今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

ワイモバイルMNPは、どのようにするの?MNPのやり方やMNP予約番号の取得方法などの紹介!

ワイモバイルMNPでできることやMNPのやり方やMNP予約番号の取得方法などの紹介とMNPでのメリットやデメリットなどの紹介も入れています。
MNPでの注意点なども記載しています。

ワイモバイルMNPって何?

現在他社使用しているスマホやケータイなどの電話番号をワイモバイルにMNPをするという意味になります。
MNPや番号移行を他社からワイモバイルに変更した場合の注意点があります。
他社を含むすべての通信会社にて料金の未納がある場合は、審査を通ることができないので申し込みができません。
商品を出荷をした後、料金未納が発覚した場合は、端末の返却していただきます。返却に応じない場合は端末の定価の代金を請求します。
・メールアドレスを引き継ぐことはできません。
・現在使用している携帯電話が使えなくなります。
・他社からの転出には手数料が発生します。
乗り換えは、元の契約名義とお申込み名義が同一でないと受付はされません。
気を付けてください。

ワイモバイルMNP 予約番号ってどうやって取得するの?

ワイモバイルMNPは、予約番号を取得するには、1つの方法しかありません。
ワイモバイルを利用している人は、151か116に電話をかけるようにしてください。
151は、総合窓口になっております。何かワイモバイルで疑問に思ったことがあればで場所できる場所です。
116は、24時間受付をしている自動音声応答による通話になります。
MNPを取得する際に116と151でもどちらもできますが、お勧めは、116になります。

電話番号通話料金受付時間
ワイモバイルの電話からの場合151有料9:00~20:00
他社の携帯電話/固定電話の場合0570-039-151
海外から電話+81-44-382-0800
ワイモバイルの電話からの場合116無料24時間
他社の携帯電話/固定電話の場合0120-921-156
海外からの場合+81-44-382-0414

ワイモバイルMNP 116でMNP予約番号の取得の手順

ワイモバイルMNPをする際に116に電話をかけると音声ガイダンスに繋がります。

  • 各種手続きに関するのお問い合わせ
  • ご解約、MNPに関するお問い合わせ
  • ワイモバイルを使っているかの確認
  • MNP予約番号発行に関する問い合わせ
  • MNP予約番号の発行
  • 転出先(ドコモ、au、ソフトバンク、その他)
  • 暗証番号の入力

MNP予約番号発行時間は、9:00~20:00までになっていますので気を付けてください。
ワイモバイルのオペレーターに無事繋がると聞かれることがあります。

  • どこの会社へMNPするのか
  • 今回MNPをする理由について

これらの質問をされます。

ワイモバイルMNP 手数料はいくらかかるの?

ワイモバイルMNP手数料は、契約期間が定められている料金プランで契約更新月委がおいでの解約手数料が発生します。

スマートフォンやタブレットプラン
  • スマホプランS/M/Lは、各9500円(税抜)
  • スマホベーシックプランS/M/L 0円
  • データプランS/L 各9500円(税抜)
  • データベーシックプランS/L 0円
  • ケータイプランSS 9500円(税抜)
  • ケータイベーシックプランSS 0円

更新月の確認はMyY!mobileにログインしてもご契約内容の確認ができます。
機種を分割にしている場合は、ご解約時点で残っている分割で請求されます。
これを一括で支払いに変更することも可能になります。
機種の分割の残高は、お近くのワイモバイルショップやMyY!mobileで確認できます。

ワイモバイルMNP 手数料はいくらかかるの?パート2

ワイモバイルMNP転出されるときは契約期間に応じてMNP転出手数料に違いがあります。

  • 新規契約から6か月以内は、6000円(税抜)
  • 新規契約から7か月目からは3000円(税抜)

一括購入割引もありますが、こちらも24か月以内に解約した場合は、ご購入した機種に応じて契約解除料が発生します。

ワイモバイルMNP 手続きに必要なもの

ワイモバイルMNPに必要なものとしては、クレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号の3つが必要になります。
MNP予約番号は、15日間の有効期限がありますので期限内で契約の手続きをお願いします。
本人確認書類としては、運転免許証、住民票、マイナンバーカードなどになります。
契約者以外の家族が契約の場合は、本人確認書類と家族である証明する必要があります。
MNPで名義変更はできます。
名義変更をする場合は、移転元の契約者が来店する必要があります。移転元と移転先の2つの書類が必要になります。
MNPは審査あります。
ワイモバイルでは、新規契約、MNP,機種変更、契約変更すべてに一度は加入審査があります。

ワイモバイルMNP ワイモバイルに乗り換えするメリット

ワイモバイルMNPで他社からワイモバイルMNPすることで
月額料金を大幅に節約できます。
一番安いプランでスマホプランSで1年目は、1980円で2年目は、2980円になりますが3大キャリアの半分以下の月額料金になるかと思います。
基本料金や複数契約することでお得になるサービスもあります。
ワンキュッパ割で加入翌月から12か月間は基本料金から1000円割引になります。
データ容量も2倍になるのでお得になります。
基本料金を安くできます。
家族割引サービスで2回線目以降は、月々500円割引なります。
データ通信速度とソフトバンクWi-Fiが早いです。
他の格安SIMと比べるとソフトバンクの回線を利用しているワイモバイルは、安定と速度が速いです。

ワイモバイルMNP ワイモバイルに乗り換えするメリット

ワイモバイルMNPでメリットは、実店舗があることです。
格安SIMの場合は、ほとんどのMVNOは実店舗を持ちません。
そしてワイモバイルは何かあれば相談に行けるのもメリットです。
キャリア決済やキャリアメールが利用できます。
他の格安SIMでは、キャリア決済やキャリアメールなどが利用できません。
キャリア決済とは、毎月の携帯代金と一緒に支払うことができます。
LINEスタンプや小さい買い物をするときにキャリア決済が利用できるのはワイモバイルの魅力になります。

ワイモバイルMNP ワイモバイルに乗り換えするデメリット

ワイモバイルMNPでのデメリットは大手キャリアと同じで2年縛りになります。
2年以内に解約をすると解約手数料として9500円発生します。
余ったデータ通信量を次に繰り越すことができません。
他の格安SIMでは、次に繰越すことができます。
ソフトバンクからのワイモバイルへMNPは、注意して下さい。

まとめ

ワイモバイルMNPでは、ワイモバイルから他の会社に行く場合は、まず更新月にMNPをするほうが一番安くなります。
他社からワイモバイルに来ることも可能でそうすることにより様々なメリットもありますが、短期解約などができない、ソフトバンクからMNPすると割引を受けることができないなど様々なデメリットもあります。
MNPは、本人以外の家族ができますがいろんな書類をそろえないといけません。
ですので本人が行くことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください