【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

損保 老人ホームとは?損保 老人ホームとサービス内容について詳しく解説

保険
保険商品を主に取り扱っている大手保険会社のグループ企業が新サービスとして超高齢者社会の日本にでたくさんの需要がある老人ホームを設立しました。そのサービス内容等について詳しく解説します。

損保 老人ホーム SOMPOケア

「損保老人ホーム」は損害保険や生命保険など、各種保険を取り扱っているSOMPOホールディングス株式会社が新たな事業としてSOMPOケアという会社を設立したものです。

このSOMPOケアこそが損保老人ホームで、SOMPOホールディングスの一員のため、損保老人ホームと呼ばれたりもします。

現在、日本では少子高齢化が進み、国民の4人に1人が65才以上の高齢者で超高齢者社会と呼ばれています。

そんな現代に合わせ大手保険会社グループが老人ホームを作りました。

SOMPOケアではいくつかのサービスを行っており、ご自身のご希望に沿ったプランを選択できます。

損保の老人ホームSOMPOケアではどのようなサービスを行っているのか。その種類とは?

SOMPOケアではいくつかのサービスを行っています。

  • 介護付きホーム
  • サービス付き高齢者向けサービス・住宅型有料老人ホーム
  • グループホーム
  • ケアハウス
  • 住宅サービス
それぞれの特徴やサービス内容について詳しく説明していきます。

損保の老人ホームSOMPOケアの介護付きホームとは?ど

介護付きホームでは24時間スタッフが常駐し、介護や看護、安心の医療サービスなどを提供してくれる他、多彩な料理を提供してくれるだけじゃなく、リクエストにも対応してくれるなど安心のサービス内容です。
他にもプライバシーがしっかり守られる居室や様々なアクティビティも用意されており、楽しみながら元気になってもらえるような工夫がされています。

SOMPOケアのサービス付き高齢者向けサービス・住宅型有料老人ホームとは?

こちらのサービスは、24時間見守りや生活相談など安心のサービスを兼ね備えながら、一般の住宅と同じように自由な生活が送れます。
その他に、安否確認や、生活支援サービス、介護・看護などとても安心できるサービス内容で高齢者の方であればどなたでも入居することが可能です。

損保の老人ホームSOMPOケアのグループホームとは?

グループホームでは認知症の方が9人以下という少人数で共同生活を送る場所になります。

食事や掃除は本人の能力などを考慮した上で、分担し助け合いながら共同生活を送り、自由でその人らしい暮らしを楽しんでもらえるようなサービスを行っています。

また、要介護になってしまった場合にも「自立棟」と「介護棟」が用意されているため安心です。そして、生活支援サービスを受けながら自立した生活を送れるように支援してくれるため、経済的な不安も軽減できます。

損保の老人ホームSOMPOケアのケアハウスとは?

ケアハウスでもグループホームと同じように生活支援サービスを受けながら自立した生活が送れるような支援を受けられたり、要介護になっても安心のサービスが受けられます。

また、ケアハウスでは認知症の方に限らず、60才以上の方で自炊等に不安、困難がある方は入居することが可能です。

損保の老人ホームSOMPOケアの住宅サービスとは?

住宅サービスではご自身の住み慣れた自宅で介護サービスが受けられます。

住宅介護支援・訪問介護・訪問看護・定期巡回、随時対応型訪問型介護看護・夜間対応型訪問介護・訪問入浴介護の6種類のサービスがあり、それぞれ異なるサービス内容になります。

SOMPOケアのサービス内容とは
①住宅介護支援はケアマネージャーが本人と家族の希望を聞きプランを作成し介護保険手続きなどのサポートを行ってくれます。

②訪問介護では資格を持ったケアスタッフが食事や入浴の介助、洗濯や掃除など生活をお手伝いしてくれます。

③訪問看護では傷害や病気を持った方が安心して生活を送れるよう看護スタッフがご自宅へ伺い療養生活をサポートしてくれます。

④定期巡回、随時対応型介護看護では医療ニーズが高い方、排泄や服薬など1日に複数回介助が必要な方でもご自宅で安心して生活できるようにサポートしてくれるサービスです。

⑤夜間対応型訪問介護ではご自宅にいながら、病院や施設にいるように、夜間いつでも介護が必要な時にケアスタッフを呼ぶことができるサービスです。また、夜間の定期巡回もしてくれます。

⑥訪問入浴介護は自宅での入浴をサポートしてくれるサービスです。看護スタッフ含む三人のチームがサポートしてくれます。

損保の老人ホームSOMPOケアについてのまとめ

大手保険会社を展開している老人ホームですが、保険会社であるからこそ、様々なリスクに対する知識が豊富で、安心安全なサービスをしてくれています。

今の日本は超高齢化社会でこれから先も老人ホームの需要も増すばかりかと思います。老人ホームと言っても、ご自宅で受けられるサービスなども用意されており、自分自身や家族と相談の上、どのようなサービスを受けるか検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください