仮説が確信に!世界一周で学んだ大切なもの

理学療法士で高齢者や要介護者のサポートをするかたわら、自身で起業準備中の鳥谷 将由さんに、お話を伺いました。

鳥谷 将由さん鳥谷 将由さん
茨城の急性期の脳外科病院の勤務後、維持期の介護老人福祉施設に転職。現在も維持期の介護老人福祉施設で非常勤で勤務する。
2014年4月より高齢の方や障害を持った方に旅行や外出の支援を行える会社の事業開始に向けて、日々奔走中。

目の前に抱えている問題に真剣に取り組み、それを打開すべく知見を広げるために世界一周に。そこでの経験を糧に、鳥谷さん着実に前進し続けています。

アクシデントを楽しむのが、旅

鳥谷 将由さん

ー最近仕事を辞めて、世界一周をしたんですよね?

そうです。つい最近まで西アジア、東南アジア、オセアニア、南米、ヨーロッパの4大陸、全16カ国を回ってきました。初めての海外旅行だったので、とてもエキサイティングで、貴重な経験を得ることが出来ました。

ー初めての海外で、世界一周はすごくチャレンジングですね。

世界一周は前から高橋歩さんの書籍などを見ていて、いつか行きたいなという憧れはありました。そして「行くなら退職したこのタイミングしかない!」と思い、すぐ行動することにしました。

JALの世界一周航空券という便利でおトクなものがあったので、即決でしたね。(笑)

ーアクシデントとかございませんでしたか?

国内でビザの取得が間に合わなかったので、現地で取得することになったのを皮切りに、最初に訪れたインドでアクシデントだらけでした。

ーアクシデントだらけのスタートだったんですね(笑)

ビザの取得であたふたし、タクシーでホテル向かっているときに運転手が交通違反で捕まったり、旅行のツアープランを割高なものに変更させられたりと散々でした。(笑)

これは後でわかったのですが、向こうは駅員と旅行代理店が裏で組んで金額の吊り上げなど平然と行われているらしいです。自分はその被害に受けたかどうかさえわからないんですが(笑)

日本のように、公務員や職員だからといって安心出来ないらしいので、みなさん気をつけて下さい。

 

スポンサードリンク

 

VISAの汎用性の高さを実感

世界一周時に出会ったノルウェーの方

世界一周時に出会ったノルウェーの方

ー世界一周する際に準備したのはありますか?

旅行道具や薬などはもちろんですが、海外ATMで引き出せる国際キャッシュカード、そしてクレジットカードを新たに申し込みました。

ークレジットカードは何をお持ちなんですか?

  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANA VISA Suicaカード
  • JALカードSuica(JCB)

以上の3枚を保有しています。

ー見た感じそれぞれ重複している部分もあると思うのですが、そうしてその3枚に?

最初から通勤などでANA VISA Suicaカードは使っていました。オートチャージもできるので、すごく便利なカードです。

JALの世界一周航空券を購入すると胃にJALカード、そして世界一周時の傷害保険代わりにANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会しました。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは年会費は決して安くないですが、保険機能の他に、もし何かあったときに利用限度額に融通も利くかもしれないと思い、ゴールドカードにしました。

ー海外での利用についてはいかがでしたか?

JCB、AMEXはほとんど使えるところがなかったというのが印象です。やはりどこに行っても使えるのは、VISAとMasterCardですね。

結局、ANA VISA Suicaカードをメインとして使っていました。

クレジットカードは現金が必要なときはキャッシング機能で現地通貨を引き出せますし、非常に便利です。また、ヨーロッパだとクレジットの方がレートがいい場合もあるので、非常におトクだと感じました。

ー非常にメリットがあるんですね。逆に気をつけることはありましたか?

そうですね。

あえて1つあげるとしたら、スキミングです。

海外だと日本よりもATMでスキミングされる可能性が高いのは気をつけなければなりません。海外に行くときは何があっても大丈夫なように、限度額を上げていくのが大半なんですが、キャッシングで引き出すATMの場所は選んだ方がいいと思います。

 

退職、起業、ビジョン

鳥谷 将由さん

今後の構想についてプレゼンをしている鳥谷さん

ー世界一周を終えて、これからは何をしていくのでしょうか?

もともと退職した理由が自分でビジネスを始めようと思ったことがきっかけです。理学療法士の経験を通じて、介護付きの旅行業×介護・医療人材の派遣を軸に、起業するつもりです。

そのために、世界一周しました。自分の目で世界を見るために。

ー世界一周した中で感じたものはありますか?

海外でそれぞれの価値観や風習、制度に触れることで考えの幅が広がりました。特に海外の高齢者にはニーズを感じましたね。

高齢社会である日本だからこそ成立するビジネスだと思っていたのですが、今後は人口も減っていきます。一方で、海外に目を向けると高齢者はどんどん増えていく。

海外に目を向けることで、目の前の成長だけではなく、100年、200年続く会社にするために必要な視点に気付かされました。

ー今後の目標を教えてください。

今は個人事業主でやっていくつもりですが、法人化も含めて、本格的に事業展開をしようと考えてます。

世界一周で途上国の人と触れて1番感じたのは、ハングリー精神というか、がつがつしてるんですよね。そのスタンスは、僕も持っていたいと思いますし、その気持ちで3年でまず地盤を固めたいと思います。

 


 

インタビューは以上です。

鳥谷さん、ありがとうございました!鳥谷さんが利用していたカードはこちら!

ANA VISA Suicaカードカード機能
ANA VISA Suicaカード
  • 初年度年会費無料
  • Suica一体型
  • ポイントをマイルに自動移行
  • 国内外旅行傷害保険の自動付帯

退職後も理学療法士として非常勤で働くかたわら、要介護者の旅行、外出の支援を行う事業を立ち上げようと奮闘している鳥谷さんからすごく熱いエネルギーを感じました。

SNSでシェアしよう!

SHARE

この記事を書いたユーザー

楽天株式会社に入社し楽天カード事業部に配属→楽天市場事業に配置転換→信販会社大手のアフィリエイト広告代理店に転職→「おすすめのクレジットカード情報局」の管理人。クレジットカードは20枚以上保有しており、現在のメインカードはSPGアメックスです。私に関する自己紹介ページも用意しておりますので、質問やお問い合わせなども気軽にご連絡くださいませ。

スポンサーリンク

関連する記事

RELATED

本日の注目キャンペーン

他にも読まれている人気記事
PAGE TOP ↑