【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

Suicaの定期でポイントがたまる!お得なSuica定期の買い方を徹底解説!

Suica

「皆さんは毎日の通勤や通学でどのような交通系ICカードを使っていますか?」

現在鉄道会社各社では、様々な種類の交通系ICカードを発行しています。

交通系ICカードは駅の改札にタッチするだけで電車に乗ることはもちろんのこと、チャージすることで加盟店でお買い物にも使えるのは便利なカードです。

数ある交通系ICカードの中でSuicaはもっとも利用者が多いカードの一つです。

そんなSuicaを定期券にしている人も多いのではないでしょうか?

実はSuicaを定期券にするとポイントがつくことをご存じですか?
お得にSuicaを使うためにも定期券の購入の仕方はとても大切です。

そこで今回はSuicaの定期券について解説します。

これからのSuica定期券を購入予定の人は参考にしてください。

Suicaの定期を知る前にSuicaの基本を学んでおこう

Suica定期を知る前にSuicaの基本を学んでおきましょう。

Suicaは、鉄道、バス、お買い物などで利用できるJR東日本のICカードです。

パスケースに入れたまま改札にタッチするだけで電車に乗ることができ、定期券にもできる交通系の電子マネーで、Suicaにお金をチャージして使うことになります。

ほぼ日本全国の鉄道で使える上に、お店でも使え、Suicaポイントも貯まります。生活に密着したICカードと言えるでしょう。

そんなSuicaの定期について解説します。

Suicaの定期はどこで買えるの?

「そもそもSuicaの定期はどこで買えるのでしょうか?」

Suicaが購入できる場所は以下の通りです。

  • Suica定期券
    →Suicaエリア内にあるJR東日本の駅の指定席券売機、多機能券売機、みどりの窓口
  • 子供用Suica定期券
    →みどりの窓口
  • 連絡用Suica定期券
    →Suicaエリア内にあるJR東日本の駅の指定席券売機、多機能券売機、みどりの窓口
  • モバイルSuica定期券
    →アプリやインターネットサービスから購入可能

ここで注意しなければならないことは、子供用のSuica定期券です。

子供用Suica定期券はみどりの窓口または、JRの窓口でしか買うことができません。

また、購入するときは保険証などの証明書と氏名、性別、生年月日、電話番号を記入する必要があります。

Suica定期の作り方

ここからは、実際にSuica定期券の作り方を紹介します。

指定席券売機、多機能券売機で購入する方法

(指定席券売機、多機能券売機で購入する方法)

  1. JRの駅の指定席券売機、多機能券売機を探す
  2. 定期券を選択
  3. 「通勤定期券」「グリーン定期券」「新幹線通勤定期券(FREX)」から、希望する定期券の種類を選択
  4. 「乗車駅名」「降車駅名」「経路」を入力
  5. 「新しいSuica定期券を発行する」「磁気定期券」「手持ちのSuicaを利用する」から、自分の利用する定期券の種類を選択
  6. 「有効期間」と「使用開始日」を選択
  7. 現金かビューカードから選択
  8. Suica定期券を受け取る

みどりの窓口で購入する方法

 

  1. JRのみどりの窓口を探す
  2. 購入申込書に氏名、性別、電話番号、経路を記入し、駅係員に提出
  3. 通学証明書か通学定期乗車券購入兼用証明書も提出(通学定期券、小児用定期券の場合)
  4. 定期代を現金もしくはクレジットカードで支払う
  5. Suica定期を受け取る

モバイルSuica定期を購入する方法

モバイルSuica定期券を新規に購入する場合は、あらかじめモバイルSuicaの登録をしなければなりません。

スマホの場合はSuicaアプリをダウンロード、パソコンの場合はSuicaインターネットサービスの登録をしておきましょう。

  1. 「チケット購入」タブより「定期券」を選択
  2. 新規購入を選択
  3. 通勤定期券の場合は「通勤定期券」を選択
  4. グリーン定期券の場合は「グリーン定期券」を選択
  5. 「乗車駅」「降車駅」「経由駅」の文字をそれぞれ1文字以上入力して検索
  6. 乗車駅、降車駅、経由駅を選び「次へ」を選択
  7. 「使用開始日」(操作当日から14日後までの間で選択可能)と「期間」(1・3・6ヶ月のいずれか)を選び、「確認する」を選択
  8. 表示された定期券内容に間違いがなければ「購入する」を選択

 

継続Suicaの作り方

Suicaの定期券はリライト機能があるため、何度でも繰り返して使えるのが特徴です。

定期券の更新が近づいたら、更新の手続きをしましょう。

使用開始日の14日前から購入が可能です。

Suica定期券の継続更新ができる方法は以下の通りです。

券売機や指定席券売機で継続Suica定期を購入する方法

  1. 「定期券」を選択
  2. 「継続」を選択し、手持ちのSuica定期券機能付きビューカードを挿入
  3. 希望の「有効期間」、「使用開始日」を選択
  4. 支払方法を選択
  5. 定期券の継続購入が終了し、定期券情報が、挿入したビューカードが出てくる

 

モバイルSuicaで継続Suica定期を購入する方法

  1. チケット購入タブより「定期券」を選択
  2. 継続へを選択
  3. 期間(1・3・6ヶ月のいずれか)を選び、「確認する」を選択
  4. 購入するを選択

 

Suica定期券の期限か切れたらどうなるの?

Suica定期券は、期限が切れたらどうなるのでしょうか?

もちろん購入してある区間は乗ることができません。

知らずにタッチしてしてしまうと、駅の改札に弾かれて電車に乗ることはできません。

しかし、Suica定期券にチャージしてあれば、初乗り料金が引かれてしまいますが、電車に乗ることは可能です。

Suica定期券の期限を知る方法は、駅の改札にタッチすると、Suica定期券の期限が近づいていれば、画面に表示されますので、チェックしておきましょう。

表示されるメッセージは一瞬なので見逃してしまったり、モバイルSuicaの場合は画面を見ながらタッチことは少ないので、こまめに自分のSuica定期券を確認しておくことが大切です。

Suica定期の払い戻し

学校を卒業したり、転勤が決まれば、今持っている区間のSuica定期券は不要になってしまいます。

そうなったときのためにSuica定期券は払い戻しが可能です。

払い戻しができる場所はみどりの窓口やモバイルSuicaできます。

Suicaの定期券の払い戻しの計算

まずSuicaの定期券の払い戻しをする場合は、残っている期間が1ヶ月以上であることが条件となっています。

1ヶ月以下の場合は払い戻しができませんので注意しましょう。

1ヶ月以上残っているSuica定期券は、残っている月単位の払い戻しとなります。

具体的にはこのようになっています。

「払い戻し金額=定期運賃-使用済み月数分の定期運賃+手数料220円」

6ヶ月定期券を1ヶ月使用した場合は、3ヶ月定期券運賃+2ヶ月定期券運賃+手数料220円となります。

これとは別にデポジット500円は払い戻しの金額に関わらず返却されます。

モバイルSuicaの定期券の払い戻しの計算

モバイルSuica定期券の払い戻しも計算方法は同じですが、払い戻されたお金はクレジットカード口座に振り込まれます。

  1. 定期券購入・変更・払戻をタップ
  2. 払戻をタップ
  3. 次へをタップ
  4. 定期券払戻内容確認の内容を必ず確認にし、払い戻すを選択をタップ
  5. 注意事項を読み、問題なければはい(払戻す・取消不可)を選択タップ

 

Suica定期券でポイントがたまる

Suica定期券は現金で買うよりクレジットカードで買った方がお得になります。

みどりの窓口や券売機、多機能券売機でクレジットカードを利用して買えば、クレジットカード会社のポイントはたまりますが、ビューカードの場合はさらにポイントが貯まりやすいです。

Suica定期券をビューカードで買えば、JRE POINTがポイント3倍となります。

また、オートチャージでもポイントがたまる対象となりますので是非活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください