【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

退職代行とは?そのサービス内容について解説!

みなさんは退職代行というフレーズは聞いたことがあるでしょうか。
このご時世、「ブラック企業」、「ブラックアルバイト」という言葉が存在するまで悪質な労働条件のもと働いている人たちが多くいます。
また会社に行きたくない、会社を辞めたいと思っている人も会社の都合で辞められない、辞めさせてくれないという状態が蔓延しているのが現状です。
そんな悩みを解決してくれるサービスが存在します。それは「退職代行」サービスです。
最近では退職希望者が退職代行に依頼するというケースが増えているようです。依頼者が退職代行サービスに依頼し、退職業務を本人に代わり行ってくれるサービスとなります。
今回は「退職代行」についてみなさんに有意義な情報をお届けできればと思います。

退職代行サービスについて

退職代行とは本人と会社との間に入って頂き、本人の代わりに退職手続きを行ってくれるサービスとなります。
正直、退職の手続きって多大な労力が必要となりますし、退職したくてもできないという人も多い世の中となっております。
その中で、多大な労力を必要とする退職作業を本人に代わって手続きをしてくれるってありがたいサービスですよね。
今後も退職手続きが面倒と思う人が増え、市場も拡大していくかもしれません。

退職代行は法律に関与しているのか

退職代行で気になるのが、ホントに退職代行にお願いして問題がないのか。というところだと思います。
確かに本人に代わって退職手続きをしてくれるというありがたいサービスなのですが、法律的に問題がないのか。
みなさん気になるところですよね。結論から申し上げますと、法律的には問題ありません。退職代行はあくまで「退職する旨の連絡」、「退職に関する中継の連絡」となっていますので、安心して利用できるサービスです。

退職代行は違法になるのか。

退職代行は退職にあったての手続きのみのサービスというのをご説明致しましたが、手続き関連というものは書面関係にあたります。
一般的には書類作成などは弁護士以外作成できないのですが、退職代行サービスは非弁行為にあたらない為、退職代行サービスは違法ではありません。
確かに退職代行のスタッフは弁護士資格などがない方が多いかもしれませんが、世の中的には違法がないので安心してみなさんは利用できる環境が整っております。

退職代行おすすめ企業「saraba」とは

退職代行サービスで有名な企業は「saraba」が一番ポピュラーなのではないでしょうか。
この企業のメリットといえば依頼者に代わってすべての退職手続きを行ってくれるところです。
もちろん退職が完了するまで電話やメールも無制限で対応してくれます。
さらに嬉しいのが「有給消化」の手続きも行ってくれるので、休みもしっかり漏れなくとれるのもメリットの一つです。
また実績も申し分なく、退職成功率は100%です。みなさんも退職代行の企業選びなら「saraba」がおすすめです。

様々な退職代行サービス

退職代行サービスには退職代行コンシェルジュというサービスもあります。
コンシェルジュの最大の特徴が3つあります。

1つめは24時間即日対応。
即日対応ということはあなが仕事を辞めたいと思った日から利用できるのがメリットとなります。

2つめは「LINE@」ですぐ申込みできます。思い立ったら即行動ができるのがポイントです。

最後に3つめは無料で転職サポートがついていることです。
退職した後のサポートが万全のため、退職後の就職先の不安もありません。退職代行コンシェルジュを利用する人も増えてきているので辞めたいと思った人はまずコンシェルジュに登録すれば退職までのフローがしっかりと確立されます。

退職代行サービスの利用料金について

退職代行サービスを利用したいと思っている人も実際いくらくらい料金がかかるのか。
みなさんもお金に関しては注目していると思います。退職代行サービスを利用した場合、利用本人が正社員だと5万円が相場となります。
また正社員以外の場合は4万円が相場となります。
料金体系については感じることが各人によっては分かれると思いますが、仮に退職したくてもできない人にとっては安く感じるかもしれません。
また例えば5万円で退職の業務を請け負ってくれるとなると精神的不安などを鑑みると格安ではないかと思われます。

退職代行の評判について

みなさん退職代行というサービスを利用したいけど、評判はどうなの?と気になることが多いですよね。
SNSの評判だとかなりの高評価となっておりました。
ただ口コミ数はまだ少ないですけれど退職代行サービスを利用している人は退職業務を代わりに行ってくれるので精神的負担、労力が減るというコメントが多かったです。
また退職できない職場に関しても本人の代わりに行ってくれるというのも好評化の対象だったようです。
退職代行サービスはニッチなサービスですが、退職したくても退職できないという人は増加の一方となっておりますので、今後はもっと口コミ数も増え、市場マーケットも拡大していくと思います。

退職代行の適用範囲内について

退職代行は主に正社員等に受けられるサービスですが、もちろんアルバイトで働いている方でも退職代行を行ってくれます。
背景としてはアルバイト従業員でもブラックアルバイトという言葉も存在するくらいで、アルバイトなのに勝手なシフトチェンジ等理不尽なことを強いられた経験があるのではないでしょうか。
辞めたくても辞めさせてくれない等の経験もあると思います。
そんなあなたでも大丈夫、退職代行サービスはアルバイトでも代わりに退職手続きを行ってくれます。たとえ辞めづらいアルバイト先でも安心してみなさん利用してください。

退職代行アシスタントサービスについて

退職代行の相場はご紹介させて頂きましたが、退職代行サービスにはもう一つ「退職代行アシスタント」というサービスもあります。
退職代行アシスタントのサービスはほぼ退職代行サービスと変わりがほとんどないのですが、料金が退職代行サービスより安価というのがメリットとなっております。
ただ価格が安価な為、サービス内容が若干退職代行サービスより見劣りするかもしれません。
例えば利用期間があったりメール、電話対応の回数の制限があったりと依頼者の要望に100%応えられるプランではありませんが、追加オプションサービスで補うことも可能ですので多少の労力は致し方なしと思う方は料金重視で利用するのもおすすめです。

退職代行を利用するうえでの注意点

最後になりますが、退職代行についての注意点をご紹介します。
退職代行サービスについては退職手続きを本人に代わって業務を行って頂けるサービスですが、注意点としては退職するうえでの社内トラブルについては解決してくれません。
退職後にもトラブルが継続するのであれば、トラブルの解決は本人が対応することなります。
また法的なトラブルも解決することができません。例えばパワハラ、セクハラなどが該当しますが、退職代行サービスは弁護士などが請け負っているわけではない為、法的トラブルは弁護士に対応してもらう必要があります。
ただ退職代行サービスの中には法的なトラブルに発展した場合、弁護士を紹介してくれるサービスもあるので、安心して利用してください。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください