【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

三井住友カードのVJAギフトカードのお得な利用方法とは?

三井住友カードのVJAギフトカードとは?

三井住友カードVJAギフトカードはデパート、大手スーパー、ショッピングセンター、専門店、レストラン、ホテルなど全国50万店以上で利用することができる全国共通商品券です。

提携旅行会社で利用できるVJAトラベルギフトカード、横浜中華街で利用できる横浜中華街専用ギフトカード3種類があります。

券種は1000円と5000円があり、組み合わせは自由です。

三井住友カードのVJAギフトカードが利用できる店舗の検索はこちらから

三井住友カードのVJAギフトカードの新しいカード「VISAギフトカード」とは?

Visaギフトカードとは、上記した3種のほかに国内外のほか、ネットショッピングでも利用できるプラスチックタイプの新しいギフトカードです。

こちらはクレジットカードのように、国内外のVISA加盟店4000万店で利用することができます。

また、券種も3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円とバリエーション豊かとなっています。

ギフトカードは、出産・結婚祝いなどの祝儀として、送ることも少なくないようです。

三井住友カードのVJAギフトカードのメリット

それでは、三井住友カードのVJAギフトカードのメリットはなんなのでしょうか?

早速みていきましょう!

三井住友カードのVJAギフトカードのメリット①有効期限がない

まず一つ目のメリットとして、有効期限がないことが挙げられます。

有効期限がないので、入手してから急いで、使おうとならないですし、よくある購入したはいいものの存在を忘れて、有効期限が切れてしまうなんてこともありません。

三井住友カードのVJAギフトカードのメリット②利用可能店舗が多い

ギフトカードの中でも、取り扱い店舗がとても多いVJAギフトカード

コンビニやスーパー、百貨店ぐらいかと思ったらなんとUSJでも使えるんだとか。

というのも、三井住友カードはUSJと協賛しているので、USJのオフィシャルカードなんです。

だからVJAギフトカードが利用できるんですね。

ちなみに三井住友カード会員であれば、ワンデイパスポートを通常よりも安く購入することができます。

5%OFFですので、大人7,400円、子供4,980円が、大人7,030円、子供が4,731円となります。

夏休み期間など期間によっては約10%OFFになることもあるそうです。

三井住友カード VJAギフトカードは換金できるの?

JAギフトカードをクレジットカードで購入する際に、利用目的を聞かれることがあります。

「贈答用」や「景品用」として購入すると何の問題もなく購入することができますが、換金を目的として、現金を手にするためにVJAギフトカードの購入をすると、クレジットカードの現金化に相当する違法行為をなってしまうので注意が必要です。



しかし「利用出来る場所が分からない…どうしよう」「利用できる場所が近くにないから、現金化したい」と考える方もいるかと思います。

そんなときには金券ショップで買取りをしてもらうと、簡単に現金化することが可能です。

ギフトカードや商品券などの金券は、その発行元によって換金率が変わってきます。



VJAギフトカードの場合、だいたいどこの金券ショップでも換金率は90%を超えるようです。

ですので、例えば10,000円のVJAギフトカードを換金する場合は9,000円はいくと考えていいでしょう。

三井住友カード VJAギフトカードの注意点

三井住友カード VJAギフトカードはおつりが発生しません。

ですので、商品券でお買い物をする際に、差額が発生してしまうことがあるかと思います。

商品券の金額ぴったりでお買い物できることはほとんどないですよね。

もし仮に差額が出たとしてもおつりが発生しないので、損した気分にならないようにある程度現金も用意していた方が良いでしょう。

またVJAギフトカードにはミシンの線がついていますが、VJAギフトカードに限らず、大抵の商品券・サービス券のミシンの目は切り取ると利用できなくなってしまいます。

ミシン目が切り取られて使えないくならないよう十分注意して取り扱うようにしましょう。

三井住友カード VJAギフトカードまとめ


  • 三井住友カードVJAギフトカードはデパート、大手スーパー、ショッピングセンター、専門店、レストラン、ホテルなど全国50万店以上で利用することができる全国共通商品券
  • 提携旅行会社で利用できるVJAトラベルギフトカード、横浜中華街で利用できる横浜中華街専用ギフトカードの3種類があり、券種は1000円と5000円の2種類
  • 上記した3種のほかに国内外のほか、ネットショッピングでも利用できるプラスチックタイプの新しいギフトカード「VISAギフトカード」もある
  • VJAギフトカードのメリットとして、有効期限がない、利用可能店舗が多いという点がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください