今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

年会費無料のクレジットカードが大学生におすすめの理由!年会費が無料になる仕組みと選び方

学生がクレジットカードを作る時に気をつけることと正しい作り方
将来性のある学生は、クレジットカード会社にとっていわば「金の卵」。
昨今は学生向けに、年会費無料で持ちやすく、サービスや優待特典が充実したクレジットカードが数多く発行されています。
今回は年会費無料の仕組みや年会費無料カードの選び方、おすすめの年会費無料カードについてまとめました。

クレジットカードが大学生に必要な理由とは?年会費より気にしてほしい基本情報

クレジットカードの年会費について調べる前に、学生はクレジットカードの仕組みや使う意義についても改めて自覚しておく必要があると思います。

クレジットカードでかかるお金はもちろん年会費だけではありません。クレジットカードはいわば借金の一種と言っても過言ではないのでクレジットカードを利用する予定の学生には知ってほしいことがたくさんあります。

クレジットカードを使う目的について、学生は改めて考える機会にしていただければと思います。

参考学生におすすめのクレジットカードキャンペーン!元楽天カード社員が選ぶお得な9枚を紹介  

年会費無料のクレジットカードを大学生が選ぶべき理由とは

クレジットカードといえば、グローバルな利用のために国際ブランドが付帯され、それに見合う高級施設での優待がきく点が特徴でありメリットです。一方、年会費無料カードにはカラオケ店や居酒屋など、学生が身近に利用できる店舗でお得に利用できるサービスが多く付帯されています。
また家電量販店や百貨店などの提携カードでは、提携先での利用でよりポイントが貯まりやすくなる種類も多く、そうした店舗を日々利用する学生にとってはお得です。
一方でカード会社側からすると、一般クレジットカードの入会基準となる18歳を超えたばかりの学生は、カード会社にとって未来の優良顧客になりうる可能性を秘めています。
そこで学生向け特典の充実した年会費無料カードを多く発行することによって、学生利用者の取り込みを図っているのです。

大学生必見!クレジットカードの年会費が無料になる仕組みとは

そんな漠然と不安を抱えた学生に年会費無料の仕組みを説明
大きくは下記2つの収益で賄っている。
・加盟店手数料
・キャッシングや分割払いをしている金利手数料
学生なら後者のようにお金を巻き取られる側にいかないように気をつけようみたいな。

昨今、星の数ほどクレジットカードが存在する中で、年会費無料カードの種類も膨大な数に上ります。無料でカードを発行できるカード会社が利益を生み出す手段は、大きく分けて以下の2つです。
1.加盟店手数料:クレジット決済を導入する店舗がカード会社に支払う手数料
2.金利手数料:リボ払いや分割払いで支払う利息
上述の中で、クレジットカード初心者の学生が気をつけるべきは2.でしょう。クレジットカードに入会すると、月々の支払額を調整するための分割払いやリボ払いの案内メールが送られてきます。
学生専用カードなどは限度額が低く抑えられているものもありますが、それ以外のカードで高額な買い物をし分割で少額ずつ返済していった際、金利手数料が多額になる場合があります。またリボ払いで月々一定の返済額にし、その後新たな買い物をすれば返済期間が延びるため、結果返済がなかなか終わらず、家計管理に影響を与えるケースもみられるのです。
「タダほど怖いものはない」といいますが、年会費無料の裏には上述のような注意点が存在します。

年会費無料のクレジットカードで大学生に気をつけてほしい選び方

※条件付き、初年度無料、リボ払い専用などあるので注意。
条件付きや初年度無料でも学生向けならOKのような内容に。

年会費が無料でなくても、数千円単位で負担にならない額であればいいですが、あくまで年会費無料のカードを作りたい場合は、前述の注意点に加え年会費無料の条件などを確認するようにしましょう。
よく見られるのが初年度無料で、2年度目以降は前年度に1回以上カード利用をすることで年会費が無料になるケースです。
さらに年会費無料のカードには、残高にかかわらず支払額が一定となる「リボ専用カード」が多くあります。前述のようにリボ払いは利用者に不利益を生むリスクがあるため、カードに慣れない学生はなるべくリボ専用カードを作らないようにするのがよいでしょう。
おおむね以上の点を押さえておけば、ポイント高還元や身近な加盟店での優待など、学生にとって魅力的な年会費無料カードが多く発行されているので、一枚でも作ってみる価値はあります。
またクレジットカードを利用することで、計画的な返済や家計管理を学べることも、学生にとっての大きなメリットです。

大学生におすすめの年会費無料のクレジットカードとは

続いて本記事で学生におすすめの、年会費無料クレジットカードをピックアップしてご紹介します。下記のカードをスムーズに利用し、優良なクレジットヒストリーを重ねることで、将来上位カードにステップアップする道にも繋がりますので、是非、検討してみてください。

※以下年会費無料ということは前提なので、下記項目をトピックスをまとめる。
メリット3点を箇条書き
カードの概要を100-150字程度にまとめる

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

  • ポイントが通常カードの2倍
  • 入会後3ヵ月間はポイント5倍
  • 26歳以降最初の更新時にプライムゴールドカードへランクアップ
  • 18歳~25歳限定で、(学生)とありますが学生以外でも申込可能。ただし限度額は最高30万円に抑えられます。本カードに付与されるボーナスポイントでは年間利用額に応じ、翌年度のポイント付与率が順次アップします。

    MUFGイニシャルカード

  • 入会後3ヵ月間はポイント3倍で還元率1.5%
  • 「POINT名人.com」経由のネットショッピングで最大25倍ポイント付与
  • 最短翌営業日のスピード発行
  • 18歳~29歳限定。年会費は初年度無料で、学生は在学中無料です。順調に利用履歴を積み重ねれば、入会後5年の有効期間を過ぎた初回更新時に、自動でゴールドカードに切り替わるのがメリット。なお本カードでは、学生は限度額が最高10万円に抑えられます。

    JCB CARD W

  • 常時ポイント還元2倍以上
  • 39歳までの入会で、その後の年会費が無料
  • 「JCB CARD W plus L」はキュートなデザインで女性向け特典豊富
  • 18歳~39歳限定で、入会方法はオンライン申込のみです。JCB CARD W plus Lでは女性特有の疾病に対する保険を、数十円~数百円の割安な保険料で付帯できます。旅行保険は海外のみ利用付帯で最高2,000万円補償。またApple Payに設定が可能です。

    楽天カード

  • 入会、利用時のポイントプレゼントキャンペーンを随時実施中
  • ポイント常時1%以上還元、楽天市場で3%以上還元
  • ETCカードや楽天Edyの利用でもポイントが貯まる
  • 本カードではEdy機能を追加する場合、Edy発行料として300円かかりますが、それ以外は年会費無料。窓口対応も高品質で、顧客満足度上位をキープし続けています。また2ポイント=1マイルでANAマイルへの交換ができます(手数料無料)。

    学生専用ライフカード

  • 学生限定だが卒業後も年会費無料
  • 海外利用額の5%、年間最大50,000円をキャッシュバック
  • 海外旅行傷害保険最高2,000万円補償が、在学期間中自動付帯
  • 本カードは大学、大学院、短大、専門学校に在学の、18歳~25歳の学生が対象です。進学などで在学期間が変更になれば、それに合わせ在学特典の有効期間が延長でき、期間中は何度でも海外利用額5%キャッシュバックが適用されます。

    Orico CARD THE POINT

  • 後払い式電子マネーiD、QUICPayをダブル搭載でチャージ不要
  • 入会後6ヵ月間はポイント2倍
  • オリコモール経由で最大17.5%還元
  • 常時ポイント還元率1%以上で、貯まったポイントはAmazonギフト券、nanacoギフト、ファミリーマートお買物券、Tポイント、電子マネーWAONポイントなどにリアルタイムで交換ができます。

    セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

  • U25応援キャンペーンで26歳になるまで年会費無料
  • ANAマイル、JALマイルにポイント交換可能
  • JCBとの提携により、国内多くのJCB加盟店で利用できる
  • 即日発行可能で、国内海外旅行保険最高3,000万円補償、海外での治療保険最高300万円補償など、付帯保険が充実したハイグレードなカードです。西友、LIVINで指定日には利用額5%OFF。またセブンイレブンでnanacoポイントも貯まります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください