Tポイントを効率よく貯めるなら!Yahoo!JAPANカードのすすめ

TSUTAYAやファミリーマートなどをはじめ、日本全国の提携店で幅広く貯めて使えるTポイント、日頃からせっせと集めてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんなTポイントを貯められるTカード一体型のクレジットカードというものも存在しますが、中でも今回おすすめしたいのがYahoo!JAPANカードです。

Yahoo!JAPANカードってどんなカードなの?概要とスペックを解説

 

ブランド

Visa、MasterCard、JCB

申込資格

高校生を除く18歳以上で安定した継続収入がある方、またはその配偶者。Yahoo!JAPANの有効なIDを持っていること。

年会費

永年無料(ETCは500円)

その他

動産・総合保険、盗難保険が無料付帯。ショッピング補償は月額490円。

2.こんなにある!Yahoo!JAPANカードで受けられるメリット

Yahoo!JAPANカードの最大のメリットは、Tポイントとの連携にあります。

Tポイントの二重取り

Yahoo!JAPANカードはTカードとしての機能を合わせ持っています。通常のカード利用100円につき1ポイントのTポイントがたまる他、Tカード提示でポイントがつく店なら、提示した時点でTポイントが発生し、さらに支払いに使うことでTポイントがつくので、Tポイントの二重取りが可能になってしまうわけです。

さらにYahoo!ショッピング、LOHACOで倍増

Yahoo!ショッピング、LOHACOには、さらに100円に1ポイントのTポイントが発生するうえ、さらにそれぞれのショップのストアポイント(還元率は各ショップごとに異なる)がつくので、少なくとも3倍のTポイントが貯められる計算になります。その上、Yahoo!プレミアム会員にはさらに100円につき4ポイントが還元されるので、これを満たせば最低でも合計で7倍のTポイントが貯められることになります。

すでに所有しているTポイントも統合できる

もうすでにTカードでたくさんTポイントを貯めてしまっている人でも安心です。Yahoo!JAPANカードを申し込むYahoo!JAPAN IDに所有しているTカードの番号を登録しておけば、所定の手続きを踏むことでYahoo!JAPANカードとTポイントを統合することができます。こうすれば、今まで貯めてきたポイントを無駄にしたり、急いで使い切ったりすることもありません。

新規入会キャンペーンで合計7,000ポイント

2017年3月29日までにYahoo!JAPANカードに入会すると入会特典として3,000ポイントのTポイント、さらに申込月含む2ヶ月目の末日までにYahoo!JAPANカードでショッピングすることで利用特典として4,000ポイントのTポイントがもらえます。

Tポイント以外のメリット

Tポイントとの連携について主に触れてきましたが、その他に基本スペックとして見逃せないのは、年会費が永年無料という点でしょう。持っているだけでお金を取られるということがない、さらにTカードとしても使えるわけですから、持っておいて損はないのでは。

Yahoo!JAPANカードならではの強みとは?

上記のメリットを踏まえた上で、Yahoo!JAPANカードの強みを改めてまとめてみましょう。やはり、Tポイントを効率よく貯められる、という点においては群を抜いていると言えるのではないでしょうか。実生活においても、クレジットカードとTカードが一体になっているということは、それだけでも財布のカードを1枚減らせるということでもあるわけですが、その上にYahoo!ショッピングやLOHACOでのネットショッピングで普通のクレジットカードやTカードよりも遥かに効率よくTポイントを貯めることができるとなれば一石二鳥です。

何かある?Yahoo!JAPANカードのデメリット

では、一方でYahoo!JAPANカードの弱点、デメリットについてはどうでしょうか。あえて挙げるとすれば、ETCカードの利用に500円の年会費がかかるということでしょうか。せっかくクレジットカードの年会費が永年無料なのにもかかわらず、ETCカードを利用した途端にこの恩恵が実質無駄になってしまうという感じです。ETCカードだけに限って言えば、他に無料で発行できる手段はいくらでもあるので、この点が気になるようでしたら無理にYahoo!JAPANカードで発行する必要はないと言えます。

こんな方に持ってほしい!Yahoo!JAPANカードのおすすめ利用者

Yahoo!JAPANカードを強くおすすめしたいのは、日頃からTカードでTポイントを貯めている方、特にYahoo!ショッピングやLOHACOを頻繁に利用する方です。上記でご説明した通り、これらのサイトと組み合わせた時、Yahoo!Tポイントが貯まるクレジットカードとしてのYahoo!JAPANカードの機能の高さはかなりハイレベルなものになります。また、実店舗での買い物でも、Tカードを提示して現金で支払うより、Yahoo!JAPANカードで支払いを済ませたほうがスマートかつ効率的なのでおすすめです。

お得さに感激したあなたは今すぐお申込みを!

以上、Yahoo!JAPANカードの概要とメリット、デメリットについてご説明させていただきました。年会費無料でTポイントをお得に貯められるYahoo!JAPANカード、この機会に導入をご検討くださいね。
公式Yahoo!JAPANカードの申し込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでまねぷれをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

決定版! ACマスターカードのキャッシングの全貌はこれだ!

ACマスターカードは消費者金融としてよく知られるアコムが発行しているクレジットカードです。カ

記事を読む

エポス即日大学生

大学生の僕でも1分で審査が完了!?実際のエポスカード申し込みから即日発行までの最速手順

学生である筆者が「エポスカード」を申し込んでみたところ、なんと一分以内に審査が完了し、その日のうちに

記事を読む

アコム大塚むじんくんコーナーでACマスターカードを即日発行するまでの完全ガイド

大塚駅(おおつかえき)は、東京都豊島区南大塚三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線の駅です

記事を読む

アコム大宮西口むじんくんコーナーでACマスターカードを即日発行するまでの完全ガイド

JR埼京線大宮駅で今すぐクレジットカードが必要だという方は、記事を参考にACマスターカードを手に

記事を読む

ファミリーマート

気になる限度額や金利は?ファミマTカードのキャッシング機能の全て

今回は持っている人も多いであろうファミマTカード、そのキャッシング機能に焦点を当ててみること

記事を読む

PAGE TOP ↑