【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

Suicaのリーダーを使って便利になろう!Suicaのリーダーの活用方法を徹底解説!

駅
みなさんは毎日の通勤や通学でとのような交通系ICカードを使っていますか?
今では鉄道会社各社から様々な交通系ICカードが出ていますが、その先駆けでもあるSuicaは一番のシェアを誇っています。
Suicaを駅の改札にタッチすれば簡単に電車にのることができるだけでなく、Suicaの中にお金をチャージすればお買い物にも使うことができる便利なSuicaですが、専用のリーダーを使えば自宅のパソコンで様々なサービスを受けることができます。今回はSuicaのリーダーについて紹介します。自宅のパソコンでSuicaを使いたい人は良かったら参考にしてください。

Suicaのリーダーを知る前にSuicaの基本を学んでおこう

Suicaのリーダーを知る前にSuicaの基本について学んでおきましょう。Suicaは、鉄道、バス、お買い物などで利用できるJR東日本のICカードです。パスケースに入れたまま改札にタッチするだけで電車に乗ることができ、定期券にもできる交通系の電子マネーで、Suicaにお金をチャージして使うことになります。券面の印字情報を書きかえられるリライト機能を採用しているので、一枚持っていれば繰り返し使うことができます。「Suica定期券」、「My Suica(記名式)」、「Suicaカード」の他にもモバイルSuicaがあり、スマホ一つで利用可のです。ほぼ日本全国の鉄道で使える上に、お店でも使え、Suicaポイントも貯まります。生活に密着したICカードと言えるでしょう。そんなSuicaのリーダーについて紹介します。

Suicaのリーダーとは?

そもそもSuicaのリーダーとはどのようなものなのでしょうか?SuicaのリーダーとはSuicaのインターネットサービスを使うために必要な付属品です。「FeliCaポート/PaSoRi」はFeliCaを利用した非接触ICカードを読み書きできるリーダー/ライターのことで、これを使うことにより、自宅のパソコンでSuicaの情報を読み取ることができます。家電販売店、一部のコンビニエンスストアなどで購入でき、2500~3000円ほどの価格で販売しています。
「FeliCaポート/PaSoRi(パソリ)」の利用には、「NFCポートソフトウェア(FeliCaポートソフトウェア)」のインストールが必要です。

Suicaのリーダーを使ってできること

Suicaのリーダーを購入して、ソフトウェアをダウンロードしたらSuicaのインターネットサービスを使ってみましょう。Suicaインターネットサービスでできることは下記の通りです。

Suicaのリーダーを使ってできること
・Suicaの残高確認
・Suicaにチャージする
・Suicaを使ってネット決済する
・Suicaポケットを利用する

Suicaインターネットサービスでは、「Suica付きビューカード」、「My Suica(記名式)」、「Suica定期券」、「Suica付学生証等」、「ゆうちょICキャッシュカードSuica」の5種類のSuicaが利用が可能で、Suicaつきビューカードは、クレジットカードでチャージしたり、ネット決済でJREポイントがつくのでおすすめです。

Suicaのリーダーを使ってチャージする

Suicaのリーダーを使ってできるサービスの中で最も便利なものは、クレジットカードでチャージできることではないでしょうか?Suicaのリーダーをつかったチャージ方法は以下のようになっています。
チャージする時は、登録済みSuica、FeliCaポート/パソリを用意する。

Suicaのリーダーを使ってチャージする
1・Suicaインターネットサービスを開く
2・サービスメニューの「SF(電子マネー)の入金(チャージ)」をクリック
3・チャージするSuicaを「FeliCaポート/パソリ」に載せて、「次へ(入金(チャージ)額入力)」ボタンをクリック
4・チャージ額を入力したら、「次へ(入力内容確認)」ボタンをクリック

※チャージできる金額は1,000円以上から1円単位で可能で最大20000円まで可能です。

Suicaのリーダーを使って利用明細確認をする

Suicaのリーダーを使ってSuicaインターネットサービスを使えばクレジットカードによる入金(チャージ)履歴と、SF(電子マネー)利用履歴の確認することができます。

Suicaのリーダーを使って利用明細確認をする
・サービスメニューの「ご利用明細書(領収書)」をクリックし、ページを開く
・Suicaを「Felicaポート/パソリ」に載せ、表示する利用履歴の対象期間を指定したら、「次へ」をクリック。
・Suicaの中の情報を読み込む
・電子マネーの利用履歴を表示される

※クレジットカードによるチャージの履歴は13ヶ月以内直近の50件分の表示され、「SF(電子マネー)の利用履歴」では、SF(電子マネー)の利用分の最新100件を表示されます。26週を過ぎた履歴は表示および印刷ができませんので注意しましょう。

Suicaのリーダーを使ってネット決済する

Suicaで決済ができるインターネットショッピングでは、登録済みSuicaとFeliCaポート/パソリを使ってお買い物ができます。

Suicaのリーダーを使ってネット決済する方法
・加盟店サイトにて商品の購入申込む
・決済方法にSuicaインターネットサービスを選びいただき支払手続きへお進む
・決済内容確認画面が表示されるので、内容確認する
・支払を行うSuicaを「FeliCaポート/パソリ」に載せて、「次へ(内容確認)」ボタンをクリックする
・Suicaを「FeliCaポート/パソリ」に載せたまま、「支払手続きする」ボタンをクリック
・支払手続きが完了

Suicaが使えるお店

参考 Suicaが使えるお店JREAST

Suicaのリーダーを使ったことSuicaポケットとは?

Suicaのリーダーを使ってできる便利なサービスにSuicaポケットがあります。Suicaポケット」とは、システム上におけるSF(電子マネー)の一時保管場所のことでSuicaでネット決済した商品返品時の返金を、Suicaポケットでできるサービスのことです。誤って買ってしまった商品や購入した物をキャンセルした時に利用してみましょう。

Suicaのリーダーを使ってキャンセル
・FeliCaポート/パソリとSuicaを用意する。
・サービスメニューの「Suicaポケット」をクリック
・Suicaポケットの一覧から受け取りたい商品を選び、「受取る」を選んでクリック
・受取り可能なSuicaを「FeliCaポート/パソリ」に載せて、「次へ(内容確認)」ボタンをクリック
・入金(チャージ)ボタンをクリック
・Suicaポケット受取り手続きが完了

Suicaのリーダーを使うならばビューカードがおすすめ

Suicaのリーダーを使ってSuicaインターネットサービスを利用するときにはクレジットカードを登録することが必要ですが、おすすめのクレジットカードはビューカードSuicaです。Suicaの機能と、ビューカードのクレジット機能がひとつになった、JRや首都圏の私鉄・地下鉄・バスに乗れて、お買い物もできる便利なカードでSuicaとの相性が抜群です。
またこのカードでSuicaにチャージするとJREポイントが付きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください