三井住友カードとWAONの気になる相性とは??

三井住友カードを知る前に…WAONとは?

waonとは、イオンリテール株式会社が発行するプリペイド式電子マネーのことです。

200円で1ポイント貯めることができるうえ、全国のイオン、ダイエー、イオンシモール、ビックカメラ、ビブレ、ミニストップ、ファミリーマート、マクドナルド、ヤマト運輸(直営店のみ)、吉野家などで使えるのでとても便利な電子マネーです。

WAONの特徴としては、還元率が良いこと、そしてお得な日が多いことが挙げられます。

例えば毎月20・30日は「お客さま感謝デー」として、WAONカード、およびWAON機能が付いたクレジットカードを利用して買い物をすると5%OFFになります。

さらに、毎月5日・15日・25日は「お客さまわくわくデー」となり、WAONでお支払いいただくとWAONポイントがなんと2倍になるんです。

三井住友カードでWAONが追加可能なカードとは?

WAON電子マネー機能が搭載された「三井住友カードWAON」を追加発行することができる三井住友カードは以下のとおりです。

【個人カード】

  • 三井住友VISAカード/Mastercard
  • キャッシュカード一体型カード(SMBC CARD・SMBC CARD Suica・One’s CARD・ワンダーカード)
  • ETC一体型カード
  • エブリカード
  • リボ専用カード

【法人カード】

  • ビジネスカード for Owners

三井住友カードとWAONの相性について

結論から言うと、三井住友カードとWAONの相性については悪くはないと思います。

三井住友カードを使ってWAONにできることとして、「オートチャージ」機能があります。

「オートチャージ」とは、あらかじめ金額を設定しておき、nanacoの残高が設定した金額を下回った場合、自動で(オ―ト)チャージしてくれるサービスです。

「オートチャージ」を設定しておけば、「チャージしてなくて改札ひっかかる」という心配がなくなるんですね。

また、三井住友カードには「ワールドプレゼント」というポイント制度があります。

「ワールドプレゼント」とは、三井住友カードを1000円分利用すると1ポイント(還元率0.5%)貯まるポイント制度のことです。

貯まったポイントは楽天スーパーポイントやiDなど別のポイントへの移行や、ジェフグルメカードやamazonギフト券などのギフト券への交換ができます。

そして、WAONポイントも例外でなく、200ポイント以上100ポイント単位で交換することができます。

そしてこの「ワールドプレゼント」ポイントの交換でお得な点があります。

通常のWAONカードへのポイント移行の場合、「ワールドプレゼント」ポイント1ポイント当たり、WAONポイント4ポイントと交換となります。(つまり200ポイント以上100ポイント単位で交換可能なので、最低「ワールドプレゼント」ポイント200ポイントで800円相当のWAONポイントと交換可能)

しかし、三井住友カードWAONに申し込むとポイント移行の際、「ワールドプレゼント」ポイント1ポイント当たり、WAONポイント5ポイントと交換となります。(つまり、「ワールドプレゼント」ポイント200ポイントで1000円相当のWAONポイントと交換可能)となります。(ただし、三井住友カードWAONは発行料として300円必要、年会費は無料)

Suicaのようなオートチャージをすることによる「ワールドプレゼント」ポイントの付与はありませんが、WAON自体のサービスも勘案するとそこまで悪くはないように思えます。

三井住友カードWAONのチャージ方法・オートチャージの設定の仕方とは?

【現金をチャージする場合】

WAON加盟店のレジ、WAONチャージャー、イオン銀行ATMからチャージすることができます。

チャージは1,000円単位となります。

【クレジットチャージする場合】

クレジット機能を使って、指定した金額をWAONチャージャー、WAONステーション、イオン銀行ATMからチャージすることができます。

チャージは1,000円単位となります。

【オートチャージを設定する方法】

三井住友カードWAONのオートチャージの設定(申込み、金額設定、解除)はWAONステーションから手続きすることができます。

三井住友カードWAONのチャージに関する注意点

三井住友カードWAONのチャージに関して以下の点で注意が必要です。

  • オートチャージは1日何回でも利用することができるが、1回のお買物につき1回までとなります。(つまり、買い物した際にオートチャージした分を利用金額が上回った場合は、不足分は現金での支払い)
  • 申し込み時に、オートチャージを登録した場合は、WAON残高が3,000円未満になると自動的に3,000円がチャージされる設定となります。
  • オートチャージ後の残高が50,000円を超える場合は、50,000円までの金額がチャージされます。
  • クレジットチャージ、オートチャージのお支払いは、1回払いになる。(ただし、「マイ・ペイすリボ」を選択している場合や、「あとからリボ」「あとから分割」を利用している場合は、リボ払い・分割払いとなります。)
  • 一度オートチャージされた金額を払い戻すことはできません。
  • オートチャージ利用分は、ワールドプレゼントおよびボーナスポイントのお買物累計金額の計算対象とならない。

参考WAON端末の機能、チャージ(入金)方法、WAON残高・WAONポイント・利用履歴の確認

三井住友カードとWAONまとめ

  • waonとは、イオンリテール株式会社が発行するプリペイド式電子マネーを指す
  • WAONの特徴としては、還元率が良いこと、そしてお得な日が多いことが挙げられる
  • 三井住友カードでは一部カードでWAONが追加可能
  • 三井住友カードとWAONの相性については悪くはない(例えば三井住友カードにWAONを追加することで発行できる「三井住友カードWAON」は、「ワールドプレゼント」ポイントのWAONポイントへの交換比率が通常のWAONカードに比べてやや良い)
  • また、あらかじめ金額を設定しておき、nanacoの残高が設定した金額を下回った場合、自動で(オ―ト)チャージしてくれる「オートチャージ」にも対応している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください