今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

ソニー生命の保険に加入した後はどうなるの?加入後の不安や疑問もこれで解決!


ソニー生命の保険に加入するさい、営業担当のライフプランナーからいろいろ説明を受けますよね。
そのときは理解したつもりなのに、日が経つと忘れてしまってふと疑問に思ったり、不安になったりすることはありませんか?今回は、その都度ライフプランナーに聞いたり保険約款(保険説明書)を調べたりする手間を省いて、もっと簡単に加入後の不安や疑問を解決するお手伝いをしていきます。

ソニー生命の保険料引き落とし日を確認してみましょう

ソニー生命の保険料はクレジット払いができないため、基本的に銀行口座からの引き落としになります

引き落とし日は、ゆうちょ銀行の場合は毎月月末日(土日祝日は翌営業日)、ゆうちょ銀行以外は毎月27日(土日祝日は翌営業日)と決められており、自分で指定することができません。給料の支払い日が引き落とし日より後の場合は、口座残高に注意が必要です。

ソニー生命の保険料控除の計算は、便利なサポートツールの使用をお勧めします

ソニー生命に支払っている保険料は年末調整や確定申告の生命保険料控除の対象となり、生命保険料控除に必要な「生命保険料控除証明書」が、通常10月中旬にハガキか3契約以上ならば封筒で普通郵便で送付されてきます

自分で控除申請の書類を記入しなければならない場合、控除額の計算が必要ですが、ソニー生命のホームページには計算を自動でしてくれる便利なサポートツール(下記リンク)が用意されています。
ソニー保険公式ページ
使い方は簡単で、「生命保険料控除証明書」に記載されている年末までに支払った(月払いの場合は支払い予定)金額を入力すると、控除金額が自動的に計算されてきます。後は計算された金額を控除書類に書き写すだけととても便利なので、ぜひ活用してみてください。

*米ドル建保険を契約している場合は保険料が為替レートにより変動するため、10月に年末までの支払い保険料を確定することができません。そのため「生命保険料控除証明書」の発行が複数回になりますのでご注意ください。
月払い米ドル建保険の場合は10月と翌年1月の2回、年・半年払いの場合は10月の1回と12月末までの各月ごとの実入金回数分となります。

ソニー生命 の保険金請求方法を知りましょう

ソニー生命の保険金請求方法は、契約の保険種類によって自分で請求連絡をするか、ソニー生命から自動的に請求書類が届くかの二つに分かれています。

それぞれの請求手続きを見てみましょう。

自分で保険金請求をする手順

自分で請求する必要があるのは、入院・手術給付金と、死亡保険金の二つです。
まずは契約している保険の保障内容を確認し、給付の対象となるかどうかを確認しましょう。
保障内容の確認方法は4つの方法があります。

①保険証券による確認

②ご契約内容案内書による確認

③Sony Life Letterによる確認

④お客さまWEBサービスによる確認

保障内容の見方は下記リンクから詳細を確認できます。
https://www.sonylife.co.jp/contractor/guide/benefit/confirmation.html

*総合医療保険(無解約返戻金型)18(健康還付金特則付を含む)に加入している方は他の医療保険と異なりますので、
「入院・手術給付金等のお支払いについて」https://www.sonylife.co.jp/contractor/guide/benefit/pdf/new_medical.pdf
を確認しましょう。

保障内容を確認し、保険金給付の対象となることがわかったら下記の手順で保険金請求をします。

①担当のライフプランナーかカスタマーセンター(0120158821)に連絡します。

②保険金請求書類が手渡しか発送されます。

③必要事項を記入し、ソニー生命に返送します。(状況に応じて診断書等の書類を用意する必要がありますので、ライフプランナーに確認しましょう。)

④ソニー生命で書類確認後、手続きが完了しましたら指定の口座に振り込まれます。

同時に「お支払手続完了のお知らせ」が発送されますので、内容を確認しましょう。

ソニー生命から自動的に請求書類が送られてくる保険の場合の手順

学資保険に加入している場合、保険金が支払われる時期は契約した時点で決定しています。そのため、自動的にソニー生命より請求書類が送付されてきます。

学資保険は「進学学資金」と「満期学資金」の2種類があり、「進学学資金」の場合は11月上旬ごろ、「満期学資金」の場合は満期を向かえる2ヶ月前に送付されます。
請求書類が届いてからの手順は自分で請求する場合と同様ですが、請求書類を返送するさいに必着期限がありますのでご注意ください。

ソニー生命の保険証券の紛失に気がついたら、すぐに再発行してもらいましょう

ソニー生命の保険に加入すると1週間程度で保険証券が届きます。保険証券は契約内容や支払い条件が記載され、実際に保険請求をするさいに必要となる大事な書類ですが、ひんぱんに使用することがないため、どこにしまったか忘れてしまったりしますよね。
紛失に気がついたらすぐに下記の手順で再発行手続きをとりましょう。

①担当のライフプランナーかカスタマーセンター(0120-158-821)まで電話します。カスタマーセンターは平日、土日祝日(ゴールデンウィーク、年末年始を除く)の9:00~17:30まで受け付けています。

②請求書類が手渡しか送付されます。

③請求書類を記入し返送します。そのさい、契約者の実印と印鑑登録証明書が必要となります。

④ソニー生命に書類到着、内容確認後問題がなければ保険証券が送付されてきます。

ソニー生命の保険解約は慎重に考えましょう

ソニー生命の保険解約手続きそのものはとても簡単です。ただし、一度解約手続きが終了した保険は復活させることがきませんので、慎重に考えましょう。

まずは解約手続きを順を追って見てみましょう

①ライフプランナーかカスタマーセンターに連絡します。

②解約手続きの書類が郵送か手渡し、電子請求書(お客さまWEBサービスに登録必要)で届きます。

③必要事項を記入し返送します。電子請求書の場合は必要事項を入力後送信します。

④ソニー生命で書類確認後手続きがすめば解約完了です。解約返戻金がある場合は指定口座に振り込まれます。

⑤後日「解約手続き完了のお知らせ」がはがきで届きますので内容を確認しましょう。

*解約日とは解約手続きの書類をソニー生命または代理店が受け取った日です。連絡した日ではありませんのでご注意ください。

解約を考えたら無料の保険相談を利用してみましょう

ライフプランナーは保険を解約されると営業成績に関わってくるため、解約を申し出ると解約されないように様々な提案をしてくるかと思います。その提案が自分の要求に本当に合っているのか、判断するのはとても難しいですよね。
そこで、ライフプランナーからの提案を受けたら無料の保険相談に相談することをお勧めします。解約理由が経済的な理由の場合、現在加入している保険や家計全体を見直ししてもらうことで、ライフプランナーからの提案が本当に適切なのか見極めることができますし、より最適なプランを提案してもらえるからです。
その結果として無料の保険相談で解約を薦められたら、手続きの進め方のアドバイスをもらうなど、プロの知識を借りてスムーズに進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください