【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

大学生に必要なクレジットカードの海外保険とは?失敗しないカードの選び方と使い方

学生に必要なクレジットカードの海外旅行保険の選び方と使い方

海外旅行に行ったときに、とても便利なクレジットカード。

これ一枚あればお買い物もレストランの食事もスムーズに行えます。学生の皆さんも卒業旅行や夏休みに海外旅行に行くためにクレジットカードを持つことを検討されている人も多いのではないでしょうか?

そこで学生が海外旅行に持っていくべきクレジットカードの選び方を海外旅行保険に注目しながら紹介します。初めての海外旅行にどんなクレジットカードを持っていくべきか悩んでいる学生は参考にして下さい。

目次

クレジットカードが大学生に必要な理由とは?海外旅行に行く前に知っておきたい基本知識

海外旅行について調べる前に、学生にはクレジットカードについて知ってほしいと思います。

学生のうちからクレジットカードの仕組みや選び方をしっかり理解しておくことで、卒業後の社会人生活でも活用する場面で失敗することは極力減ると思います。

海外旅行におすすめのクレジットカードを考えるよりも大切なことですので、じっくり読んでいただければと思います。
参考学生向けクレジットカードランキング2019!元楽天カード社員がおすすめする9枚を厳選

海外に行く大学生にクレジットカードを持たせる理由とは

学生が海外旅行にクレジットカードを持っていく一番の利点は、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険にあります。

慣れない土地で怪我や病気になるかもしれないし、盗難に遭うかもしれません。そんな時にクレジットカードの海外旅行保険でカバーできるので安心できます。特に、病気や怪我で病院にかかってしまうと高額の治療費を請求されるケースもあります。

海外では治療費が高い

学生が海外旅行に行ったときに注意すべき事は、海外の治療費は意外に高額と言うことです。

例えば、海外旅行中に盲腸になってしまい入院してしまった場合、アメリカでは200万円程度の治療費が掛かる場合があります。このほかにも旅行を延長したことによる滞在費や帰りの飛行機の費用など、日本で病気になるよりも何倍ものお金が必要です。

一部は帰国後、健康保険でまかなうことができますが、様々な条件があることを知っておきましょう。これらの費用を自己負担するとなると怖くなりますよね。そこでクレジットカードの海外保険が強い味方になります。

海外でよくあるトラブル

では実際には海外旅行に行ったときにどのようなトラブルがあるのでしょうか?代表的な海外旅行トラブルは下記の通りです。(※ジェイアイ傷害火災調べ

  • 治療・救援費用 (49.0%)
  • 携行品損害   (32.5%)
  • 旅行事故緊急費用(13.9%)

この結果を見ると学生が海外旅行に行ったときに最も合いやすいトラブルは病気や怪我です。

病気や怪我は自分ではどうしようもないことなので、海外旅行に行く際には、海外保険に必ず加入するようにしなければなりません。

無料で申し込める海外保険!それがクレジットカード

治療費や盗難に備えて海外旅行保険に入るためには、旅行会社に保険を申し込めば加入できますが、保険料が必要です。

学生は海外旅行には少しでも安くいきたいはず。そんな時はクレジットカードに付帯されている海外旅行保険を使いましょう。

年会費無料で作れるクレジットカードもありますので、海外旅行のたびに支払っていた保険料が無料になるのはとてもお得です。

しかし、注意しなくてはならないことは、クレジットカード会社によって補償内容が異なることです。病気や怪我の治療費が多く出る物、荷物の盗難や紛失に手厚い物など様々です。

海外で使う大学生向けクレジットカードの選び方

学生が海外旅行にクレジットカードを持っていく重要性が分かってきたところで、実際に数あるクレジットカードの中からどんな物を選べば良いのでしょうか?

年会費無料や普段の生活に役立つも物など基準はありますが、学生が持つべきクレジットカードの選び方は下記の通り。

  1. 国際ブランドのvisaを選ぶ
  2. できるだけ2枚以上もつ
  3. 海外旅行保険は自動付帯物を選ぶ
  4. サポートデスクなどトラベルサポートがあるところを選ぶ

それぞれ詳しく解説します。

国際ブランドVISAは必須

学生が海外旅行に持っていくべきクレジットカードがvisaカードの理由は、その知名度にあります。

クレジットカードには、JCB、MasterCard、ダイナーズカード、アメックスなどがありますが、visaカードは、クレジットカードが使えるお店やレストランの99パーセントが使用可能です。せっかくクレジットカードを持っていても、いざという時に使えなくては意味がありません。

特に、クレジットカードの使い方に慣れていない学生にとって、どこでも使えるカードを持っておくことはとても重要です。visaカードは作るべきカードいえるのではないでしょうか?

できるだけ2枚以上を作る

学生が海外旅行に持っていくクレジットカードは二枚以上あると安心できます。

その理由は、クレジットカードを紛失したときに身動きが取れなくなるのを防ぐ目的と保障が合算できることで補償内容を充実させることです。

クレジットカードを紛失したときは、そのカードの使用を止めれば被害に遭わなくて済みますが、その後の旅行に支障をきたしてしまいます。

また、クレジットカードを二枚持っていればそれぞれの保障が合算されてより安心できます。例えば怪我の保障が100万円のついているものと200万円のものを合わせれば合計300万円の保障が受けられます。

海外旅行保険は自動付帯のものを

海外旅行保険には保険が自動付帯のものと利用付帯のものがあります。

自動付帯は持っているだけで病気や怪我の保障、盗難や紛失の保障が受けられるもの、利用付帯は、そのクレジットカードを使用すれば保障を受けられるものです。

利用付帯の条件を満たすためには、日本国内にいるときに、空港までの交通費、旅行自体の料金をクレジットカード払いにする必要があります。

初めて学生が海外旅行に行くときに利用付帯のクレジットカードだけだと海外旅行保険を受けられない可能性もありますので、自動付帯のものを選びましょう。

迷ったらトラベルサービスの充実度で優先順位をつける

何枚かのVISAカードや自動付帯のクレジットカードを候補に選んだら、後はトラベルサポートの充実度を考えましょう。

クレジットカードには、傷害保険や死亡保険、紛失や盗難補償のほかに、主な旅行先にクレジットカード会社のトラベルサポートデスクやポイントサービスなどがあります。

お得に海外旅行にいけるだけでなく、いざというときに強い味方になってくれます。主なトラベルサポートは下記の通りです。

  • 海外サポートデスク
  • 海外利用でのポイント
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 海外サポートデスク
  • マイレージプログラム など

様々なクレジットカードのトラベルサポートを比べてみて、自分に合ったものを選択しましょう。

海外旅行や海外留学を考える大学生におすすめのクレジットカードとは

ここからは、クレジットカード会社別のサービス内容を見ていきましょう。学生が海外旅行に持っていくのに最適なクレジットカードを5つ選んでみました。

学生専用ライフカード!在学期間だけの特権

まずオススメするのが学生専用ライフカード。

このカードは学生が海外旅行や留学するためのサービスが充実しています。年会費は在学期間中ずっと無料な上に、2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

そのほかにもお誕生日月ポイント5倍、入会後1年ポイント1.5倍やANAマイルも貯まるので、学生のうちに持っておきたいクレジットカードです。

エポスカード!当日受け取りも可能

次に紹介するのがエポスカード。

このクレジットカードは、年会費無料、発行手数料無料で作ることができ、もちろん海外旅行保険も付帯されています。一番の特徴は即日発行ができること。学生が急に決まった海外旅行に持っていくクレジットカードがない場合に即日発行ができることはとても助かります。

この他にも普段のお買い物でポイントがためられ、マルイの優待を受けることができます。

MUFGイニシャルカード!保険と海外ポイントアップが魅力

クレジットカードのポイントの貯めやすさと海外旅行保険の充実度で選ぶならMUFGイニシャルカードはいかがでしょうか?

このクレジットカードには、ショッピング金額に応じてグローバルポイントを溜めることができます。基本的なポイント還元率は0.5パーセントですが、月額3万円以上で20パーセント、十万円以上で50パーセントと大変魅力的です。

また、海外旅行保険は、死亡や後遺症保険が2000万円、傷害保険が200万円と学生が海外旅行に行くためには充分な内容です。もちろん在学中は年会費無料です。

三井住友VISAカード!顔写真付き対応で不正利用防止

クレジットカードの安全性で選ぶなら三井住友VISAクラシックカード、三井住友VISAアミティエカードを検討しましょう。どちらのクレジットカードも裏面に顔写真が入り、Cカードなので不正使用を防ぐことができます。

二枚のクレジットカード違いは、海外旅行保険の内容の違いと特典の有無の違いです。

クラシックカードにも最高2000万円の海外旅行保険が付帯されていますが、アミティエカードには最高2500万円の国内、海外旅行保険が付いています。しかし、アミティエカードは、初年度無料ですが二年目以降は年会費250円がかかるので注意しましょう。

セゾンブルー!2枚目以降の補償用サブカードに

メインのクレジットカードが決まっている学生が二枚目のクレジットカードとして最適なのがセゾンブルーカード。

年会費は初年度無料で二年目以降は3240円かかってしまいますが、海外旅行保険がとても充実しています。

死亡、後遺症傷害保険はなんと3000万円と他のゴールドカード並みの充実度。この他にもショッピング保険100万円、各種特典が付いていますので、一枚目のクレジットカードの内容では物足りない学生は検討してみましょう。

即日発行できる大学生&海外旅行におすすめのクレジットカードとは

すぐに海外旅行に行きたい学生にとって即日発行はとても助かるサービスですが、ここからは即日発行ができるエポスカードとセゾンブルーカードのカード発行までの流れをまとめてみました。

エポスカード

  1. エポスカードのウェブまたはアプリで申し込み
  2. 基本情報と身分証明書を送信
  3. 審査結果が出たら店頭受け渡しを選ぶ
  4. マルイなどの店頭で受け取る

セゾンブルー

  1. セゾンのウェブサイトでクレジットカードの発行申し込み
  2. 基本情報、身分証明書を記入
  3. 審査結果が出る
  4. 店頭で受け渡しを選択
  5. 店頭の即日発行カウンターで直接申し込み

基本的には同じ流れですが、時間帯や条件によっては即日発行ができない場合があるので、余裕を持って申し込みましょう。

海外旅行に間に合う?大学生が即日発行する時の注意点とは

学生が海外旅行にすぐに持っていくクレジットカードを作るのに便利な即日発行のサービスを利用するうえで注意すべき事はいくつかあります。

  1. 必ず即日発行できるとは限らない
    →ローンや他の借り入れがあると断れる場合もある
  2. キャッシング、ローン枠をつけると即日発行ができないこともある
  3. 必ず即日発行できるとは限らないので、余裕を持った旅行計画を作る

大学生も知りたいクレジットカードの海外保険の内容とは

学生が海外旅行に行くときに海外旅行保険は必ずつけるべきということは分かってきたと思いますが、ここからは海外旅行保険の内容を学んでいきましょう。主な内容は次の通り。

  • 渡航先で怪我や病気の治療費を補償してくれるもの→傷害治療費用、死亡、後遺症費用など
  • 旅行自体のトラブルを補償してくれるもの→航空機寄託手荷物遅延費用、航空機遅延費用など
  • その他→賠償責任、救援者費用など

海外旅行保険の内容や補償金額はクレジットカード会社によって違いますので確認しておきましょう。

海外旅行傷害保険の補償内容

学生が海外旅行に行く際に最もトラブルに会いやすい病気やケガを補償のしてくれる海外旅行傷害保険とはどのようなものなのでしょうか?まとめてみました。

  • 傷害治療費用→ケガで病院にかかった場合の治療費を補償するもの
  • 補償傷害死亡・後遺障害→ケガで死亡または後遺障害を負った場合の補償するもの
  • 疾病治療費用→病気で病院にかかった場合の治療費を補償するもの
  • 入院一時金→入院にかかる費用を補償するもの

重要度が高いのは治療費用補償

クレジットカード会社によって海外旅行傷害保険の種類や金額はまちまちですが、最も注目すべき点は、傷害治療と疾病治療の内容です。

高額になりがちな海外の病院の治療費をいかに補償できるかをまず第一に考えてクレジットカードを選ばなくてはなりません。

学生はポイントや特典が優れていても傷害治療や疾病治療が低いクレジットカードは避けるべきです。

複数のカードで補償額が合算される

学生が海外旅行に持っていくクレジットカードが複数あった方が安心できることは前述しましたが、どのようなクレジットカードを選べら良いのでしょうか?

学生にオススメする組み合わせは、どちらも年会費無料で死亡保障が高くて、傷害保険が低いものと、死亡保障が低くて、傷害保険が高いものです。

1枚のクレジットカードでどちらも高額な保障が受けられるものがあれば良いですが、そのようなクレジットカードは付帯利用や年会費がかかるので難しいでしょう。また、死亡保障は合算できず高額なものが適応されますので注意しましょう。

補償日数は90日が基本

海外旅行保険の保障日数は90日が基本となっています。これは海外旅行に出かけるために自宅を出て、帰国したあと自宅に帰るまでの日数です。

学生が海外旅行に行く分には充分な日数ですが、留学や90日を超えるような旅行の場合は、別途、保障日数を延長した保険に加入するようにしましょう。

また、保険の加入は空港でもできますが、自宅を出てからの保障は受けられないので、クレジットカードの海外旅行保険を利用するのがベストでしょう。

自動付帯と利用付帯の違いに注意

初めて学生が海外旅行に持っていくクレジットカードは、海外旅行保険が自動付帯のものを選ばなくてはなりません。

持っていったクレジットカードが利用付帯だと、そのクレジットカードで旅行の申込みや買い物をする必要があるので、保険に入っているつもりでも実は適応されてなかったのでは意味がありません。

心配ならば自宅から空港までの交通費をクレジットカードで払えば適応されますので、使っておきましょう。

大学生に教えるクレジットカード海外保険の使い方

ここから、実際にトラブルにあったときに、クレジットカード会社のサービスの使い方について説明します。

クレジットカードの緊急デスクの利用方法、立替え診療の方法、荷物の紛失や盗難にあったときの対処を学んでいきましょう。

疾病・傷害時はカード会社の緊急デスクに連絡し病院予約

学生が海外旅行の際に病気や怪我をしてしまったときに、現地の言葉で病院を予約するのは困難を極めます。

英語が堪能ならば何とか対処出来ますが、多く学生はどうしたらよいか分からないはず。そんな時は持っているクレジットカードの緊急デスクを利用しましょう。

多くのクレジットカード会社は主要な渡航先に現地デスクを置いていますので、強い味方になってくれるでしょう。

日本語で対応してくれますので、病院の手配をお願いしましょう。緊急デスクの電話番号を控えておくと良いです。

立替診療とキャッシュレス診療とは

海外旅行で病院にかかってしまうと、保険に入っていても一時的に治療費を立て替えなくてはいけないことがあります。

数万円ならばなんとなりそうですが、高額になると対応できません。そんな時に役に立つのがクレジットカード会社が治療費を立て替えてくれる立て替え診療。このサービスを利用すればキャッシュレスで治療を受けることができます。

しかし、どこの病院でも良いわけでなく、クレジットカード会社と提携している病院に限られますので、困ったときは緊急デスクに相談しましょう。

紛失・盗難・物損は携行品損害で補償

慣れない土地で荷物の紛失や盗難、物損にあってしまうと、そのあとの旅行が台無しになってしまいますよね。

そんな時に安心できるのがクレジットカードの携行品損害補償。

現地で被害にあってしまったものに対する補償をしてくれます。しかし、何でも補償してくれるものではありません。

  • 補償してくれるもの→カバン、スーツケース、カメラ、時計、旅券など
  • 補償ができないもの→現金、クレジットカード、動物、植物

補償を請求するためには、買ったときの日付、値段を聞かれますので領収書はとっておきましょう。

カード明細は必ずもらって管理徹底を

学生が海外旅行の際にクレジットカードの不正使用をされても気付きにくいものです。

気付くのは一ヶ月後のカード明細のメールや書類が送られてきた時です。不正使用に気付いてからクレジットカードの補償を申し込めばOKですが、適応がされないケースがあります。

それは、暗証番号が漏洩されていた場合、請求が遅れた場合、家族による不正使用による場合です。このようなことに気をつけて、買い物をしたときにはレシートや領収書を必ずもらい徹底管理しましょう。

 

大学生が海外キャッシングをするときに注意すべきこととは

学生が海外でクレジットカードによるキャッシングをするときに気を付けるべきことは、基本的には日本でのキャッシングと同じですが、海外ならではの特徴があります。主なものは下記の通り。

  • 持っているクレジットカード会社が使えない国ではキャッシングできない
  • あまり高額なキャッシングはできない
  • クレジットカード作成時に審査が厳しい
  • 即日発行できない可能性がある

キャッシングは借金ですので、ご利用は計画的にしましょう。

 

未成年でも海外旅行でクレジットカードを利用する方法

夏休みを利用して海外旅行を計画している学生の中には18、19才の人もいるのではないでしょうか?

そのような未成年がクレジットカードを作ることができるか心配ですよね。でも安心して下さい。

未成年でもクレジットカードを作ることができます。ここでは未成年がクレジットカードを作る際の注意点を紹介します。

  • 親の同意はかならず必要
  • 高校生は作ることができない
  • クレジットカードの意味をよく理解しておく
  • 使い方によっては今後の信用が無くなることを知っておく

クレジットカードは、信用取引なのでカード事故を起こせば今後クレジットカードを作れなくなる可能性があります。

海外旅行に持っていく以外は使用しないようにするなど、使い方は慎重に行いましょう。

 

クレジットカードは学生に安心・安全な海外旅行を提供

いかがでしたか?学生が海外旅行でクレジットカードを持っていけば、お買い物やレストランの支払いが便利になるだけでなく、傷害保険、携行品損害保険など海外旅行に安心をプラスして充実したものにしてくれます。

自分にぴったりな一枚を探してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください