【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

Suicaのインターネットサービスとは?Suicaがお得になるサービスを紹介!

Suica

「皆さんは毎日の通勤や通学でどのような交通系ICカードを使っていますか?」

現在鉄道会社各社では、様々な種類の交通系ICカードを発行しています。

交通系ICカードは駅の改札にタッチするだけで電車に乗ることはもちろんのこと、チャージすることで加盟店でお買い物にも使えるのは便利なカードです。

そんな交通系IC系カードの中でもSuicaは最も利用者が多いカードの一つですが、Suicaをより便利に使うためのインターネットサービスをご存じですか?

Suicaのインターネットサービスとは、自宅のパソコンや携帯端末からSuicaを使うことができる便利なサービスです。

そこで今回はSuicaのインターネットサービスについて解説します。

Suicaをより便利に使いたい人は参考にしてください。

Suicaのインターネットサービスを知る前にSuicaの基本を学んでおこう

Suicaのインターネットサービスを知る前にSuicaの基本を学んでおきましょう。

Suicaは、鉄道、バス、お買い物などで利用できるJR東日本のICカードです。

パスケースに入れたまま改札にタッチするだけで電車に乗ることができ、定期券にもできる交通系の電子マネーで、Suicaにお金をチャージして使うことになります。

ほぼ日本全国の鉄道で使える上に、お店でも使え、Suicaポイントも貯まります。生活に密着したICカードと言えるでしょう。

そんなSuicaのインターネットサービスについて知っておけば、Suicaをよりお得に使うことができるでしょう。

Suicaのインターネットサービスとは?

そもそもSuicaのインターネットサービスとはどのようなものなのでしょうか。

Suicaのインターネットサービスとは、インターネットに接続されたパソコンや、携帯情報端末 と「FeliCaポート/パソリ」を使って、Suicaに電子マネーをチャージしたり、ネットショッピングの支払いにSuicaを使うことができるサービスのことです。

「FeliCaポート/パソリ」とはSuicaのインターネットサービスを使うために必要な付属品です。

「FeliCaポート/パソリ」はFeliCaを利用した非接触ICカードを読み書きできるリーダー/ライターのことで、これを使うことにより、自宅のパソコンでSuicaの情報を読み取ることができます。

家電販売店、一部のコンビニエンスストアなどで購入でき、2500~3000円ほどの価格で販売しています。

Suicaのインターネットサービスでできること

Suicaのインターネットサービスでどんなことができるのでしょうか?

  • 自宅のパソコンや携帯端末でクレジットカードからチャージができる
  • チャージした分のポイントがたまる
  • Suicaをインターネットショッピングに利用できる
  • 一円単位でチャージができる
  • Suicaの利用履歴やチャージ額が把握できる

SuicaのインターネットサービスがつかえるSuicaの種類

SuicaのインターネットサービスはどんなSuicaでも使うことができるわけではありません。

Suicaのインターネットサービスで使えるSuicaの種類は下記の通りです。

  • Suica付きビューカード
    →Suicaの機能と、ビューカードのクレジットカードが一体になったSuica
  • 記名式Suica、Suica定期券
    →Suicaに氏名が記載されたSuica
  • Suica機能付学生証
    →学生証(社員証)とSuica(定期券付)がひとつになったカード
  • ゆうちょ銀行のゆうちょICキャッシュカード
    ゆうちょ銀行のゆうちょICキャッシュカードとSuicaがひとつになったカード
  • Suica付きビューカード
    →Suicaの機能と、ビューカードのクレジットカードが一体になったSuica

Suicaのインターネットサービスでできるチャージとは?

Suicaのインターネットサービスでは、自宅のパソコンや携帯端末からチャージすることができます。

SuicaのチャージはJRの駅構内の券売機や多機能券売機、みどりの窓口からチャージすることができますが、Suicaのインターネットサービスを使えば、わざわざお金を持ってチャージする必要がありません。

券売機や多機能券売機ではできない一円単位のチャージでも、パソコンから1,000円以上であれば、1円単位チャージができます。

また、Suicaの最大チャージ額である20000円を一気にチャージできる満タンチャージというサービスもあります。

Suicaの残高が少し足りない時に便利なサービスではないでしょうか?

Suicaのインターネットサービスでつかえるクレジットカード

Suicaインターネットサービスでは、Suica付きビューカードを決済用クレジットカードとして登録することができます。

Suicaのインターネットサービスでつかえるビューカードは下記の通りです。

  • ビュー・スイカカード
  • JRE CARD
  • ビュー・スイカリボカード
  • ビューゴールドプラスカード
  • ルミネカード
  • JALカードSuica
  • JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード
  • 大人の休日倶楽部ジパングカード
  • ジェクサービュー・スイカカード

※Suica機能がついていないビューカードは登録できません。

Suicaのインターネットサービスでは複数のSuicaが登録可能

Suicaのインターネットサービスでは、登録クレジットカード1枚に対し、Suicaは5枚まで登録することができます

家族で一枚のクレジットカードを使ってSuicaを使うこともできますし、Suicaの履歴を確認することができますので、家計簿の管理や会社の経費の計算にも活用できるでしょう。

Suicaインターネットサービスでのクレジットカードによるチャージの履歴は過去13ヶ月以内・直近の50件分が記録されます。

それ以前の履歴はJRに問い合わせても教えてくれませんので、自宅のパソコンでプリントアウトしたり、駅の券売機や多機能券売機で印字しておきましょう。

Suicaのインターネットサービスと合わせて覚えておきたいアプリ

Suicaのインターネットサービスと共に覚えておきたいのがSuicaアプリです。

Suicaアプリとは、スマホにSuicaアプリをダウンロードすれば、Suicaの利用状況や乗車券の購入などができる便利なアプリです。

Suicaのアプリではこんなことができます。

  • 利用状況の把握
  • Suicaの払い戻し
  • グリーン券、特急券の購入
  • 定期券の購入
  • オートチャージ

Suicaのインターネットサービスでは、パリソが必要なので、パソリを購入するのが面倒という人は、自分の持っているスマホで簡単にSuicaを使うことができるSuicaアプリがおすすめです、

Suicaのインターネットサービスに登録できないときは?

うまくSuicaのインターネットサービスに登録ができないときは以下の対処方法を試してみましょう。

  1. 動作環境を確かめる
    →SuicaインターネットサービスはEdge、Chromeなどのブラウザでは利用することができません。
    Internet Explore」の32ビットを使うようにしましょう
  2. 利用可能なSuicaではない
    →上記で紹介したSuica以外のSuicaを使っているかもしれません。(無記名Suica、記念Suicaなど)
  3. 二重登録
    →以前に登録したことがあるSuicaは使用できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください