今なら楽天カード入会で7,000ポイントもらえる🚀

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説
わらべや日洋ホールディングスは、コンビニなどの弁当、パン、惣菜などの調理済食品の製造・販売をする企業です。そんなわらべや日洋ホールディングスには株主優待制度があります。この記事ではわらべや日洋ホールディングス株式会社(2918)の株主優待についてまとめてみました。

株主優待内容を理解して有効活用しましょう!

1株あたりの配当予想40.00円株主優待の価値1,000円相当
配当利回り2.12%優待利回り0.53%
株価1,888円優待の最低取得額188,800円
単元株数100株最新の株価情報YAHOO!JAPANファイナンス

※2019年2月7日現在

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待の内容について

わらべや日洋ホールディングスの株主優待は、100株以上保有でオリジナルQUOカード(1,000円相当)が株主優待としてもらえます。

保有株式数優待内容優待内容
【継続保有期間3年以上】
100株1,000円相当2,000円相当
1,000株5,000円相当8,000円相当

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待券の買い方:一般編

わらべや日洋ホールディングスの株主優待券の買い方としては、まず、証券口座を開設してわらべや日洋ホールディングス株式会社(2918)の株を100株以上取得します。優待を取得する権利が認められると株主優待券をもらうことができます。

わらべや日洋ホールディングス株式会社(2918)の株主優待券を購入する流れ
  1. 証券口座を開設する
  2. わらべや日洋ホールディングス株式会社(2918)の株式を100株以上購入する
  3. 2月の権利確定日(翌日)まで株を保有する
  4. 株主優待が届く(権利確定日から数ヵ月後)
  • わらべや日洋ホールディングス(2918)で利用できる優待の最低取得額188,800円の資金が必要となります。
    ※株主優待100株以上 、株価 1,888円 (2019年2月7日現在)

一般的には株を購入して権利確定の日に株主としての権利があれば優待をもらうことができ
ます。つまり年間でたった1日だけの株主でも株主優待を受けることができます。

「権利確定日の当日だけ株を持てば優待がもらえるのでは?」と考えるのは間違いですので注意してくださいね。

キーとなるのは「権利付き最終日」です。詳しくは次章でご説明します。

おすすめのネット証券会社

おすすめの証券会社
初めて株を始める方におすすめのネット証券会社には、①SBI証券 ②楽天証券 ③松井証券などがあります。こちらは、以下の表のように、少額の取引なら手数料が無料となります。証券会社は多くありますが、初心者の方はあまり規模が小さな証券会社は避けた方が無難でしょう。

証券会社名売買手数料特徴
SBI証券0円(1日10万円以下の取引)・口座開設数430万突破のネット証券最大手
・いつもの銀行から即時入金ができる
・夜間取引ができる
楽天証券0円(1日10万円以下の取引)・取引で楽天ポイントが貰えたり、楽天ポイントで投資信託が買えたりできる
・楽天のSPU(スーパーポイントアップ)の対象に
・日経新聞も無料で講読可
松井証券0円(1日10万円以下の取引・投資デビューに最適
・投資情報ツール&取引アプリがパソコンもスマートフォンも無料・夜間取引ができる

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待の権利確定は何月?

わらべや日洋ホールディングスの株主優待の権利確定月は2月です。
権利確定日は2月末日になります

また「権利付き最終日」は、3営業日前です(土日の非営業日を挟みません)。株は2月末日から3営業日前までに購入してください。

以下のように「権利付き最終日」を過ぎてから株を売っても権利は得られます。株を売られる方は「権利落ち日」以降に株を売るようにしましょう。

具体的な例
24日「権利付き最終日」※株を持っている必要あり(夜間取引では権利は取れない)
25日「権利落ち日」※株を売っても問題なし
30日
31日「権利確定日」

株主優待の権利確定日は各企業で決まっていますので、事前に各企業のサイトや証券会社などでも発表されていますので調べておきましょう。わらべや日洋ホールディングスIR情報

権利付き最終日とは?

株式は購入したその日から株主になれるわけではなく、企業から株主としての権利を得るには権利確定日を待つ必要があります。また、株を買ってから3営業日という期間が求められます。このような権利確定日の3営業日前の日のことを「権利付き最終日」と呼びます。

権利確定日の直近で株価が高騰しがちですから、購入の際は十分注意しましょう。

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待券の発送時期は?

一般的に株式優待券の送付は、権利確定から3ヶ月後くらいです。

わらべや日洋ホールディングスの株主優待の発送は、5月頃になります。

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待の優待回数は何回?

わらべや日洋ホールディングス株式会社の優待回数は、年1回となります。

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待券の種類は?

わらべや日洋ホールディングスの株主優待券の種類は、QUOカードになります。

優待を実施する企業によって、様々な株主優待になっています。ご自身で活用しやすい優待をおすすめします。

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待の優待利回りと配当利回り

利回りとは投資金額に対してどのくらいお得なのか、株主優待(収益)の割合を示す指標となります。

わらべや日洋ホールディングスの場合は、優待利回りが出せません。
配当利回りは、株主のもう一つのメリットですが、2019年の年間配当金は40.00円の予定なので、配当利回りは2.12%ですね

優待利回り配当利回り
0.53%2.12%

 

わらべや日洋ホールディングス株式会社(2918)の会社概要

社名 / わらべや日洋ホールディングス株式会社
本社所在地 / 〒162-8020 東京都新宿区富久町13−19
電話番号 / 03-5363-7010
業種分類 / 食料品
英文社名 / WARABEYA NICHIYO HOLDINGS CO.,LTD.
代表者名 / 大友 啓行
設立年月日 / 1964年3月18日
市場名 / 東証1部
上場年月日 / 1995年7月18日
決算 / 2月末日
単元株数 / 100株
従業員数 /(単独)30人(連結)2,310人

わらべや日洋ホールディングスは、中食業界で首位の企業。セブンイレブン向けが収益の柱
中心。米飯類が主力。技術進歩でチルド製品強みを持っています。

わらべや日洋ホールディングス株式会社の証券コード

わらべや日洋ホールディングスの証券コードは「2918」になります。

証券コードとは銘柄コードとも言い、上場企業に割り当てられる4ケタの数字のことを言います。

会社四季報などにも企業名の隣りに証券コードが記載されています。
インターネットを利用して銘柄データを検索するときに、この「証券コード」または「銘柄名」を入力すると企業情報をみることができます。

わらべや日洋ホールディングス(2918)の株主優待についてのまとめ

わらべや日洋ホールディングスの株主優待は、100株以上でQUOカードがもらえます。
保有株数、継続保有によってQUOカードの金額が増額されます。

QUOカードは、全国の書店やコンビニなど共通で使えますので便利です。また、使う予定がない場合は、金券ショップでも買い取ってもらえます。QUOカードは人気の優待券です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください