費無料」だった場合、翌年以降年会費が発生するのはイヤだという人もいますよね。
そういう人には「年会費永年無料」の三井住友VISAエブリプラスは魅力的に感じるでしょう。

三井住友VISAエブリプラスは学生でも持てるのか審査基準をチェック!

申し込み条件
満18歳以上の方。(高校生は除く)未成年の方は親権者の同意が必要です。

 

上記の通り、三井住友VISAエブリプラスは18歳以上であれば、学生の方でも申し込み可能なクレジットカードとなります。ただし、未成年の場合は親の同意が必要となるので覚えておきましょう。

 

三井住友VISAエブリプラスの学生におすすめしたい特典やメリット

三井住友VISAエブリプラスの特典の中でも学生にとってメリットの大きなものをまとめてみました。

USJの1デイパスがお得になる

三井住友カードはUSJのオフィシャルカードなので、カード会員になると、1デイ・スタジオ・パスを割引価格で購入することができます。大人7600円が7230円に、子供5100円が4850円に割引されます。隣接するユニバーサル・シティーウォーク内の店舗でもポイント3倍、1%キャッシュバックなどの優待を受けられます。

様々な飲食店で特典がもらえる

サイトからエントリーすれば簡単にポイント優待を受けることができる、ココイコ!を利用すれば、「七輪焼肉安安」や「味ん味ん」では、ポイント2倍、キャッシュバック0.5%の特典が受けられます。また、動くかにの看板でおなじみの「かに道楽」でも、同様の特典が受けられます。いろいろなグルメを楽しみながらお得な特典が付くので、学生さんにはオススメです。

美容室でもお得な特典あり

ココイコ!は幅広いカテゴリーのお店が提携しています。上記のような飲食店だけでなく、なんと美容室も対象店舗となっています。首都圏に116店舗展開している「アッシュ」や、東京、名古屋、大阪に13店舗を構える「K-two」では、ポイント2倍とキャッシュバック0.5%の特典が受けられます。美容に気を使う学生さんなら持っておくべきです。

 

学生のうちにクレジットカードを作ったほうがいい理由

続いて学生のうちにクレジットカードを作るメリットについても紹介したいと思います。

学生はクレジットカードが作りやすい時期

クレジットカードを申し込むと、基本的には「安定した収入」と「カードの健全な支払い履歴」などをもとに審査されます。 会社によって欲しい顧客像や審査基準は異なるため、社会人になってから申し込んでも、必ずしも自分が欲しいカードが作れるとは限りません。 しかし学生であれば、カード会社も学生枠として、本人年収がなくても親の年収などでカードを作れるよう一定の配慮をしてくれます。 また大学生は高校生のときよりも行動範囲が広くなり、また利用できる金額も大きくなっていきます。 そのときにクレジットカードがあれば支払いを便利にできるほか、ポイントなどをお得に貯めることもできます。その意味で学生はクレジットカードを作るのにうってつけの時期なのです。

海外旅行では保険がついて安心

大学生の人はサークル旅行や卒業旅行など、海外に行く機会もあるかと思います。海外では日本の国民皆保険制度のようなものがないため、万が一ケガをしたときなど医療費が高額になるおそれがあります。 そのため保険に入っておくと安心ですが、クレジットカードにはこの海外旅行傷害保険が付帯しているものもあります。 また海外では現金払いに対応していない店もざらにあるほか、スリなども多く現金をたくさん持ち歩くのは危険という地域もあります。 クレジットカードであれば、万が一紛失しても電話一本で利用を停止することもできるので、こうしたリスクを減らすことができます。 このような事情もあるため、海外に行く機会の多い方は、クレジットカードを持っておくと大変便利です。

社会人になるまえに金銭感覚を学べる

「クレジットカードはお金を使いすぎてしまいそうで怖い」と思う方もいるかもしれません。しかし学生の間こそクレジットカードを使うことで、しっかりとした金銭感覚を学ぶことができます。 実際に現金であればなににいくら使ったかはなかなかわかりませんが、クレジットカードであればなににいくら使ったかが履歴としてわかるので、家計簿をつける意味合いもあります。 また月々カードの支払いをしっかり行うことで、自身の信用履歴を積み上げることにもつながります(=「クレジットヒストリー」、通称クレヒス)。 健全な支払い履歴であるクレヒスを作ることで、将来自分が欲しいクレジットカードが作りやすくなる可能性もあるほか、カードの種類によっては上位カードへのランクアップに招待するインビテーションが届くこともあります。  

SNSでシェアしよう!

SHARE

この記事を書いたユーザー

2010年、楽天株式会社に入社。
第一希望であった楽天カードに配属されるも、督促業務の研修期間に楽天市場事業部へ異動。
楽天市場ではキッチン日用品雑貨ジャンルのECコンサルタントとして月間MIP2位を受賞。
2012年、株式会社イノベーターズに転職し、株式会社クレディセゾンWEB支店の営業コンサルタントして、主に獲得型のネットプロモーションの運用を行う。

現在は、株式会社ジーフロンティアが運営するキャッシュレス促進サイト「MONEY PRESS」の代表を務める。
クレジットカードは20枚以上保有しており、主にSPGアメックス、楽天プレミアムカード、楽天ペイを利用する。
質問やお問い合わせなども気軽にご連絡くださいませ。

座右の銘は「Wherever you go, go with all your heart.」

青森県立高校、早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科 卒

スポンサーリンク

関連する記事

RELATED

皆さんのコメント

COMMENT

本日の注目キャンペーン

PAGE TOP ↑