今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

ヤフーカードの特徴やメリット、お得な使い方まで!Yahoo!ショッピングやPayPay利用者必見【2019年最新】

キャッシュレス社会の促進にともない、クレジットカードの需要も今まで以上に高まってきています。

おすすめのクレジットカードのなかでも、PayPayの登場でさらにメリットが強化されたヤフーカード。

年会費無料のクレジットカードをお探しの方は是非検討して欲しいカードの1枚です。

今回はヤフーカードのメリット・デメリットなどの特徴から、申し込み前に気になる疑問への解答までじっくり解説していきます。

目的から絞り込む選ぶ

ヤフーカードとは?メリット・デメリットを解説

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能Tポイントカード
キャンペーン中!!
キャッシュレス消費者還元やヤフープレミアム会員入会とのコラボキャンペーン開催(開催中のキャンペーン一覧
ヤフーカードの特徴

年会費は永年無料で利用できる

ヤフーカードは本人・家族ともに年会費無料で、発行や維持にかかる手数料などもありません。

本人カード年会費無料
入会費無料
家族カード年会費無料
参考ヤフーカードの年会費はいくら?無料になる条件と解約時の返金有無について

ポイントも常時1.0%の高還元率クレジットカード

ヤフーカードは100円につき1ポイントのTポイントが貯まり、1ポイントは1円相当でTポイント加盟店などで利用できます。下記の表を見ると、他の年会費無料人気クレジットカードと比べても高い水準のポイント還元率であることがわかります。

カード名ポイント還元率
ヤフーカード1.0%
楽天カード1.0%
イオンカードWAON0.5%
セゾンカードインターナショナル0.5%
エポスカード0.5%
参考ヤフーカードのポイント還元率とは?効率的な貯め方とお得な使い方

PayPayとの連携はヤフーカードがお得

2019年10月からのPayPay利用特典の還元率は3.0%から1.5%に改悪されるものになりました。

それに伴い、ヤフーカード以外のクレジットカードを登録している方もPayPay還元率が0%となりましたので、PayPay利用でお得になるのはPayPay残高払いもしくはヤフーカードを登録したPayPay決済のみになります。

PayPay利用特典の還元率変更
支払方法2019年9月30日まで2019年10月1日から
付与率限度額付与率限度額
PayPay残高3.0%15,000円相当/回
30,000円相当/月
1.5%7,500円相当/回
15,000円相当/月
ヤフーカード
その他のクレジットカード0.5%対象外
Yahoo!プレミアム会員ならさらにお得
PayPayではYahoo!プレミアム会員に向けてさらにお得になるキャンペーンを実施しています。
参考PayPayでヤフーカードは使える?国際ブランドと上限金額に注意

ヤフーカードはTカード一体型クレジットカード

ヤフーカードはTカード一体型です。クレジットカードのご利用、Tカードとしてのご利用の両方(ダブル)でTポイントが貯まります。
貯まったTポイントはYahoo! JAPANのサービスをはじめ、全国のTポイント提携先で利用する事ができます。

海外旅行保険がないのがデメリット

ヤフーカードには海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も一切付帯されていません。年会費無料クレジットカードの中でも海外旅行傷害保険が付帯されているカードも多いため、それらと比べるとデメリットと感じてしまいます。

一応月額490円+税の「プラチナ補償」の中にも海外旅行保険に掛かる項目はあります。補償額はそこまで大きくないので、海外旅行の際は他の海外旅行保険も併用して加入しておきましょう。

参考ヤフーカードに海外旅行保険はある?気になる付帯保険の種類と海外利用の注意点まとめ 海外旅行におすすめのクレジットカード海外旅行におすすめのクレジットカード【2019年11月】付帯保険や海外キャッシングを比較

ETCカードには年会費がかかるので注意!

ヤフーカードではETCカードに年会費がかかります。年会費無料でETCカードを追加できるクレジットカードもあるため、高速利用が少ない方にとっては痛い出費と言えます。

しかし、ETC利用にも1.0%のポイント還元はあるので、年会費分以上のポイント還元が受けられる高速道路利用者であれば検討しても良いかもしれませんね。目安としては、年間10万円以上の高速道路利用があるかどうかで検討すると良いでしょう。

ETCカード年会費500円+税
ETCカード発行費用無料
参考ヤフーカードのETCカード詳細!作り方と発行期間、お得なETC特典まとめ 還元率の高いおすすめETCカード高コスパのおすすめETCカード【2019年版】得する選び方と絞り込み比較

ヤフーカードの審査

ヤフーカードの審査基準というものは明示されていませんが、申し込み資格は下記の通りです。

  • 有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方
  • 18歳以上で安定した継続収入のある方
  • 上記以外
    本人が無収入でも配偶者に収入のある方
    学生(高校生を除く)

条件から予想すると極端に審査が厳しい部類のクレジットカードではありません。しかし、いくつかのポイントを外してしまうと審査落ちる可能性もあるので、該当する方は気をつけましょう。

審査落ちの理由
  • 申し込み資格を満たしていない
  • 申し込み内容に虚偽情報がある
  • 在籍確認や本人確認が取れなかった
  • 安定した収入がない
  • 他社カードの利用がある
  • 過去6ヶ月以内に申し込み、審査に落ちたことがある
  • スーパーホワイト(30歳を超えても信用情報が皆無≒真っ白)
  • 過去に支払いの延滞や自己破産や債務整理をしたことがある
参考ヤフーカードの審査に落ちる8つの原因!再申し込みの前の審査対策まとめ

ヤフーカードは学生にもおすすめできるクレジットカード

上記の申し込み資格にもあるように学生であれば、安定した収入がなくても配偶者に収入があれば申し込みが可能となっています。

年会費無料、ポイント高還元率、Yahoo!サービスでの特典、スマホ決済PayPayとのクロスセルなどから鑑みるに学生にもメリットの大きいクレジットカードと言えます。

参考ヤフーカードは学生でも作れる?学生向けのメリットと審査の注意点、作り方まとめ

iPhoneをお財布代わりに使える!


ヤフーカードをiPhoneに設定すると、iPhoneをお店でかざすだけヤフーカードを利用できるようになります。

Apple Payが使えるお店はQUICPay、iD、Suicaマークの加盟店になりますが、登録するクレジットカードによって使えるお店も異なります。

ヤフーカードの場合はQUICPay加盟店でクレジット決済となります。

QUICPay使える
iD使えない
Suica使える
参考ヤフーカードはApple Payで使える!設定方法と登録できない時の対処法

Google Payでも使える!

ヤフーカードはGoogle Payに登録することができますので、Google Payが使えるお店で支払いに使えます。

Google Payが使えるお店はQUICPay、iD、Suica、nanaco、楽天Edy、WAONマークの加盟店になりますが、登録するクレジットカードによって使えるお店も異なります。

ヤフーカードの場合はQUICPay加盟店でクレジット決済となります。

QUICPay使える
iD使えない
Suica使える
nanaco使える
楽天Edy使えない
WAON使えない
参考ヤフーカードはGoogle Payで使える?設定方法と登録できない時の対処法

申し込み前に知っておきたいヤフーカードの基礎知識

限度額は最大100万円まで

ヤフーカードの限度額は10万円〜100万円となっており、年会費無料クレジットカードの中では標準的な金額です。これ以上あげたいとなるとゴールドカード以上のランクになってきますが、残念ながらヤフーカードにはゴールドカードがありません。もし高い限度額を求めるならゴールドカードの登場に期待しつつ、2枚目のクレジットカードも検討しましょう。

参考ヤフーカードの限度額はいくら?増額する方法と復活にかかる時間

専用アプリはある?

ヤフーカード専用のアプリというものはありません。利用状況などはWebの会員ページにログインして確認する必要があります。Yahoo!JAPANアプリからヤフーカードの会員ページにログインでき、利用明細なども確認できるので、Yahoo!JAPANアプリをダウンロードしておくと便利です。

他にもヤフーカードユーザーにメリットがあるアプリはあります。これらを併用していくことでもっとヤフーカードを便利に利用していくことができます。

Yahoo!カードと一緒に使いたいアプリ
・Yahoo!JAPANアプリ
・Yahoo!ショッピングアプリ
・Tポイントアプリ
・マネーフォワード

ヤフーカード締め日はいつ?

ヤフーカードは毎月月末締めの翌月27日(休日の場合は翌営業日)支払いのクレジットカードです。支払い猶予は約1ヶ月あり、27日引き落としなので、25日給料日の方には嬉しいクレジットカードです。

締め日利用期間支払日
月末前月の1日から月末まで翌月27日
参考ヤフーカードの締め日【2020年】請求金額が反映されるタイミング

ボーナス払いの締め日・支払日

通常の締め日は一括払いや分割払いなどに適用されますが、ボーナス払いの締め日は異なります。

ヤフーカードの場合は、ボーナス払いの利用期間によって締め日や支払日が異なりますので気をつけましょう。

ボーナスタイプお取扱期間支払日
夏のボーナス2月~6月6/27・7/27・8/27
冬のボーナス9月~11月12/27・1/27
参考ヤフーカードでボーナス払いする方法!利用期間と引き落とし日(支払月)まとめ

利用明細は紙?WEB?

ヤフーカードの利用明細は原則WEB上で発行されます。ただし、一部条件に当てはまる場合のみ紙の明細が郵送されます。

口座振替ができない
WEB明細利用規定に同意していない

紙で明細が郵送されてしまうと150円の手数料がかかってしまうので、上記の条件が起きないように注意しておきましょう。

参考ヤフーカードの明細を確認する方法とは?簡単に明細確認する方法を解説

ヤフーカードに聞きたいことがある!どこに問い合わせればいい?

ヤフーカードの問い合わせ先
電話番号:0570-058200
対応時間:24時間

上記に電話をかければ、音声ガイダンスで対応してくれます。時間帯によっては混み合うので、急ぎでない場合は比較的繋がりやすい10:00~12:00、15:00~17:00にかけると良いでしょう。

またナビダイヤルとなるので、かけ放題などのプランであっても有料とな場合があるので注意してください。

参考ヤフーカードの問い合わせ先まとめ ナビダイヤル以外の番号もあります

ヤフーカードに法人カードやビジネスカードは?

2019年10月11日(金)現在ヤフーカードで法人カードやビジネスカードは発行されていません。

ヤフーカードにゴールドカードはある?

残念ながらヤフーカードにゴールドカードはありません。しかし、ヤフーカードの人気度や他サービスの連携強化などの状況を見るとゴールドカードを発行して、さらなるユーザー獲得を目指して行く可能性があります。もしゴールドカードが発行されたら、年会費は2,000~10,000円程度、旅行傷害保険の付帯、ラウンジ利用、PayPayでの優遇、Yahooサービスでの優遇などがあるクレジットカードになるのではないかと予想されます。
参考ヤフーカードのゴールドカードが誕生?!年会費や付帯サービスを予想しました

ヤフーカードで得するサービス

前述したとおり、ヤフーカードはPayPayとの連携でよりお得になります。

また、PayPay以外でもヤフー系列(PayPay系列)のサービスと連携することでお得になるサービスがありますので、検討してみてください。

Yahoo!ロコ モバイルオーダー

Yahoo!ロコ モバイルオーダー
Yahoo!ロコ モバイルオーダーはヤフーのモバイルオーダーサービスです。

ヤフーカードを持っているとお得になりますので、気になる方は下記をチェックしてみてください。

参考Yahoo!ロコ モバイルオーダーとは?スマホで便利な事前注文&事前決済サービス

PayPayモール

PayPayモール

PayPayモールは10月17日から開始されたオンラインショッピングサイトで、PayPay利用者に向けたプレミアムモールという位置付けです。

PayPayモールに出店するのはYahoo!ショッピングで優良店と認められる店舗やヤフーの設定した一定の条件を満たした大企業のみになりますので安心感とプレミアム感が魅力です。

2019年10月1日からスタートしたキャッシュレス・消費者還元事業対象のPayPayモール店舗でクレジットカード決済かPayPay残高で支払いをすれば、決済額の5%相当が「PayPayボーナスライト」で還元されますのでお得になります。

サービス名PayPayモール
利用条件Yahoo!IDが必要
使える支払い方法PayPay残高払い
クレジットカード
注意
2019年10月現在、実施されている下記特典は対象外になります。
・ヤフーカードのYahoo!ショッピング利用特典+1%分
・5のつく日キャンペーン
・不定期開催の特集キャンペーン
注目!!PayPayモールを詳しく解説!【12月2日】100億円あげちゃうキャンペーンでポケモンもお得に!

ワイモバイルユーザーならPayPayがさらにお得に貯まる!

ワイモバイル
ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして格安SIMや格安スマホを提供しているサービスです。

ワイモバイル会員ならPayPayモールで最大25%還元、Yahoo!ショッピング、LOHACOなどで最大12%還元になります。

また、ワイモバイルの支払いにPayPayが使えるので、PayPayにヤフーカードを紐付けている方は、一緒にワイモバイルへの乗り換えを検討してみるといいかもしれません。

サービス名ワイモバイル(Y!mobile)
主な料金プランスマホベーシックプランS:1,480円(税別)/月〜
スマホベーシックプランM:2,480円/月〜
スマホベーシックプランR:3,480円/月〜
キャンペーン・ワイモバ学割
・60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン
・Y!mobileユーザーなら3ヵ月無料キャンペーン など

ワイモバイル どこでももらえる特典

ワイモバイルのどこでももらえる特典

ワイモバイルでは、2019年12月23日からエントリー後、店舗やオンラインからスマホベーシックプランに申し込むと、3,000円分のPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを実施します。

キャンペーン名ワイモバイル どこでももらえる特典
キャンペーン期間2019年12月23日~終了日未定
特典内容PayPayボーナスライト3,000相当を付与
適応条件特典ページからエントリー後、店舗やネットからワイモバイルのスマホベーシックプランを契約

PayPayモールで最大25%還元

PayPayモールの25%還元キャンペーン

PayPayモールでは、ワイモバイルのEnjoyパックに登録した状態で、PayPay残高または、ヤフーカード支払いで商品購入すると最大25%還元になるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン実施中
キャンペーン期間2019年11月1日(金)~2019年1月31日(金)
※キャンペーンは延長する可能性があります。
※キャンペーン期間中であっても付与金額が100億円相当に達した場合、本キャンペーンは途中終了いたします。
対象ストアPayPayモール
※Yahoo!ショッピング、LOHACO by ASKUL(外部)は対象外です。
キャンペーン内容PayPayモールでのお買い物(一部対象外の商品があります)でPayPay残高またはヤフーカードにて決済した場合、ご利用額に対して付与されます。

100億円相当あげちゃうキャンペーンのポイント内訳

PayPayモールの100億円相当あげちゃうキャンペーンのポイント内訳を一覧表にまとめました。

ストアポイントTポイント1%最大合計25%還元
100億円相当あげちゃうキャンペーンPayPayボーナスライト9%
ソフトバンクスマホユーザー
ワイモバイルスマホユーザー(Enjoyパック)
PayPayボーナスライ 5%
Yahoo! プレミアム会員PayPayボーナスライト4%
PayPay残高
もしくは
ヤフーカード払い
PayPayボーナスライト1%
もしくは
T-POINT1%
キャッシュレス・消費者還元事業PayPay5%

ヤフーカードのまとめ

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能Tポイントカード
キャンペーン中!!
キャッシュレス消費者還元やヤフープレミアム会員入会とのコラボキャンペーン開催(開催中のキャンペーン一覧
ヤフーカードの特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください