【11/18迄】2019年最後の8000ポイント入会キャンペーン

メルペイとは何?メルペイの特徴や詳細まとめ

メルペイとは?

メルペイはフリマアプリメルカリが運営する決済サービスの総称です。

この記事ではメルペイとは何かを把握できるようにメルペイの基本的な特徴やメリットを中心に書いていきます。

Google Play
App Store
目的から絞り込む

メルペイのキャッシュレスポイント還元

メルペイのキャッシュレス消費者還元事業

メルペイはキャッシュレス消費者還元事業対象のキャッシュレス決済なので、対象店舗で利用すれば最大5%の還元を受けられます。

マクドナルドでもメルペイのiD払いでお得になりますので、クーポンと合わせて活用してください。

すすメルペイの第2弾キャンペーンがスタート


メルペイでは、2019年11月6日(水)から、すすメルペイの第2弾がスタートしました。

友達招待をすると、招待した方もされた方も1000Pもらえるキャンペーンです。

キャンペーン名すすメルペイキャンペーン
キャンペーン内容①メルペイ」に招待すると1,000ポイントもらえる
キャンペーン内容②メルペイ」に招待されるとと1,000ポイントもらえる
キャンペーン内容③「MOTTAINAI」コード入力で登録した人数が10万人を越えると、きゃりーぱみゅぱみゅさんの新曲mが発表される
期間2019年11月6日(水)12:00から終了日未定
注意点①招待を受ける人は1,000ポイントまで
②招待を送る人は1名×1,000ポイント
③招待された人は招待コードを入れて初めて本人確認することが条件
参考すすメルペイとは?友達招待で1000Pもらえるキャンペーン第2弾!

はじめしゃちょーとヒカキンを起用

メルペイでは2019年8月30日(金)よりはじめしゃちょーとヒカキンを起用してキャンペーン「すすメルペイ」をスタートさせています。

メルペイとは?

通常還元率0.0%
還元内容メルペイポイント
クレジットカード未対応
銀行チャージ対応
支払い方法iD/バーコード/QRコード決済
利用上限口座登録済:100万円/回/日、300万円/月
口座未登録:10万円/回/日/月
キャンペーン中!!
今ならメルカリの販売手数料が無料になるキャンペーンを実施中!!抽選で当たるおトクなクーポンも毎日配信
対象店舗還元事業による還元※メルペイによる還元合計還元率
中小店舗5%なし5.0%
フランチャイズチェーン2%2.0%
対象外店舗なしなし
注意
※中小小売、飲食、宿泊などでの支払いは5%還元
※コンビニ、外食、ガソリンスタンドなど大手系列のチェーン店での支払いは2%還元
メルペイの特徴
Google Play
App Store
さてメルペイは冒頭でもお伝えしたようにメルカリが運営する決済サービスです。

QRコード決済やスマホ決済などの中のサービスの一つと認識しておいてよいでしょう。

メルカリアプリで使える

メルペイは2019年10月10日(木)現在単独でのアプリはなくメルカリアプリ内にメルペイカテゴリを設けてそこから利用できるようになっています。

メルペイを使った支払い方法は3種類

メルペイには2019年10月10日(木)現在大きく3種類の支払い方法があります。

  1. 電子マネーiDを使った支払い
  2. バーコードやQRコードを使った支払い
  3. オンラインやネットショップでの支払い

それぞれ特徴がありますので見出しを割いて説明していきます。

iD

メルペイの大きな特徴としては電子マネーiDとの連携によりスマホの画面提示ではなくそれぞれのスマホにiDを使って支払いできるように設定し支払いに活用することができます。

参考メルペイのiD払い(iD決済)とは?支払い方法の違いを解説

iPhone(Apple Pay)に設定

iPhoneユーザーであればApple Pay対応が可能なスマホにメルペイ設定をしiD決済することができるようになります。

※iPhone(iOS)でのメルペイ決済イメージ動画

Android(おサイフケータイ)に設定

Androidのスマホ端末でメルペイ利用するにはおサイフケータイ機能付のものを用意し、メルペイのiD設定とiDアプリでの設定をして準備OKです。

メルペイは上述したiD決済によって後述する使える店などの開拓コストを抑え利用者への特典に注力する戦略をとった(とっている)と言えるでしょう。

※アンドロイド端末でのメルペイ決済イメージ動画

コード払い

さて昨今のニュースでスマホ決済やキャッシュレスのニュースを目にしない日はありませんがこのコード払いのことを指していることが多そうです。

メルペイも含んだコード決済の概念には下記2つの概念が含まれていることを理解しておきましょう。

参考メルペイのコード払いとは何?メルペイ決済方法の種類について

QRコード決済

店頭にあるQRコードをスマホのカメラを使って読み込んで決済するか、スマホ画面に表示されるメルペイのQRコードを店舗の機械で読み込んでもらうかによって決済が完了する方法です。

バーコード決済

こちらは基本的にメルペイ画面のバーコードを支払いする店舗のレジで読み取ってもらうことにより決済が完了します。

オンライン決済

メルペイのオンライン決済は2019年8月1日(木)現在ほとんど使うことができません。

しかしメルペイはもともとオンラインフリマアプリのメルカリ運営会社です。

オンライン決済を次の主戦場とする可能性は低くないでしょう。

ショップリストに導入開始

株式会社クルーズが運営するファッション通販サイトのSHOPLIST(ショップリスト)でメルペイ決済が使えるようになっています。※2019年5月29日(水)から

SHOPLIST(ショップリスト)の導入実績を見ながら他通販サイトや各オンラインサービスでのメルペイ決済拡充を進めていくことでしょう。

使える店

メルペイを使える店を主要なカテゴリごとに一部紹介します。

※基本的には大手チェーン店をご紹介しますのでご了承ください。

使える店の詳しい記事はこちら

コンビニ

メルペイはiD決済利用もできますのでローソンやファミリーマートなどほとんどのコンビニエンスストアで利用することができます。

セブンイレブンにコード決済も導入

セブンイレブンではiD決済利用でしたが2019年7月1日(月)からはコード決済も導入がスタートしています。

同日からはPayPayLINE Payもセブンイレブンへの導入がスタートしましたが、iD決済を武器に他コード決済に先んじてセブンイレブンユーザーの獲得に成功したとみられます。

参考メルペイがセブンイレブンでお得に使える!過去にはクーポン配布も

ドラッグストア

ウエルシアマツキヨを中心にコンビニ同様ほとんどのドラッグストアでメルペイ決済ができます。

参考メルペイが使えるドラッグストアまとめ!今開催中のキャンペーンは?

家電量販店

ビックカメラやエディオンなど主要な家電量販店でメルペイを使うことができます。

ヤマダ電機へも導入!2019年6月26日(水)

iD決済も使えないヤマダ電機でしたが2019年6月26日(水)からメルペイのコード決済が利用できるようになっています。

ケーズデンキも導入!2019年6月28日(金)から

ケーズデンキへのメルペイコード決済導入も2019年6月28日(金)からスタートしています。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドは2019年7月2日(火)現在メルペイを使えるといった情報がほとんどありません。

エネオスでも使えない?

大手ガソリンスタンドのエネオスは電子マネーiDを使える店ですが、メルペイ決済をできないといった情報も多くあります。

エネオスに行く際はメルペイだけでなく別の決済手段も携えていくことをおすすめします。

※メルペイのエネオス利用については引き続き調査します。

LINE Payやd払いと連携

メルペイはLINE Payと加盟店アライアンスを組んでおり2019年6月27日(木)の発表ではNTTドコモが運営するd払いもこのアライアンスに加わることが発表されました。

まだ具体的に目立った動きはありませんが今後の使える店に大きく影響することは間違いないでしょう。

基本的な使い方の流れ

基本的な使い方の流れは

  1. メルカリアプリのダウンロード
  2. メルペイ残高へのチャージ
  3. メルペイで支払い

となります。

次項ではチャージ方法を詳しく解説します。

チャージ方法一覧

メルペイ のチャージ方法(支払いにできるような状態にする)には大きくは3つあります。

  1. メルカリの売上金からチャージ
  2. 銀行口座からチャージ
  3. メルペイあと払い

一つ一つ簡単に解説します。

メルカリの売上金からチャージ

メルカリで売った金額をメルペイの支払いに使えるようにチャージすることができます。

銀行口座からチャージ

銀行口座をメルペイと連携させてメルペイ残高へチャージします。

楽天銀行は未連携

2019年8月1日(木)現在楽天銀行など一部の銀行口座からはメルペイチャージができません。

楽天銀行には同じ楽天グループの決済サービス楽天ペイがあり双方様子を伺っている状態でしょう。

ゆうちょ銀行も使えない

ゆうちょ銀行もメルペイの銀行口座として登録することができません。

メルペイあと払い

メルペイあと払いはメルペイが仕掛けるクレジットカード機能のようなサービスで当月支払いに使った金額を翌月まとめて使える新しいサービスです。

アプリでかんたん本人確認か銀行口座連携必須

メルペイあと払いを利用するにはメルペイのアプリでかんたん本人確認か銀行口座を連携させることにより本人確認を完了させる必要があります。

クレジットカードは使えない

メルペイのチャージにクレジットカードを使うことはできません。

これは先ほども紹介しましたメルペイあと払いによりメルペイが自社でクレジットカード会社のような機能を持つといった戦略があるからなのかもしれません。

デビットカードやプリペイドカードも然り

メルペイは銀行口座連携することによりそれ自体で実質デビットカードの機能やプリペイドカードの機能を備えているといえます。

クレジットカード同様これらからもメルペイ残高へのチャージはできません。

キャンペーン

冒頭でも紹介したように2019年8月2日(金)現在セブンイレブンマクドナルドで70%還元になるキャンペーンが実施されています。

参考メルペイのキャンペーンとクーポンまとめ!2019年11月もお得に!

【終了】最大70%還元キャンペーンスタート!2019年8月1日(木)から

メルペイ決済で最大70%還元キャンペーン

メルペイは2019年8月1日(木)から最大70%還元されるキャンペーンをスタートしました。

キャンペーン名「ニッポンの夏!最大70%ポイント還元!キャンペーン」
キャンペーン期間2019年8月1日(木)00:00から2019年8月11(日)23:59まで
対象の支払い方法内容メルペイあと払いでの決済(支払い)のみ
還元内容の上限内容1,500円相当の還元分まで
70%還元対象店舗セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン/ミニストップ/ポプラ/デイリーヤマザキ/吉野家/マクドナルド
参考メルペイのキャンペーンとクーポンまとめ!2019年11月もお得に!

50%還元が基本

70%還元の対象店舗以外の店舗は基本的に50%還元のキャンペーンです。

マクドナルドやローソンも70%還元

前回キャンペーンの70%還元対象店舗はセブンイレブンとファミリーマートのみでしたがマクドナルドやローソンも70%還元対象店舗になっています。

メルペイあと払いのみが対象

このメルペイキャンペーンはメルペイのiD支払い/メルペイのコード支払いいずれもメルペイあと払いを利用して支払いすることが適用条件になっています。

参考メルペイあと払いとは?2020年からは分割払いにも対応予定

クーポン

メルペイは全体でのポイント還元キャンペーンだけでなくお店で使えるクーポンの配布も高い頻度で配布しています。

※クーポン配布上限に達すると配布が終了になる場合もあるようです。

参考メルペイのキャンペーンとクーポンまとめ!2019年11月もお得に!

メルペイの今後に期待

これまで述べてきたようにメルペイはiDとの連携やあと払いなど他社に先んじてさまざまな施策にチャレンジしている印象を受けます。

もちろんメルカリアプリ内で利用すること自体も新しい取り組みであることは言うまでもありません。

消費者としてはメルペイに限らずさまざまな決済サービスやキャンペーンの中でお得なものを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください