今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

ステーキガストの株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説

ステーキガストと言えば、すかいらーくグループのファミリーレストランチェーン店ですね。株主優待制度もすかいらーくグループで利用することが出来ます。そこでこの記事ではステーキガストの株主優待についてまとめました。

ステーキガストの株主優待の内容について

ステーキガストは、すかいらーくホールディングス(3197)の株主優待が利用できます。
株式会社すかいらーくホールディングスは年に2回、「お食事券」という形で保有株数に応じた株主優待券のプリペイドカードがもらえます。

利用できる店舗は、バーミヤンやガストでも利用できます。

株式会社すかいらーくホールディングス(3197)株主優待内容
保有株数優待内容 3月優待内容 9月
100株3,000円相当3,000円相当
300株9,000円相当11,000円相当
500株15,000円相当18,000円相当
1,000株33,000円相当36,000円相当
すかいらーくホールディングス(3197)の株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説

ステーキガストの株主優待券の買い方:一般編

ステーキガストの株主優待券の買い方として、もっとも一般的な方法とは株主になることです。

すかいらーくホールディングスは、東証1部に上場している企業なので、東京為替市場で自由に売買することが可能です。そのため為替市場に参加するには証券会社に口座を開きオンラインを通じて株を購入することが出来ます。
権利確定日まで株を持ち続けると、株主優待券をもらえることになります。

株式会社すかいらーくホールディングスの株主優待券を取得するには、100株以上の保有が必要ですので、最低取得額は175,200円となります。
(2019年1月9日現在)

また、株主優待券を入手するには次の方法もあります。

  • 金券ショップで購入する
  • ネットオークション等で購入する(ただしメルカリのような個人間での取引は禁止)

ステーキガストの株主優待はいつ送られる?

ステーキガストの株主優待がいつ送られるのか気になりすよね。

株式会社の決済は通常年2回行われますが、ステーキガストの場合はすかいらーくホールディングスの決済日となります。すかいらーくホールディングスは、6月と12月のそれぞれ末日ですので、その時点で保有している株式の数に応じて株主優待券が送られます。

6月決済分は9月頃、12月決済分は翌年の3月頃に発送されます。

株主の手元に届くのは発送作業が開始されてから、目安として1〜2ヶ月ほど経過してからということになります。

ステーキガストの株主優待券を金券ショップでの買う方法

ステーキガストの株主優待券は、株主になる以外の入手方法があります。

そこで思い浮かぶのが金券ショップですよね。
すかいらーくホールディングスの株主優待券は、金券ショップで取り扱いがあるため、購入することが出来ます。優待券を使う予定がない株主などが手放していることがあるので、最寄り金券ショップの店舗やオンラインサイトでチェックしてみると良いです。

ただし、常にお目当の優待券が常に売られているわけではなく、人気の優待券は売り切れてしまします。特にお食事券などは人気があります。株主優待券は有効期限があるものがほとんどなので、各株主に送付後1、2ヶ月が最も多くあると考えられますので、タイミングをみて購入しましょう。

注意
ただし、商品券などの金券は古物営業法において規定されていますので、許可を得ている古物商(金券ショップも古物商です)なら取引可能ということになりますので注意してください。

ステーキガストの株主優待の優待利回りと配当利回り

優待利回りと配当利回りとは、投資金額に対してどのくらいお得なのか?株主優待(収益)の割合を示す指標で、数値が高い方がお得となります。

それではステーキガストを活用するために、すかいらーくホールディングスの株主優待の優待利回りを出してみましょう。

優待利回りとは優待内容を金額換算しますが、ステーキガストの場合、100株購入で年間6,000円相当の優待をもらうと3.42%となります。この数値は、飲食店系の中では、まずまず良いかと思います。

また、株主のもう一つのメリットとして配当を受け取れます。こちらの配当利回りは年間の配当金を株価で割って算出します。配当利回りは、2019年配当予想は38.0円なので2.17%です。配当と足し合わせた実質利回りは5.59%となりますので、まずまず良い利回りですよ。

(2019年1月9日現在)

ステーキガストの株主優待券をメルカリやヤフオクで売ってもいいの?

ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトを覗いてみると、株主優待券が出品されていますよね。すかいらーくホールディングスの株主優待券もヤフオクで売られているようですが…少し注意が必要です。

注意
割引優待券などは「メルカリ」では以前まで株主優待券の取引がされていましたが、規約変更があり取引が禁止されました。また、「ヤフオク」などのネットオークションがありますが、株主優待券は「有価証券」とみなす考え方もあります。
現在ではヤフオク!やメルカリなどでは個人間の株主優待取引を規約で制限している流れなので個人間取引は手を出さないほうが無難だと思います。

ステーキガストの株主優待についてのまとめ

ステーキガストの株主優待をもらうには、17万円くらいの株の購入金額が必要です。

年間で6,000円相当の優待なので、配当金も見ると実質利回りは5%を超える良い銘柄で、株保有も魅力的ではあります。ただし投資のリスクを考えると、クロス取引で優待券を取得することをオススメします。家族でステーキガストで楽しむサービスをしても良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください