【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

ワイモバイルの料金とは?料金の調べ方などご紹介!

ワイモバイルには様々なプランやスマホ以外のプランもあり、とても分かりやすくとても安く月額が安くなります。ネット契約方が安く済みますがデメリットなどもあることを書いていますがメリットもあります。今回はワイモバイルの料金について解説していきます。

ワイモバイル料金プランとは?

基本料金は3つのプランに分かれており、S・M・Lプランがスマホの分割料金に加算されて毎月の料金が決まります。2年契約で通話可能SIMの料金がSプラン2GBの12か月までは1980円で13か月目からは2980円になり、Mプラン6GBの12か月までは2980円で13か月目からは3980円になり、Lプランは12か月までは4980円で13か月目からは5980円になります。2年縛りのないプランは、Sプランは5480円/Mプランは6480円/Lプランは8480円になります。無料通話は10分以内なら無料で10分を超えた場合は一律20円/30秒になります。SMS,MMSの料金は、MMSは0円でSMSは3円かかります。

ワイモバイル料金案内の場所とは?

オンライン料金確認ができます。確認できる端末はパソコンとスマホで確認できます。パソコンではすべての機能を確認できますが、スマホの方では確認できない場所もあります。
確定前の料金確認では、無料通信や通話などの確認ができる場所で、請求金額や内訳なども当月を含めて過去6か月までは確認できます。お支払い状況なども過去6か月まで照会できます。請求確定通知設定は、料金が確定後メールでお知らせするサービスです。など様々な料金案内をパソコンの方であれば確認できます。

ワイモバイル料金確認はどこでするの?

「MyY!mobile」で請求額を確認できます。24時間契約内容や料金の確認などを確認できます。利用料は無料です。請求額をお知らせメールで確認する方法、請求書で確認する方法、電話で確認する方法があります。
電話の場合は、

ワイモバイルからの電話
                  116
他社からの電話
                0120-921-156
となります。
確認する際は電話番号と暗証番号が必要になります。その後音声ガイダンスで選びます。そうすると確認できます。ネットでは、製品のカテゴリを選んでご利用の機種を選んでログインします。

ワイモバイル料金シミュレーションのやり方とは?

利用したい端末を選ぶときは、iPhoneかAndroidを選びます。iPhoneを選ぶと容量が出てきます。その後契約する内容を選んで端末の支払い方法を選択します。一括で払うか24回で払うかです。その後、料金プランを選んで毎月の料金を出します。新規契約でiPhoneSEの128GBを選んでSを選びます。申し込みから1年は毎月2678円で2年目からは毎月3758円になります。別途で頭金500円かかります。AndroidOneX4を新規契約の場合は申し込みから1年は毎月3974円で2年目からは5054円かかります。また、別途540円かかります。SIMカード単品の場合は申し込みから1年毎月1706円で2年目からは毎月2786円になります。

ワイモバイルのタブレットの料金とは?

タブレット契約には、データプランとしてSとLプランがあり、データプランでは4Gに対応しております。Sプランでは毎月1980円ですが、高速通信は毎月1GBまでしか利用できません。Lプランでは、毎月3696円ですが、高速通信は毎月7GBまで利用できます。
容量を超えた場合は、月末まで送受信が128Kbpsまで制限がかかります。500MBごとに500円払うと速度は戻ります。快適モードプランもあります。

ワイモバイル料金プラン変更について

ワイモバイルでは様々な機種によってプランなどが違いますが同じ場合のみ変更が可能です。スマホプランでS/M/Lがありますが、S~Mに変えたり、L~Sに変えることは可能ですが、スマホプランからスマホベーシックプランなどの変更は一度スマホを解約しないと変更できません。プラン変更をしても即日プラン変更はされずに翌月から適応されます。プラン変更の方法はマイページからと電話から変更できます。ワイモバイルショップでも変更は可能ですが本人確認書類などいろいろ手間がかかりますのでネットか電話で変更の方が早いです。

ワイモバイルのガラケーの料金とは?

ガラケーの料金プランでは、SSプランがあります。基本料金は月額934円で通話量は30秒/20円でワイモバイルとsoftbankの間では1~21時まで無料です。無制限かけ放題では月額1000円です。契約期間は2年間で2年以内で解約した場合は9500円かかります。けいたいベーシックプランは契約解除料金はありませんが、月額2434円かかります。ガラケーは通話専用機としても利用できます。基本料+時間かけ放題で2000円ほどでかけ放題です。その代わりデータを利用すると高くなります。

ワイモバイル料金でTポイントはつくの?

ワイモバイルでは、Tポイントはたまりません。
ワイモバイルとヤフーショッピングでは連携することでヤフーショップやLOHACOを利用することでポイントが+1倍になります。様々な条件を満たした場合は他より多くポイントをためる小尾ができるのがメリットになります。
ヤフープレミアム会員の場合はワイモバイルのSIMを安く利用できます。

ワイモバイルのシニアの料金は何歳から?

60歳以上の人なら国内通話が無料になります。
スーパーだれとでも定額に加入することで無料になります。
60歳以上の人と家族でワイモバイルに乗り換えればさらにお得になります。月額料金500円割引されてオンラインでの契約すればもっとお得になります。高いオプションに入ることもなく契約事務手数料がかかりません。キャリアでは最低でも毎月5000円に通話料がかかりますがワイモバイルは、毎月3000円くらいで済むことになります。

ワイモバイル料金の支払方法とは?

クレジットカードの場合は、カードによって様々です。口座振替も可能ですが店舗のみでオンラインストアでは不可能です。口座振替の場合は本人名義の通帳及びキャッシュカードと本人確認書類と印鑑が必要になります。口座振替は申し込みから1か月〜2か月かかります。完了までは支払い用紙が届くようになっています。口座の場合は毎月26日になります。

デビットカードの場合は、店舗では可能ですがオンラインでは不可能です。デビットカードでの契約はとても厳しく審査されておりますのでクレジットカードか口座振替が良いかと思います。

ワイモバイルの料金の調べ方とは?まとめ

ワイモバイルの料金について紹介しましたが、普通より安くて店舗よりオンラインの方がとても簡単で店舗ではいらないアプリやサービスに加入しないと契約ができないなどありますがネット契約の場合はクレジットカードのみの契約になりますが契約事務手数料などもいらずにキャンペーンなどでキャッシュバックなども多めにもらえます。
お年寄りにも優しい料金設定やガラケーにも安くとても利用しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください