楽天カード入会で最大7,500円分もらえる❗

バンドルカードは海外でも利用できる?利用できるカードの種類や利用にかかる手数料についても解説

バンドルカードとは、ネットショッピングや、店頭での買い物において支払いの際に利用することができる、Visaのプリペードカードとなっています。
そんなバンドルカードとは海外でも利用が可能なのでしょうか。バンドルカードの海外利用に関する疑問について詳しくお伝えしていきます。
便利なバンドルカードの利用を検討している方や既にバンドルカードを利用している方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【海外で利用できるかを見る前に】バンドルカードとは?

まずはバンドルカードはどんなものなのか、詳しく見ていきましょう。
バンドルカードは 誰でも利用することができる、 Visaプリペイドカードとなっています。
登録も簡単で、アプリから簡単にネットショッピング専用のバーチャルカードを発行することができ、 チャージをすればすぐに利用が可能となります。
また、リアルカードを発行すると、店舗の買い物などでも利用が可能となります。

【海外で利用できるかを見る前に】バンドルカードの種類

種類によって利用出来るシーンが異なるため、 バンドルカードの種類についても確認しておきましょう。
バンドルカードは三種類に分けることができます。
カードはバーチャルカード、リアルカード、リアル+カードの3種類に分かれています。
どのカードを利用しても年会費などは発生せず無料で利用することができますが、利用に制限があったり、発行手数料がかかるものもあります。
このカードの種類によって、海外で利用できる内容が異なりますので、それぞれのカードの違いについてもこの後詳しくご紹介していきます。

【海外で利用できるかを見る前に】バンドルカードのバーチャルカード

バーチャルカードはアプリをインストールしてアカウントを登録すると発行されるもので、無料で利用が可能です。
発行手数料は無料となっており、一回のチャージ金額の上限は3万円、一ヶ月のチャージ金額の上限は12万円となっています。
利用可能な店舗は、国内及び海外のVisa加盟店(オンライン)となっています。
したがって実店舗では利用することができません。

【海外で利用できるかを見る前に】バンドルカードのリアルカード

リアルカードはアプリからリアルカード発行手続きを行うと 発行されるもので、無料で利用が可能です。
発行手数料は300円となっており、一回のチャージ金額の上限は3万円、一ヶ月のチャージ金額の上限は12万円となっています。
利用可能店舗は、国内のVisa加盟店(実店舗含む)、海外のVisa加盟店(オンライン)となっています。
国内であれば実店舗でも利用が可能なカードとなっています。

【海外で利用できるかを見る前に】バンドルカードのリアルカード+

リアル+カードはアプリからバンドルカード リアル+(プラス)の発行手続きを行うと発行されるもので、無料で利用が可能です。
発行手数料は600円となっており、一回のチャージ金額の上限は10万円、一ヶ月のチャージ金額の上限は200万円となっています。
利用可能店舗は、国内及び海外のVisa加盟店(実店舗含む)となっています。
リアル+カードであれば、国内外の実店舗でも利用が可能となります。

バンドルカードは海外でも利用できる?

バンドルカードが海外で利用できるのか見ていきましょう。
バーチャルカード、バンドルカード リアルは海外のオンラインVisa加盟店でのみ利用が可能です。
バンドルカード リアル+は海外の実店舗Visa加盟店でも利用が可能となっています。

バンドルカードを海外で利用するとき手数料はかかる?

バンドルカードを海外で利用する際、海外事務手数料というものが発生します。
この手数料は、国外のVisa加盟店(実店舗、オンライン店舗)で利用した際に発生する手数料で、4.5%を海外事務手数料として加えて支払う必要があります。

バンドルカードは海外のFXでも利用可能?

海外FXを利用する際もバンドルカードを活用することができます。
海外FXを利用する多くのブローカーに人気なのがXMという業者です。
この業者の支払いカードとして、バンドルカードを設定することが可能となっており、クレジットカードを持てない方など利用する方も多いようです。
設定も簡単で、通常のオンライン決算と同様にVisaのカードとして登録を行えば問題ありません。

バンドルカードは国海外で利用できる便利なカード

バンドルカードが海外でも利用できるのか、詳しく見ていきました。
手数料は発生しますが海外でも利用が可能となっています。
カードの種類によってはオンラインのみに限定されているものもありますので、利用方法に応じてカードの種類についても検討する必要がありそうです。
また、海外FXの人気業者であるXMでの利用も可能となっていました。
国内外問わず利用できる便利なバンドルカードを、活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください