【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

解決法はある!派遣で差別を受けている人のとるべき行動

あなたの派遣先の職場は快適ですか?
どんな仕事にも不満やトラブルはつきものですが、派遣で働く人特有のトラブルがあります。
最も聞かれるのが差別です。
正社員との待遇の格差、人間関係、派遣同士の確執などで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?
そこで、派遣で起きうるトラブルの例を挙げて解決法を紹介します。
派遣の仕事をより充実したものにしたい人は参考にしてください。

派遣でよくあるトラブル

派遣で働く職場で起きる差別は大きく分けて二つに分けることが出来ます。
一つ目は正社員との差別、二つ目は派遣同士の差別です。
それぞれの実際にあった差別の例を紹介します。

正社員との差別

1・社員食堂が使えない

正社員が当たり前のように使える社員食堂が派遣は使うことができないので、外で食べるかデスクでお弁当を食べるしかない事があるようです。

2・名前で呼ばれない

名札もついて自己紹介もしたのにいつまでも「派遣さん」と呼ばれているものです。
よく考えたらとても失礼な言い方です。

3・会社のイベントや飲み会に参加できない

会社によっては、運動会やバーベキュー等のイベントや歓迎会や送別会がありますが、派遣には声が掛からない事があるようです。

いずれの例も正社員との差別が原因ですが、なぜこの様なことが起きてしまうのでしょうか?
残念ながら、企業にとって派遣は短期間仕事の手伝いをする人、すぐにいなくなる人という意識が根強く残っています。
同じ会社に勤めている仲間である認識が希薄なのが原因にあるようです。

派遣同士の差別

1・仲間に入れてくれない

派遣を長年雇っている会社では、派遣同士のグループができていることがあります。
そこに新しく入ってきた派遣が仲間はずれにされてしまうことがあるようです。

2・嫌な仕事ばかりやらされる

ベテラン派遣が仕事を仕切っており、雑用や他の人がやりたがらない仕事を押しつけられるものです。
本来正社員が仕事の振り分けをするのですがベテラン派遣が正社員のように振る舞っていることが原因です。

本来何も分からない派遣先で味方というべき派遣から差別を受けることは大変悲しいことです。

快適な職場作りは会社の義務

正社員や派遣同士の差別のほとんどが人間関係に起因されています。
人によって、自分と違う考え方や価値観を持つものを差別することがあります。
本来派遣は会社にとって貴重な労働力であり待遇による差別があってはいけません。
むしろその会社で働いている人全員が快適に過ごせる環境を作ることは義務ともいえます。

派遣で差別を受けたときにとるべき行動

実際に職場で差別を受けたらどうすれば良いでしょうか?
まずは派遣会社に相談して、解決が困難なら公的機関を利用しましょう。

派遣会社に相談

派遣先で差別に悩んだら派遣会社に相談することが先決です。
けしていきなり派遣先に直訴してはいけません。
派遣会社にとって契約している企業とはお客さまです。
当然今後の付き合い方を考えて対処するでしょう。
今の現状や悩んでいること等、派遣会社の担当者と話し合いながら解決法を見つけてみましょう。

公的機関を活用する

セクハラやパワハラなどは派遣でのトラブルで良く聞きますが、これは話し合う以前の問題です。
正社員や派遣であっても許されるものではありません。
こんな時は、各都道府県にあるハローワークや労働基準監督署に相談してみましょう。
機関によっては派遣のトラブルを専門扱う部署もありますので、あなたの味方になってくれるでしょう。

人間関係を良好にする秘訣

派遣のトラブルは人間関係に起因することが多いと紹介しましたが、トラブルを回避するために人間関係を良好に保つ秘訣があります。

1・挨拶

仕事の基本でもある挨拶を工夫してみましょう。
難しく考えず、相手の目を見て明るく元気に挨拶すればそれだけで印象が変わってきます。

2・仕事はキチンとこなす

あなたに与えられた仕事を疎かにしては、何か意見を言われたときに反論できません。
派遣も仕事をしてお給料をもらっていることは正社員と変わりません。
派遣会社に相談する前にあなたの仕事ぶりを客観的に見直してみる必要があるかもしれません。

派遣のメリットを活かそう

いかがでしたか?
派遣で働く上で差別によるトラブルの例と解決法を紹介しましたが、派遣先にこの様なことがあるかどうかは実際に入ってみるまでわかりません。
もしかしたらとても派遣社員に理解のあるところ派遣されるかもしません。
派遣のデメリットはこの様な所ににあるでしょう。
しかし、派遣は正社員と違い自由な働き方ができます。
初めの内はトラブルの対処法や 職場の立ち振る舞いが分からないかもしれませんが、経験を積む内に分かるようになります。
一つの職場で判断せず複数の職場を経験できる派遣のメリットを活かしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください