今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードのキャンペーンに注目!クレジットカードはキャンペーンのお得さで選べ


クレジットカード選びの際にポイントの1つとなるのが「入会キャンペーン特典」です。
クレジットカードによって、ポイント、マイル、ギフト券、キャッシュバックプレゼントなど様々な特典があります。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを申込むことを検討している方は、KODA KUMI(倖田來未) VISAカードではどのような入会キャンペーンが開催されているのか気になるところでしょう。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを申し込みお得な入会特典をゲットするためには、申し込み条件をしっかり確認し年会費がかかるかどうかなどもチェックすることが大切です。

お得なキャンペーンクレカ

目次

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードではどんな入会キャンペーンが開催されているかチェック!

ほとんどのクレジットカードではお得な入会キャンペーンが開催されていますが、KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの加入を検討している方は、今現在KODA KUMI(倖田來未) VISAカードでどのようなキャンペーンが開催されているのかチェックしてみましょう!

それと同時に、クレジットカードには「申し込み条件」がありますので、KODA KUMI(倖田來未) VISAカードにはどのような条件が設定されていて、自分はその条件をクリアしているか確認しておきましょう。

また、クレジットカード選びの際は「年会費がかかるのかどうか」も大きなポイントになりますので、初年度年会費は何円かかるのかまたは無料なのか、次年度からはどうなるのかなど、併せて確認しておきましょう。

申し込む前に確認!KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの申し込み条件

まずはKODA KUMI(倖田來未) VISAカードの申し込み条件について見ていきましょう。

満18歳以上(高校生は除く)の方。未成年者は親権者の同意が必要です。
・平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法が改正され、インターネットからクレジットカードを申込する際、健康保険証等、顔写真がない本人確認書類からのお申込みができなくなりました。その為、ネットからのお申込みの際は、「運転免許証」または「運転経歴書」をご用意いただく必要がありますのでご注意下さい(発行カード会社によって、必要書類が異なる場合がございます。)。

自分がKODA KUMI(倖田來未) VISAカードの申し込み条件をクリアしているか確認してみましょう。
クレジットカードの申し込み条件には年齢や収入などがありますが、どんなに魅力的なクレジットカードでも申し込み条件を満たしていないと審査に通ることができません
KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを手に入れるためには申し込み条件をクリアすることが第一関門となります。

仮に申し込み条件を満たせなかった場合は、他のお得なキャンペーンを開催しているクレジットカードを検討してみましょう。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードは年会費がかかる?

そして気になるのがKODA KUMI(倖田來未) VISAカードには年会費がかかるかどうかです。

最近は年会費無料のクレジットカードでもかなりお得な入会キャンペーンを開催しているものがありますので、KODA KUMI(倖田來未) VISAカードもできれば無料であってほしいと願ってしまいますね。

例えばOrico Card THE POINT三井住友VISAクラシックカードなどは年会費無料でありながらも入会特典として最大8,500円~10,150円相当のプレゼントがもらえます。

どんなにお得な入会キャンペーンを開催していても年会費が高額だと結果的に損してしまう可能性がありますので、年会費はできるだけ無料のものを選びたいものです。

では、KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの年会費について紹介しますのでしっかりと確認してみてください。

初年度年会費翌年以降年会費
無料1,250円(税別)※
年会費備考
※…但し、翌年度以降は、前年度にカード利用が1回以上あれば年会費無料となります。ご入会後に「マイ・ペイすリボ」以外のお支払い方法に変更された場合は、通常の年会費がかかります。新規ご入会時のお支払い方法は、「マイ・ペイすリボ」となります。
・WEB明細書サービス(本会員の方。年会費請求前月を含む過去1年間のカードご利用代請求(最大12回)のうち、6回以上請求のある方。下記期日までにお申し込み(請求額確定通知メールアドレス登録)を完了された方。お支払い日が10日のカード=年会費請求前月17日の2営業日前 お支払い日が26日のカード=年会費請求当月2日の2営業日前。以上3つの条件を満たした方。)…カードご利用代金WEB明細書サービスをご利用いただくとカード年会費が最大1,000円(税別)割引となり、プラチナカード・ ゴールドカード・ プライムゴールドカード会員の方は1,000円(税別)、その他のカード会員の方は500円(税別)、それぞれ割引されます。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの入会キャンペーン特典狙いで加入してもいい?解約時に気をつけることは?

クレジットカードの入会キャンペーンは本当にお得な特典が多いので、ついついその特典欲しさにクレジットカードに加入しようと思ってしまいがちです。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの入会キャンペーンもお得な特典がプレゼントされるので、その特典欲しさに加入しようとしている方もいることでしょう。

そこで気になるのが「特典目当てでクレジットカードを作っても大丈夫?」ということです。
何となく後ろめたい気持ちがあるためか気になってしまいますが、実際はどうなのでしょうか?

また解約する時に気を付けたいことがありますので併せて説明していきます。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードのキャンペーン特典狙いで加入しても大丈夫

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードのキャンペーン特典狙いで加入しても大丈夫なのかということですが、結論を先に言うと「OK」です。

むしろクレジットカード会社としては「おいしいキャンペーン特典」に惹きつけられて加入してくれることを待ち望んでいるといっても過言ではありません。

そもそも「入会キャンペーン特典」はクレジットカード会社が加入者を増やすためにまいた「おいしいおまけ」なので、そのおいしいおまけ欲しさに加入者が増えてくれれば狙い通りといえます。

加入者は特典としてポイントやキャッシュバック、ギフト券などがもらえる一方で、クレジットカード会社は加入者を増やすことができるため、両者にとってうれしい結果になります。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードをすぐに解約するのはNG

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを手に入れて「入会キャンペーンの特典を手に入れたらすぐに解約する」というのはなるべく避けましょう。

クレジットカードの入会キャンペーンは、広く自社のクレジットカードの良さを知ってもらい、加入者数を増やすことを目的に行われています。
また、クレジットカードを発行する際には、発行料や郵送料など必要経費がかかっています。

そのため、入会して特典を受け取った後にすぐに解約してしまうと、クレジットカード会社から悪い印象を持たれることになり、今後その会社が発行しているクレジットカードを作る上で不利になる可能性があります。

2~3ヶ月で解約せずに少なくとも半年くらいは利用することをおすすめします

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを解約する前に入会キャンペーン特典をゲットできたか確認する

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを解約する前に、入会キャンペーンの特典を無事にゲットできているかを確認します。

キャンペーンによっては、特典をゲットできるまでに時間がかかるものがありますので、もらい忘れのないように気を付けましょう。

まだ特典をもらっていないのに解約してしまうと、特典をもらう権利が無くなってしまいます。

せっかくお得な特典をゲットできるチャンスなので、しっかりと受け取ってから解約するようにしましょう。

また、入会特典でポイントをもらった場合、そのポイントを使い切ってからの解約でないともったいないです。

ポイント残数を確認してしっかりと使い切ってから解約すると特典を無駄なく利用できます。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを解約しても入会金や年会費は帰ってこない

通常、入会金や年会費は入会後初めての引き落とし日に支払うことになっています。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードをキャンペーン特典受け取り後に解約する場合、すでに支払った入会金や年会費は帰ってきません。

特に1年未満で解約する場合、1年間分先払いした年会費の未消化月分は帰ってこないため、払い損になってしまうので注意しましょう。

しかし、年会費無料のカードであれば1年未満は無料で利用できるため、次年度の年会費がかかるまでに解約すれば年会費を負担する必要がありません。

クレジットカードに入会する前に初年度年会費・次年度年会費について確認しておくようにしましょう。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを解約したらキャンペーン特典を返す必要はある?

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを作ってキャンペーンの特典をもらったらクレジットカード会社に悪い印象を持たれないためにも半年は解約しないでおくことはすでに触れましたが、そこで気になるのはKODA KUMI(倖田來未) VISAカードを解約したらキャンペーンでもらった特典は返さなければならないのかということです。

結論は、もちろん返す必要はありません。

仮に発行してから2~3ヶ月しかたっていないうちに解約しても、また一度も決済で利用したことがないまま解約しても、特典を返すように言われることはありません。

しかし、最近はクレジットカード会社でも早期解約対策として、特典をプレゼントするまでに半年~8ヶ月程の期間をかけるものが増えています。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの入会キャンペーン特典は何度でももらえる?

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの入会キャンペーンの特典は本当にお得なので、「できれば何回ももらいたい」と思う方は少なくありません。

そこで、一度作ったクレジットカードを解約し、再度申込んでまた入会キャンペーンの特典をもらいたいと思う方もいるかもしれません。

しかし、残念ならが入会キャンペーン特典は「一度きり」しか受けることができず、一度解約して作り直したとしてもキャンペーンの対象外になってしまいます。

なお、同じクレジットカードの別のタイプに切り替えたり、違うデザインのものを申込んだとしても対象にはなりませんので注意しましょう。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの入会キャンペーンの上手な利用方法

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードをはじめクレジットカードの入会キャンペーンの多くは期間限定とされていますが、その期間が終了してもまた新しいキャンペーンが始まるといったように、常に入会キャンペーンを行っています。

よって、たまたま今入会キャンペーンを行っていてキャンペーン期間が「○月△日まで」となっていても慌てて申し込む必要はありません。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの入会特典をよりお得に利用するためには、自分がクレジットカードを必要とするタイミングで申込むことが大切です。

海外旅行や高額な買い物をする予定がある時や、今使っているクレジットカードの年会費支払日が近づいた時など、「今が申し込みどき」というタイミングがあります。

海外旅行に行くことが決まったとき

海外旅行に行く際はクレジットカードが必要です。
支払いのみならず、海外ではクレジットカードが身分証明書代わりになるので、海外旅行に行くことが決まったら早めに申し込むことが大切です。

クレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯されているものがありますが、KODA KUMI(倖田來未) VISAカードではどのような補償が付帯されているのでしょうか。

できるだけ手厚い補償が付帯されていると海外での万が一の際にも安心ですよね。

ではここでKODA KUMI(倖田來未) VISAカードの海外旅行傷害保険の補償内容を見てみましょう。

補償項目補償額
国内旅行傷害保険なし
海外旅行傷害保険利用付帯最高2,000万円
ショッピング保険年間100万円(免責1事故3千円、海外利用もしくは国内でのリボ払い 分割払い利用(3回以上)が対象、購入日から90日間補償)

もしKODA KUMI(倖田來未) VISAカードの補償だけでは物足りない場合は、他のクレジットカードも利用すれば補償を上乗せすることができます。

現在利用しているクレジットカードの年会費支払日が近づいてきたとき

現在利用しているクレジットカードの年会費支払日が近づいてきたら、翌年度もそのクレジットカードを利用するのか一度考えてみましょう

初年度年会費無料で入会キャンペーンの特典も受けられお得だったクレジットカードでも、次年度以降の年会費も無料とは限りません。

初年度年会費無料が終了のときに、他社のクレジットカードでお得なキャンペーンを行っているものがあれば、そのクレジットカードに乗り換えるのも1つの方法です。

もちろん、そのクレジットカードが気に入って利用し続けたい場合や、新しく申し込むクレジットカードの審査が心配な方はそのまま利用し続けてもいいでしょう。

高額な買い物をするとき

例えば引越しをすることが決まると、家具や家電などまとまった金額の買い物をすることがあります。

また、ボーナスの時期には高価なものを買ったり旅行に行ったりと、いつもよりも大きな出費があります。

このようにあらかじめ高額な買い物や出費があると分かっている場合には、「入会後6ヶ月以内はポイント2倍」というような特典があるクレジットカードを選び、出費時に合わせて利用すると、ポイントがかなり効率よく貯められます。

高額な出費時に合わせて、ポイントアップなどの特典があるクレジットカードを見逃さないようにチェックしましょう。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短8営業日
国際ブランドJCB,マスターカード
付帯機能iD,QUICPay
オリコカードの特徴
  • 入会月含む7ヶ月間はポイント2倍
  • オリコモール経由なら最大17.5%還元のネットショッピングに!
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 電子マネーiDとQUICPayのダブル搭載
  • 貯まったポイントはAmazonギフト券はじめ好きなポイントや優待券にリアルタイム交換

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードのキャンペーンも大事だけどカードのこともきちんと知っておきたい

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードではどのようなキャンペーンが行われているのかは、クレジットカードを申込む際に大きなポイントになります。

キャンペーンもお得な上に日常使いでもお得になるクレジットカードならば、これからも使い続けていきたいですよね。

例えば、ポイント還元率は高いほど効率的にポイントを貯められますし、電子マネーが搭載されていればおサイフいらずで決済が便利です。

また、車に乗る方はETCカードが作れるかどうかも気になるところです。

キャンペーンの内容と併せて、KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの内容のこともきちんと知っておきましょう。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードのポイント還元率はどう?

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードを検討している方にとってはポイント還元率も気になるところです。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードでは1,000円(税込、月額累計端数切り捨て)=1Pでポイントが貯めることができ、貯めたポイントには有効期限がありポイント獲得月から2年間となっています。

ポイントを効率よく貯めるとともに、有効期限内に使い切ることも大切です。

「ポイントがなかなか貯められない」という方は、ある程度の金額になる公共料金などをKODA KUMI(倖田來未) VISAカードで支払うようにすればポイントが貯めやすくなります。

また、楽天カードのように還元率の高いクレジットカードを検討するのも1つの方法です。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードでは電子マネーが利用できる?

電子マネーを普段使いしている方は、クレジットカードで電子マネーを利用できると便利だと思いますよね。

電子マネーには、楽天Edy、naaco、waon、Suica、QUIC Payなどがあり、全国の主なコンビニやスーパー、タクシーや交通機関などで利用できるので現金を持ち歩かずに済み、おサイフがすっきりします。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードでは、主に次の電子マネーが利用できます。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードで利用できる電子マネー
楽天Edy/ nanaco/ Suica/ SMART ICOCA/ iD一体型
どうでしょうか?自分が普段使いしている電子マネーはありましたか?
もし自分が利用している電子マネーがなかった場合は、楽天Edyなら楽天カード、Suicaならビュー・Suicaカード、iDとQUIC PayならOrico Card THE POINTなどがおすすめなので検討してみてはいかがでしょうか。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードではETCカードは作れる?

車を運転する方にとって KODA KUMI(倖田來未) VISAカードはETCカードが作れるか気になるところではないでしょうか。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードでのETCカードの年会費や発行手数料は次のとおりです。

ETCカードは料金所を現金払いで通過するよりも料金が安くなりますので、高速道路の利用がある方はぜひ利用したいところです。

また、ETCカード搭載車のメリットとして、ETC専用のインターチェンジである「スマートIC」を利用できることがあります

スマートICを利用することによって、これまでよりも出入り口が増えるので目的地までより近くまで高速道路を利用できるほか、渋滞の時の抜け道にも使えます。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードのキャンペーン期間中でも審査が通りやすくなるわけではない

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードの入会キャンペーンは、クレジットカード会社からすると「顧客の囲い込み」が目的のため、「もしかすると審査が甘くなるかも・・・」と思う方もいるかもしれません。

しかし、残念ながらKODA KUMI(倖田來未) VISAカードのキャンペーン中であっても審査が甘くなることはありません。

通常のクレジットカードの申し込み時のように、申込者の属性が良好かどうか、支払い実績に問題がないかなど、コンピューターが自動で審査を判断します。

よって、属性があまり良好ではなく過去に金融事故を起こしたことがある方は、審査に落ちてしまう可能性があります。

KODA KUMI(倖田來未) VISAカードよりキャンペーンがお得なクレジットカードランキング

楽天カード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
付帯機能楽天Edy,楽天ポイントカード
キャンペーン中!!
・今なら最大5,000円相当のポイントと500円のEdyチャージがもらえる入会キャンペーンを実施中
・キャッシュレスポイント還元も加わったお得なキャンペーン開催中
楽天カードの特徴

Yahoo!JAPANカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能Tポイントカード
ヤフーカードの特徴

JCB CARD W

年会費永年無料
申込資格18歳〜39歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
付帯機能海外旅行傷害保険,JCBのハワイ特典
JCB CARD Wの特徴
  • WEB入会&18歳〜39歳限定のJCBカード
  • Amazonやセブンイレブン等の優待店舗が充実
  • スターバックスカードのオンラインチャージはポイント10倍
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • Apple PayもしくはGoogle Pay利用で20%キャッシュバックも適用
  • 女性におすすめのJCB CARD W plus Lも用意

Orico Card THE POINT

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短8営業日
国際ブランドJCB,マスターカード
付帯機能iD,QUICPay
オリコカードの特徴
  • 入会月含む7ヶ月間はポイント2倍
  • オリコモール経由なら最大17.5%還元のネットショッピングに!
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 電子マネーiDとQUICPayのダブル搭載
  • 貯まったポイントはAmazonギフト券はじめ好きなポイントや優待券にリアルタイム交換

dカード

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短5営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能iD機能
キャンペーン中!!
今なら最大8,000円相当がもらえる入会キャンペーンを実施中
dカードの特徴
  • dカードお支払割」適用者なら最大10%還元!
  • 年会費は永年無料
  • ETCカードの発行手数料&年会費は実質無料
  • 電子マネーiD一体型
  • 最大1万円分補償されるケータイ補償あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください