今すぐ作れるクレジットカードあります!

仮想通貨で2億儲かった学生・・・億り人の税金ってどうなるの?

2017年に始まった仮想通貨バブル……仮想通貨で1億円以上の利益を上げた人たちは、通称「億り人」と呼ばれていますね?

仮想通貨で2億になった学生

ある学生さんも当時は、まだ価値があるのかどうかもわからなかった仮想通貨に10万円を投資して2年後に、2億に><なったそうです。

なんと元手が10万と2000倍というスゴサ!!・・・今までの株取引をしている人からしたら、ありえない常識で、この仮想通貨爆上げ状態にみんな歓喜するわけですね!

ビットコインは2017年1月には10万円ぐらいでしたが、年末には最大時230万円まで高騰していのです!!!しかし、中国側の仮想通貨規制のニュースが入ったことなどが影響したのか60万円程まで下がっていました。

しかしながら、4月の1−2週間で90万ほどまであがり、その後、現在100万ほどになっている現状があります。

仮想通貨の高騰ぶりは?

実際、仮想通貨の高騰ぶりはどれくらいなのでしょうか?

ビットコインなどの仮想通貨は、およそ1年の間でどれくらい上昇しているのか?代表的なコインでみてみましょう。

(BTC)ビットコインは1年で約18倍

(BTC)ビットコインは、2007年1月で90万だったものが2018年1月に約160万円でした。1年間の上昇率は、約18倍になります。

(BCH)ビットコインキャッシュは1年で約10倍

分裂した(BCH)ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)は、2007年1月で3万だったものが2018年1月には約30万円。1年間の上昇率は、約10倍でした。

(ETH)イーサリアムは1年でなんと約83倍?

ビットコインに継ぐ人気の(ETH)イーサリアム(Ethereum)は、2007年1月はまだ1200円でした。それが、2018年1月に約10万円になり、1年間の上昇率は、なんと約83倍になります。

(ETH)イーサリアムは1年で約31倍

イーサリアムよりセキュリティが強いと言われている(ETC) イーサリアムクラシックは、2007年1月はたった約130円だったものが2018年1月に約4000円。1年間の上昇率は、約31倍になります。

(LTC)ライトコインは1年で約60倍

元GoogleエンジニアのCharlie Lee氏が公開したことで人気の(LTC)ライトコインは、ビットコインより決済スピードが1/4の約2分半で送金が完了することで有名です。こちらは、2007年1月で500円が2018年1月に約3万円でした。1年間の上昇率は、約60倍になっています。

(XRP)リップルは1年で約428倍

銀行にとって変わるのでは?というシステムを秘めたことでじわじわ人気が2017年上がってきている(XRP)リップル(Ripple)は、2007年1月はわずか0.7円でしたが、2018年1月には約300円。1年間の上昇率は、約428倍です!!

(NEM / XEM)ネムは1年で約500倍

そして、最後にハッカーによって奪われ(NEM / XEM)ネムは、2007年1月は1円に満たない0.4円1でした。

それが、2018年1月に約200円になり、1年間の上昇率は、実に約500倍となっています。

昨年の1月にネムに50万円投資していれば、億り人だったというワケなんですねえ><
おおおおおおおっ〜
なるほど!!・・・億り人目指して・・・私も〜〜と興奮してくる気持ちは分かります!

2億稼いでいても、破産する?

ところで、こういった彼らは短期間で莫大な資産を築いたと言われていますが、今後 破産者が続出するのでは?と予想されています。

え? こんなに儲かっても破産ってどういうこと?
なぜなら、仮想通貨の税金は、所得税と住民税でなんと、55%も持っていかれることになります。

つまり、1億を手にするまでに必要な利益は現段階では約2億1200万以上と思っておいた方がいいということになります。

知らないで、嬉しくて使ってしまうと・・・その次の年に請求されて青くなってしまうかも==しれません・・・。

初めに話した学生さん、驚いてお姉さんに相談して家族会議になった・・・ようです。

そこから税理士さんに相談されたとのこと。
ホント知らないで使ってしまったら、税金がきてその金額にびっくりということになりえません。

とくに、住民税は、前年度の収入で評価されますので、その金額の大きさに驚いて払えないということにもならないように・・・今から準備しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください