今なら楽天カード入会で7,000ポイントもらえる🚀

ワイモバイル通話料 個人と法人の説明

スマホ
ワイモバイル通話料は、個人でも法人でも同じ割引があるので法人だからと言って損はあまりありません。
通話料に関してスーパーだれとでも定額に加入するだけで好きなだけ電話できます。
ケータイプランSSに加入するとたくさん電話ができる仕組みになっており、60歳以上にもスーパーだれとでも定額が無料で利用できるのでとても便利だと思います。

ワイモバイル通話料は安いの?

通話無料サービスが基本料についています。
1回の電話10分まで無料で何度でも利用できます。
10分以内で電話を切れば無料ですが、10分以上話すと30秒につき20円の電話料が発生いたします。
一部、無料対象外の通話があります。
スーパーだれとでも定額の追加により電話が無料になります。
こちらは後で値段とかの説明をします。
1~21時の間は、ワイモバイル、ソフトバンク間なら無料で電話できます。

ワイモバイル通話料 <スーパーだれとでも定額とは?>

ワイモバイル通話料が無料になるスーパーだれとでも定額があります。
スマホプランS/M/LまたはケータイプランSSにオプションサービスのスーパーだれとでも定額すぉつかうと何時間でも何回でも無料に利用できます。
金額は、1000円(税抜)です。

※104や0180から始まる番号や0570から始まる番号、国際電話サービスには使えません。

ワイモバイル通話料<60歳以上>

ワイモバイル通話料のスーパーだれとでも定額が無料になるのは、60歳以上で指定の機種を契約すると国内通話がかけ放題のスーパーだれとでも定額が無料になります。
通話料が無料になり、回数無制限ですが、104、0570、0180,1416などは、対象外になります。
適用条件としては?

  • 個人のお客様であること
  • 使用年齢が60歳以上である
  • 指定機種と対象料金プラン
指定機種簡単スマホ
対象料金プランスマホプランS/M/L(ベーシックプランは除く)
対象申込種別新規契約(MNPも含む)、番号移行、契約変更、機種変更

ワイモバイル通話料<無料できるアプリケーション>

ワイモバイル通話料で1番気になるのが10分間で電話終わらない場合は、一回一回電話を切ることがとてもめんどくさいと思います。オプションで1000円(税抜)を払ってスーパーだれとでも定額を使うのは何かいやと思う人には紹介したいと思います。
無料通話搭載のアプリは、LINE、カカオトーク、スカイプなどが有名です。
LINEは、android、IOSに対応しており、登録も電話番号登録かFacebookからの登録方法の2つのパターンがあります。
カカオトークは、電話番号のみの登録でandroid、IOSに対応しています。
スカイプは、android、IOSに対応しておりこちらも電話番号登録になっています。
この3つのアプリは、通信量が発生しますのでWi-Fi環境での電話やインストールなどをお勧めします。

ワイモバイル通話料<ケータイプランSS>

ワイモバイル通話料には、ケータイプランSSもあり通話のみなら月額934円でデータを利用したい場合は、ベーシックパック300円とパケット定額の最高4500円までの加入が必要になります。
ケータイプランSSは、月額934円でワイモバイル、softbankあての電話は1時から21時まで一回当たり通話料金を気にせず無料で電話できます。
スーパーだれとでも定額に加入すれば24時間無料になり、スマホを選ぶより約1000円安くなります。電話のみで利用する場合はケータイプランSSがいいと思います。

ワイモバイル通話料<他社との比較>

ワイモバイル通話料は他社と比べるとどれくらい安くなるのか疑問に思うかもしれません。
ワイモバイルは、スマホプランS1980円で無料通話10分、ネットに関しては基本料にプラスされています。
NTTドコモは、1700円にかけ放題ライトプランで無料通話5分でネットは別途契約になります。ソフトバンクやauもドコモと同じ感じになります。
3大キャリアとワイモバイルと比べるとこんな結果になります。

ワイモバイル通話料<UQや楽天と比べるとどうなるの?>

ワイモバイル通話料は、同じ格安SIMを利用している楽天やUQと比べても得をするのか損をするのかを紹介します。
ワイモバイルは、スマホプランS1980円で無料通話10分、ネットに関しては基本料にプラスされています。
楽天は、スーパーホーダイでだれでも2年間1480円です。
国内通話は10分間無料です。
UQは、3大キャリアと同じで無料通話が1回5分になります。
料金に関しては、1980円ですが高いと思います。
トータルで、ワイモバイルが安いです。

ワイモバイル通話料<料金の確認方法>

ワイモバイル通話料を確認する方法は、MyY!mobileで請求額を確認できます。
24時間契約内容の変更や料金を確認できるオンライン挿しとにて各種料金の確認できます。
利用料は無料になります。
請求金額をメールで確認することもできます。
請求書で確認するためには、事前申請いります。
お電話での設定は、ワイモバイルからの電話は116で他社の携帯や固定からの電話は、0120-921-156になります。
MyY!mobileからもログインできます。

ワイモバイル通話料<利用明細の確認方法>

ワイモバイル通話料の明細を確認できるサービスが有料でbあります。
月額個人200円で法人100円となります。
確認できる内訳は、通話時間、通話先の電話番号、通話料金や通信明細、通信種別、通信データ量などを確認できます。
申込方法は、ワイモバイルカスタマーセンター、ワイモバイルショップです。
※警察や消防署や海上保安庁やKDDIフリーコールなどに電話した履歴は残りません。
法人請求照会は、インターネットを利用してお客様がご自身で請求します。
ご利用状況の照会では、回線ごとの請求金額の内訳などの表示とか様々な照会ができます。

ワイモバイル通話料<法人請求照会について1>

ワイモバイル通話料では、法人請求もできます。
請求内訳、通話明細のダウンロードもできます。
請求確定後の請求データ通話、通信量データおよび通話の明細をテキスト形式でダウンロードできます。
利用者情報の登録、管理もできます。

ご利用中の回線をグループ登録などに分けて回線の利用者情報を登録、編集などもできます。

ワイモバイル通話料<法人請求照会について2>

ワイモバイル通話料の法人請求照会に必要なのは、本人確認をする必要があります。
管理者のPHS電話番号登録、暗証番号、ご請求先の番号が必要になります。
管理者情報登録は、管理者IDとメールアドレスで管理者IDは、ランダムで決まります。請求情報に関してはメールで届きます。
その後完了になります。

ワイモバイル通話料まとめ

ワイモバイル通話料に関して紹介しましたが、ワイモバイルが安いと思いました。個人や法人に関しても優しい契約になっていますのでぜひ参考にしてください。
60歳以上にも特典ありでスーパーだれとでも定額や10分無料で利用とか様々なメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください