三井住友カードのVisa payWaveとは?詳しく解説!

三井住友カードが提供する「Visa payWave」は電子マネーです。

しかし、通常の電子マネーとは違い海外旅行傷害保険がついているなどかなり特徴的な電子マネーです。

今回はそんな三井住友カードが提供する電子マネー「Visa payWave」を見ていきたいと思います!

早速見ていきましょう!!

三井住友カードのVisa Paywaveとは?

三井住友カードの「Visa payWave」とは、国内・海外で使える電子マネーのことです。

三井住友カードが発行するクレジットカード(Visaカード)を持っている方であれば、「おサイフケータイ®」対応スマートフォン(NFC搭載)で「Visa payWave」を利用することができます。

三井住友カードのVisa payWaveの特徴とは?

三井住友カードの「Visa payWave」の特徴として以下の点が挙げられます。

  • 支払いがスムーズ
  • カードを出す手間が省ける
  • 「ワールドプレゼント」ポイントが貯まる
  • 海外旅行傷害保険付き(最高2000万円まで)やショッピング保険付き(年間100万円まで)
  • 年会費・発行手数料が無料に

それでは早速一つ一つ見ていきましょう!

三井住友カードのVisa payWaveの特徴①支払いがスムーズ

現金と違い、かざせば支払いが終わるので財布を出す手間がありません。

ですので、小銭をかき集めるのに手間取るといったことがありません。

また、ポストペイ(後払い)ですので、チャージ不足による現金との併用払いの心配がありません。

三井住友カードのVisa payWaveの特徴②カードを出す手間が省ける

さきほども書いたように、三井住友カードが発行するカード(Visaカード)を持っていれば、「おサイフケータイ®」対応スマートフォン(NFC搭載)で「Visa payWave」を利用することができます。

おサイフケータイとは、ケータイ及びスマートフォンに電子マネーや会員証を入れておくことができるサービスです。

こちらを使えば、電子マネーなどをわざわざカード媒体で持ち歩かなくもケータイ及びスマートフォンがあれば支払いができちゃうんです。

ですので、ケータイさえあれば財布がなくても大丈夫なんです。

三井住友カードのVisa payWaveの特徴③「ワールドプレゼント」ポイントが貯まる

全国的なキャッシュレス化に伴い、いまではクレジットカードが使えるところが増えてきていますが、使えないところも未だに存在します。

そこで便利なのがこれ。

「クレジットカードは使えないけど、電子マネーなら使える」という店が実は少なくないんです。

クレジットカードを使わなくても、三井住友カードの「Visa payWave」ならポイントを貯めることができるんです。

毎日の生活でできるだけ、無駄なく「ワールドプレゼント」ポイントを貯めたい方にはおすすめです。

MEMO

    「ワールドプレゼント」ポイント

とは?
「ワールドプレゼント」とは、三井住友カードのポイント制度で、1000円につき、1ポイント(還元率0.5%)貯めることができる。

ワールドポイントは貯まると、楽天スーパーポイントやdポイントなどの他のポイントへ交換したり、amazonギフト券やアップルiTunesカード、ジェフグルメカードなどのギフト券・商品券への交換が可能。

三井住友カードのVisa payWaveの特徴④海外旅行傷害保険付き(最高2000万円まで)やショッピング保険付き(年間100万円まで)

三井住友カード「Visa payWave」は電子マネーでありながら、海外旅行傷害保険(最高2000万円まで)がついているという珍しい電子マネーとなています。

ただし、利用付帯なので、事前に旅費などを三井住友カード「Visa payWave」で支払いいただくことが前提となってきます。

海外ショッピングの際のショッピング保険も年間100万円までついてきます。

MEMO
利用付帯と自動付帯

旅行傷害保険には「利用付帯」と「自動付帯」という分け方があります。
「利用付帯」とは、飛行機代や宿代など旅費の一部を海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードで支払うことで保険が適用されるもので、「自動付帯」とはその海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを持っているだけで保険が適用されます。
三井住友カードの「Visa payWave」の場合は「利用付帯」となります。

三井住友カードのVisa payWaveの特徴⑤年会費・発行手数料が無料に

電子マネーによっては、年会費・発行手数料がかかりますが、三井住友カードの「Visa payWave」の場合は、無料となっています。

三井住友カードのVisa payWaveが利用可能はスマートフォン

NTTドコモ、au、ソフトバンクのおサイフケータイ®対応スマートフォン(NFC搭載)で三井住友カード「Visa payWave」を利用することができます。

詳しくはこちらから。

三井住友カードのVisa payWaveは終了します(2018年6月20日(水)をもって新規申込受付を停止)

残念ながら、三井住友カードの「Visa payWave」は2018年6月20日(水)をもって新規申込の受付を停止し、すでに三井住友カード「Visa payWave」を持っている方は、2018年12月下旬まで利用することができます。(2018年12月下旬以降は利用できなくなります)

三井住友カードのVisa payWaveまとめ

  • 三井住友カードの「Visa payWave」とは、国内・海外で使える電子マネー
  • 三井住友カードの「Visa payWave」の特徴として①支払いがスムーズ②カードを出す手間が省ける③「ワールドプレゼント」ポイントが貯まる④海外旅行傷害保険付き(最高2000万円まで)やショッピング保険付き(年間100万円まで)⑤年会費・発行手数料が無料であることが挙げられる
  • 三井住友カードのVisa payWaveが利用可能はスマートフォンはNTTドコモ、au、ソフトバンクのおサイフケータイ®対応スマートフォン(NFC搭載)
  • 2018年6月20日(水)をもって新規申込の受付を停止。、すでに三井住友カード「Visa payWave」を持っている方は、2018年12月下旬まで利用することが可能。(2018年12月下旬以降は利用できなくなります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください